* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まっすぐ縫うだけの超簡単布ナプキン

先月から急に布ナプキンに興味を持ち始めました。

なんだか、すごく良いらしいですね。


色々調べてみて、いいなと思ったポイントは↓です。

・通常のナプキンは、血液を吸収する素材(?)が冷えピタとかの熱さましの成分を同じものが使われているので、身体を冷やしてしまう作用がある。生理痛などが重い人はなるべく温めなければいけないのに、これではまるで逆効果

・布ナプキンはとても暖かくて気持ちよく、生理じゃない時でもつけていたいほど快適

・ナプキンは使い捨てなので、無くなるたびに買わなければならず、生涯で使う枚数を考えれば結構大きな出費になる

・ゴミ問題についても、使い捨てナプキンはなるべく使わない方が良い


とか、こんな感じでした。


とはいえ、布ナプキンなんて全く使ったことないですから、どうやって使うの? 漏れたりしないの? とか疑問がたくさんだったのです。それに、どんなものがあるか見てみると、オーガニックコットンを使ったものとか色々あるのですが、結構高い。




形も色々あるみたいだし、はじめて尽くしでもう全然わからない。


そんな時、手作り布ナプキンのサイトを発見しました。

どうやらハンドタオルを使って作るらしいのですが、そもそも私は布ナプキンが自分に合ってるのか(今後も使いたいと思うか)未知数だったため、とりあえず作るのは先送りにするとして、まずは試してみることにしました。


その方法は・・・

・生理終わりかけの5日目とか6日目に
・ハンドタオルをただ三つ折りにしただけの状態にして
・羽なしナプキンの要領で下着に装着

という感じです。

ハンドタオルは三つ折りにしてるので、上の面が汚れたら、折り方を変えて(?)使えば二回使えるらしいです↓


キャプチャ (コピー)



というわけで、とりあえず使い心地を試すためにこんな感じで使ってみました。


量が少ない日だったとはいえ、はじめての布ナプキン。
やっぱり漏れないか、染みないかとても不安でした。

でも、確かに肌触りは心地よく、ふわっとしていて温かい。

お手洗いに行ったタイミングで畳み直して下の面を出して使って、上の面、下の面両方使ったら、ビニール袋に入れてポーチへ。そして新しいものを出して同じように装着。

一日で2枚あれば大丈夫でした。(※量によると思います)

洗うのも大変かなぁと思ったのですが、これもネットで調べたところ

・固形石鹸などでざっと落とせる部分は落として、あとは洗剤を少し溶かした溶液にひとばん浸け置き
・翌日もう一度固形石鹸などで洗う

という方法を試してみたら、案外キレイに落ちました。


なので、これは行けるかなと思って、ようやく布ナプキンを自作することにたのです。


とーっても簡単なので、作り方をご紹介しますね。


まず用意するものから。

私はセリアで揃えたのですが、こういうハンドタオルを用意しました↓
DSC_1630 (コピー)


私的なポイントは以下の2点です。

・血液汚れが目立たないような色柄
・縁は三つ折り処理ではなく、なるべくロックミシンとかで処理してある(厚みがない)
※厚みがない方が乾きやすいかなとか、肌に当たるときに違和感がなくていいかなと思って。

本当はガーゼタオルの方が毛羽立たなくていいかなとも思いましたが、残念ながらセリアでは見つけられませんでした。


大きさはこんな感じのものを選びました。

小さい方が20cm×20cm
DSC_1633 (コピー)

細長い方が18cm×33cm。(これは夜用に使います)
DSC_1635 (コピー)

ナプキン1つにつき、タオルを2つ使います。

こんな風に置いて
DSC_1636 (コピー)

ここを縫います。ダダーっと直線に。
DSC_1639 (コピー)

私はきっちり測ったりせず、目分量で縫いました。
だいたい横幅が1/3になればいいかな~くらいで。

縫い終わって試しに畳んでみると、こんな感じになります。
DSC_1640 (コピー)

昼用はこんな感じです。

夜用も、要領は同じです。

こうやって重ねて縫う。
DSC_1641 (コピー)

畳むとこんな状態です。
※血液汚れが目立たないように、敢えて色柄の強い面が表に出るように縫い付けました。
DSC_1642 (コピー)

縫い線は、補強の意味で1ヵ所につき二本入れています。
ガシガシ手洗いするので、1本じゃちょっと弱いかなと思って。
DSC_1645 (コピー)


こうして縫いあがった物に、スナップボタンを付けて行きます。

先ほどのこの状態から
DSC_1640 (コピー)

裏返して、三角部分を重ねてボタンを付ける位置を確認して
DSC_1648 (コピー)

そこにスナップボタン。これが、いわゆる羽の部分になります。
DSC_1647 (コピー)

表から見るとこんな状態になります。
DSC_1651 (コピー)

夜用も同じです。


セリアではさらに、こういう蓋つきのボウルも買ってきました。
DSC_1652 (コピー)


これは浸け置き洗い用の桶として使います。

やっぱり血液汚れなので、浸け置きしている間の水の色や匂いが多少あるのですが
家族と同居している場合などは他の家族に迷惑をかけないよためにも(?)浸け置く容器は工夫したほうがいいと何かに書いてありまして。

それで、この不透明のボウルとさらに蓋つきだったこちらを買いました。
蓋つきで108円です。

蓋を開けるとこんな感じ。
DSC_1653 (コピー)

蓋の文字・柄はプリントされたものがセロテープで貼ってあるだけなので、簡単に取ることができました。
取るとこんなにシンプルです。
DSC_1654 (コピー)


これで浸け置きの準備もOK。


そして持ち歩くときは、こんな感じにしようと思っています。
ポーチ(なるべく防水加工されたもの)、使用済み布ナプキンを入れるビニール。そして、替え用の布ナプキン。
DSC_1655 (コピー)


こんな感じで、次回の生理から使ってみたいなと思います。
まだ慣れてないので、やっぱり量の少ない日からスタートにするつもりですが、徐々に完全に布ナプキンに移行できたらいいなと思っています。

そしたら、毎月買っているナプキンをもう買わなくて良くなるんですものね。
節約にもなるし、その上ひどい生理痛が少しでも軽減してくれたら万々歳です。


ポチっと応援よろしくお願いします。

クリックすることで、ブログ村のランキングのページに飛ぶようになっています。これで10ポイント投票されたことになるのです。
1日1回が有効票になりますので、ぜひよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
【2015/06/08】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(2)

手作り保冷機能付きマイバッグ

3年ほど前に、マイバッグを手作りました。

IMG_1740 (コピー)

デザインは、母が持っていたマイバッグのパクリです。
上下の無い絵柄だったのですが(ゾウは上向きのものと下向きのものがランダムに並んでいる)
作った後で表に出てるゾウがたまたま逆さまのものばかりになってしまって・・・
なんか布使いを間違えたかのような仕上がりになってしまったのがとっても残念なのですが(笑)

内側に使ったのは、ダイソーで買った保冷バッグ(?)
こういうの↓
DSC00929 (コピー)
※画像お借りしました。

これを裏返して内側が銀色になるようにしてバッグ本体にミシンで縫い付けました。
IMG_1742 (コピー)

保冷機能を付けたので、小さく折りたたむことは出来ませんが
牛乳とかお肉とか、そういうものを夏の時期でも自宅まで冷たいままで持ち帰れるのでとても重宝しています。

重いドリンク類を数本入れても大丈夫なように、取っては特にしっかりと縫い付けました。
この取っては当時ダイソーで買ったもので、合皮のホワイトのもの。たぶん40cmサイズです。

縫い付けはしっかりしたのですが、3年も経つと折れ目(?)が相当弱ってたみたいで
先日図書館に本を返そうと思って10冊近く本を入れて持ち上げたら
さすがに重量に耐えきれずブチっと千切れてしまいました。
IMG_1743 (コピー)

反対側を見てみても、こちらも切れる寸前。
IMG_1744 (コピー)

こんな風になっているなんて全然気が付かず・・・今回は本だったから良かったけど
これが瓶入りのドリンクとか持ち運ぶときだったら大参事になるところでした。

やっぱり100均では限界が・・・とも一瞬思いましたが
3年もの間ヘビロテで使ってきたので、むしろ良く頑張ってくれたのかなと思っています。

さてさて。取っ手が千切れてしまっては使えないので
新たなる取っ手を探しました。

前のは肩にかけられる長さではなかったので
今度は60cmは欲しいなぁとか、出来ればパイピングと同じイエローがいいなぁとか。

手芸店とか楽天とか色々かなり時間をかけてみて回りましたが
残念ながらそもそもイエローというのがない。

しかも私のバッグのイエローは、ちょっとオレンジがかった落ち着いたイエロー。
ますます探しにくい。

手作りすることも出来ますが、私の中のこだわりで
手作りバッグに手作りの取っ手はNGなんです。

なんか取っ手まで手作りしてしまうと手作り感満載なんですよね~^^;

なので既製品であることは必須。
それも、こういう合皮か出来れば本革。と決めています。

そんなこんなで探して、見つけたのがこちら。


長さはちょっと妥協して、以前よりやや長いくらいの48cm。
折れる部分が金具になっているので合皮自体に負担が掛からなさそうなのも決め手となりました。
色も同じアイボリー。

そして何といっても安い!556円で税込なんです。
それに送料も最初は宅急便(たしか)だったのですが、注文後にお店からメールを頂いて「おひとつのみならメール便での発送も可能です。保証はありませんが、お安くなるのでいかがですか?」と。

もちろん即メール便に変更してもらい、送料140円で済みました。

それで付けてみたのがこちら↓
IMG_1746 (コピー)

比較のため、前回のがこちら↓
IMG_1740 (コピー)

長さはわずかしか変わらないけど、こうして見るとカーブが無理ない感じでラインがキレイ。
金具もポイントになって、以前よりグレードアップしたみたいです。

折っても、金具部分でキレイに折れるので合皮に負担がかかりません。
IMG_1747 (コピー)

長持ちしそうで嬉しいです^^


ちなみに買い物に行くときは、バッグは車に置いたままでこのバッグだけ持って出ます。
外ポケットは片側に携帯電話、もう片側に車の鍵、そしてバッグの中にお財布を入れるだけなので身軽でとっても便利です。

ただ、パイピングの布をケチってバイアスで断たなかったので、仕上がりがあんまりキレイじゃないのが反省点。
今度取っ手が壊れたら、本体ごと作り直そうと思っていますが
きっと3年以上持ってくれることと期待しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。今日も応援の1クリックよろしくお願いします!
【2015/03/11】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

靴みたいなバブーシュ

こんにちは。
前回の更新から、かなり間が空いてしまいました。

身の回りのことで少し忙しくなってきて、
以前のようにハンドメイドなどに時間を割けなくなってしまいました。

これまでのような頻度での更新は難しいですが
趣味活動は細々と続けて行こうと思っているので
何か作品(というほどでもないけど)が仕上がったら、そのタイミングで更新していこうと思っています。

のんびり更新になるとは思いますが、
たまに遊びに来て頂けると嬉しく思います。



さて、今回更新してるのも、ずっと取り掛かっていたものが仕上がったからです。
少しずつ少しずつ進めていたので、本当に「ようやく」という感じ。


出来上がったのはこちらです。
「靴みたいなバブーシュ」

DSC_0834 (コピー)


こう見えて、ルームシューズ。簡単に言うとスリッパです。

以前も作ったの「革靴のようなバブーシュ(メンズ仕様)」の改良版です。
th_DSC_0773.jpg


前回の物は、友人へのプレゼントだったのですが
それが思った以上に好評で、「売り物みたい」ととても喜んでもらえました。
履いていると、まわりからの評判も上々なようで。

それで、他の方からも「作って」という依頼(?)があって、
レディース用にアレンジして作ってみました。

前回はフェルト(お洗濯可)を使いましたが
今回はより強度や雰囲気を重視して、合皮で仕立ててみました。

デザインはお任せということだったので
挑戦してみたかった白と黒のツートンカラー。


横から見ると、こんな感じです。
DSC_0835 (コピー)


あと今回は、左右の区別がつきやすいように&もう少し既製品感を出すために
それぞれサイドにタグをつけてみました。
DSC_0844 (コピー)


合皮をミシンで縫うのは思った以上に大変で
表裏合わせて縫うと、どうしても上の生地ばかりが伸びてしまって仕上がりが反り返ってしまいました。

それをきちんと縫えるようになるまで、なんども練習して
それでようやく形になった、という感じです。

あと、今回は黒の布の端をピンキングばさみでギザギザにカットしましたが
固い合皮生地を切るのはものすごく大変で。

親指とか人差し指を赤くしながら、一生懸命切りました。
けど、仕上がりを見てみると、ギザギザ加工しなくても充分可愛いことがわかったので
↓上が加工なし   下が加工あり
th_DSC_0783.jpg
DSC_0838 (コピー)

次回からはギザギザ加工はナシの方向で作ろうと思っています。


「次回?」

そうです。実は、この「まるで靴なバブーシュ」、今回の依頼をきっかけに合皮生地を大量に購入しまして。
いつかやってみたいなーと思っていた「tetote」などのハンドメイドサイトに出品しようと思っているのです。


まだまだ技術が全然追いつかないのはあるのですが
もっと改良して、もっと可愛く&履き心地良く作れるようになったら
このデザインを気に入ってくださる方に履いて頂きたいなと思いまして。


「tetote」などのハンドメイドサイト。実はずっと憧れていたんです。
出品されている作品、どれも素敵でキラキラしてて
なにより「あぁこの方、本当に愛情を持って作っていらっしゃるんだな」というのが伝わる作品がいっぱいあります。

作っている方の愛情をたっぷり含んだ作品が、
「欲しい」と思っている方の元に届く。

なんか、そういう愛情の伝わり方、広がり方も素敵だなぁと思って。

今までは、私には特別オリジナルと呼べる作品がなかったし
まだスキルも全然追いつかなくて、ただ遠巻きに眺めてるだけでしたが
このバブーシュをはじめて思いついた時、「もし上手に作れたら、これが私のオリジナルになるかも」と思いました。

なので、前回同様、今回も時間を掛けて丁寧に制作を進めました。
(自分用のだとめちゃくちゃ適当なのですが・・・笑)


出品となると、サイズのバラエティーも揃えないといけないし
デザインやパターンでまだ少し気になるところもあるので
本格始動はまだもう少し先になると思います。

でも、それをひとつの目標にしてゆっくり進めていけたらいいなと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
よろしければ、応援の1クリックよろしくお願いします。

【2014/11/06】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

革靴のようなバブーシュ(メンズ仕様)

はじめてバブーシュを作って以来、何回か別の生地や型紙で試作を繰り返しています。

だんだんと要領が掴めて来たので、オリジナルのデザインとかに構想が膨らみ
試行錯誤を繰り返していましたが、やっとひとつ納得の行くものが仕上がりました。

メンズサイズの革靴風のバブーシュです。
th_DSC_0773.jpg

th_DSC_0774.jpg

th_DSC_0777.jpg

th_DSC_0776.jpg


知人にプレゼントしようと思って、27.5cmサイズで作りました。

たくさん革靴のデザインを見て、この形に決めました。
イメージとしては、ルームシューズなんだけど、オフィスでもちょっとカチっとした感じで履けるような物。

例えて言うなら、青山とか表参道とかにオフィスを構える
デザイン会社のオシャレな社長さんが、仕事中に履いてて様になるようなバブーシュ。(妄想膨らみすぎ)

デザインは完全にオリジナルなのですが、ここに落ち着くまでに
色々と試作を繰り返しました。

デザインに限らず、耐久性とか履き心地、リラックス出来るけどカッチリ見えるシルエット。
色々と本当に試行錯誤。

th_DSC_0778.jpg

ステッチの入れ幅とか縫い目の調子とか
th_DSC_0783.jpg

シャープなラインの取り入れ方
th_DSC_0781.jpg

茶色一色ではなくて、下にブラックを重ねる事で
より立体感を出して皮っぽい雰囲気に近づけたり
th_DSC_0784.jpg

素足で履いても気持ち良いように、内側の足触りにもこだわったり。
th_DSC_0788.jpg


そして、普段使い出来るように、中敷きは取り外して洗えるように。
th_DSC_0789.jpg

中敷きのステッチも、耐久性と足触りを意識。
th_DSC_0791.jpg


そして、はじめて作ったバブーシュはへろへろふにゃんとした感じになってしまいましたが
接着芯を入れて、しっかりと形を保てるようにしました。
こんなことも出来ちゃいます。
th_DSC_0792.jpg

本体の縫い代を計算しつつ、裏返した時にごわつかないような
微妙な大きさ・形で接着芯は切り出しています。

もう一度、全体像。(←自己満足)
th_DSC_0773.jpg


とっても満足の行く仕上がりになって
見ていると嬉しくなって来るバブーシュです。

課題だった「革靴っぽさ」が良い感じに再現出来たので
今度はレディース用とかで、好きな形の靴をどんどんバブーシュ化していけたらいいなと思っています。

ワンストラップとか、白と黒のツートンカラーとか。
考えるだけで楽しい。何足持っててもいいなー。

今回仕上がったこちらの靴は、早速箱詰めして知人に郵送でプレゼントしようと思っています。
本人にはデザインのこととか内緒にしているので、反応が楽しみ。

喜んでくれると良いのですが。どうなることやら。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑読んでくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。よろしえれば、応援のポチよろしくお願いします!
【2014/10/05】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

はじめてのバブーシュ

前からずっと気になっていたバブーシュ。

こういうの↓




手作りしている方も結構いらっしゃるみたいで
私にも出来るかもと思っていたのです。

作り方の本として、良く紹介されているのが
こちらの青木恵理子さんの「自分で作るルームシューズ」



本屋さんで見ても、在庫切れしているのか探せずにいました。

そんな時、あるブログで無料の型紙と作り方を紹介しているサイトがある
と書かれてあり、リンクまで貼ってありました。

それがこちら↓
バブーシュタイプのルームシューズ

早速アクセスして、型紙と作り方をダウンロード&プリント。
※ページの下の方にある「***作り方はこちらから(PDFファイルでダウンロードできます)***」というところからダウンロードできました。


で、作ってみましたー
photo 2 (コピー)

底は、贅沢にも本革を貼っています。
photo 3 (コピー)


見た目は可愛く良い感じにできたのですが・・・







この通り、ふんにゃり
photo 4 (コピー)


これはもう、完全に素材が悪かったのですが
全然シャキッとしてくれません。

さながら、すっごい大きいダボダボ&ゆるゆるの靴下を履いているような感覚です。


それもそのはず。
使ったのは、全く出番のなかったストールなのですから。
photo 1 (コピー)
昨日作った雪の結晶のペーパークラフト、壁に飾っています。


しかも、芯に入れるキルト芯も、先日テディ―ベアに詰めてしまって無くなったので
使い古しのバスタオルで代用したのです。



それでも、一度作って大体の要領は掴めました。
今度はもっと改良してリベンジしたいと思います!

でもしばらくは、このへろへろふにゃんで我慢です。


photo 2 (コピー)
見た感じは悪くないんだけどな・・・


ひーこより。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑最後までお付き合いいただきありがとうございます。応援ポチよろしくお願いします!
【2014/09/18】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。