* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独身者の年賀状

久しぶりの更新です。

最近はめっきりキッチンに立つことも減りましたが
クリスマスももうじきなので、ケーキとかツリークッキーとかを作りたいなと思っています。

ミシンで簡単リメイクとかはちょこちょこやったりしているのですが
うっかりBefore画像を撮り忘れたりして、なかなかブログ更新にはたどり着けませんでした。

そうそう。直近の作品の靴型バブーシュ。
あれでハンドメイドサイトにデビューしようかと考えていたのですが
人様にお渡しする、しかもお金を頂いて、と考えるとやっぱりハードルが高くって
すっかり及び腰になってしまっています。

・・・いつかは実現させたいのですが^^;




で、今日は年賀状ネタです。


ハンドメイドというくくりにはならないかもしれないですが
久しぶりに「作った」感があるので、ブログにアップすることにしました。



年賀状、結婚している方や子どもがいる家庭は
家族写真とか赤ちゃんの写真とか載せると思うのですが
私のような妙齢な独身者だと、正直何を書くかめちゃくちゃ悩みます。

旅行行ったとしても、年賀状にもし載せるとしたら一人で映ってる写真?
それはなんか寂しげだし・・・。

っていうか、顔写真とかそもそも必要?とか思うし。

けど写真なしというのも殺風景かしら。とか。

今までは、キャラ物のイラストの入った既製の年賀状に
手書きでちょこっとメッセージを添えるだけだったのですが、
それはそれであたりさわりなくて良いのですが
もう少し「私の1年ってこんなんだったよ」みたいなことが欲しいなーと思って。



で、こんな感じにしていました。

IMG_0669 (コピー)


左下に、このブログでもアップしているお菓子とかパンの写真。
右上は今年でかけた風景の中でお気に入りの写真を2枚。

そして右下のしつじの中に、私の住所・氏名を書いています(この画像では消しています)

真ん中の空白部分に、手書きでちょっとしたメッセージを入れれば完成です。


デザインは、ネット上で「しつじ イラスト」とかで画像検索して気に入ったイラストを保存したりして使いました。
それをWordで用紙サイズを「はがき」に設定して、画像挿入でどんどん絵を入れていって
文字も適当にレイアウトして仕上げました。

あんまり地味すぎてもあれだし、どんなものがいいかと思ったりしましたが
デザインに迷った時は「年賀状 デザイン」とかでまたまた画像検索して、それを参考にイメージを固めてっていう感じです。


普通のプリンタでもはがき印刷できるので
専用のプリンタとかソフトとかなくても、これくらいなら結構サクサクっと作れますよ。





やっぱり久しぶりにブログを書くと、ハンドメイド熱が上がってきますね。
またお菓子作りたくなってきたー♪

作りたいものはいーっぱいあるんです。
クリスマスが過ぎないうちに、クリスマスらしいお菓子を作らねば!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら、応援の1クリックをお願いします!

エコクラフトで北欧チックなかご作り

「わたしのウチには、なんにもない」の著者、ゆるりまいさんの
「なんにもないぶろぐ」に出会ってからというもの、私は物が捨てたくて捨てたくて仕方ありません。




以前は、「大切なもの・ときめくもの」をまず決めて、
それ以外を捨てていく・・・。というような感じだったのですが

今は、「基本的にときめくものは家にはない」と思えてしまい
何もかもが「捨て」の対象になりつつあります。

誰も使ってない部屋に詰め込まれているモノ
ほとんど開けることのない押入れの中にあるモノ
電話機を置いている台
っていうか、固定電話自体いらないんじゃ・・・?

幸い、母に「これいる?」と聞いたら「捨ててちょうだい!助かるわー」と
私と同じテンション。
母は、ここ数年こそ加齢&忙しさで手が回らなかったようですが
元々キレイ好きできちんとしているのが好きなタイプ。

片付けに対しても協力的です。

というわけで、大型家具のタンスやら、本棚やらを皮切りに
イスや壊れたトランク、扇風機などなど
なんとなく家にあった物たちを、一気に粗大ごみへ。

大きな家具が無くなったので
気持ちもスッキリさっぱりです。

ついでに、気になっていた網戸の張替えやら
車の洗車とワックス掛けやら、なんやかんや肉体労働をしていたここ数日。

さすがにものすごく疲れて、もうグッタリです。



さてさて。
少し前から気になっていたエコクラフト。
図書館で何冊か本を借りてイメトレをしていました。

その中から、こちらの本を参考にして



これを作ってみました。
じゃん。
photo 3 (コピー)

あぁ、なんか遠目からでも仕上がりが微妙~

それもそのはず。
本当は24本幅の紙バンドを使わなければいけないところを
ホームセンターで入手したバンドが13本取りだったため
13本のと、2本手裂きした11本のを合わせて、無理やり24本取りにして作ったのです。
photo 1 (コピー)

ちゃんとボンドとかで接着していればよかったのですが
それが面倒くさくて、本当にただ横に並べて編んでいきました。
なので、途中から重なってきたり、逆に広がってきたり。
まぁ苦戦しました。

一通り底を編むだけで1日かかり
photo 1 (コピー)

側面を立ち上げて編むのにも1日かかり
photo 2 (コピー)

やり直したり微調整したりしているうちに
完成まで5日もかかってしまいました。

それなのに、この歪み。
photo 4 (コピー)

エコクラフトは私に向いてないんだなと、理解しました。


辛うじて、底だけは満足できる仕上がり。
でも底は普段見えないんですよね。残念。
photo 5 (コピー)


完成したかごには、ルームウェアを入れて
photo 2 (コピー)

クローゼット(元はただの押入れ)の隙間にしまっています。
photo 3 (コピー)

隣はダイソーで買った200円(だったかな)のかご。
これも本当はエコクラフトで作りたいのですが
どうもモチベーションが上がりません。


たぶん、ちゃんと24本取りの紙バンドを使えば
もっと簡単にキレイに出来ると思うのですが。

それにしても私、エコクラフトのセンスない!

上手に出来る人が本当に羨ましい。
私にもその腕があったらなぁ。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑一緒に「捨て魔」になりませんか? 応援ポチお願いします!


欲しいのはこのタイプ↓↓

はじめてのエコクラフト

エコクラフト・・・の前に、昨日アップした部屋の模様替えについて追記です。

追記と言うか、過去画像を引っ張り出すだけなのですが(焦)。

BeforeとAfterの比較画像があったほうが面白いかなと思ったので
昨日は直前の状態との比較にしましたが、
もっと前の段階とも画像比較しますね。

まず、ことしのはじめ頃の画像がこちら。
勉強に集中するために、本棚で机を取り囲んでいました。
th_photo 1


で、現在の状態がこちらです。
th_DSC_0752.jpg
※あ、部屋がゆがんで見えるかもしれませんが、実際ゆがんでます。
詳しい間取り図はこちら→「暑いので部屋を模様替え」


ひろびろ~

明るい時間に撮ったから、というのもありますが
だいぶスッキリして見えます。

お気に入りのイケアのベッドカバーも
部屋に似合うようになった気が。むふふ。



今までは、夜中の4時頃に一度目を覚ますことが多かったのですが
この配置のおかげか、朝までぐっすり眠れるようになりました。

私は、iPhoneの無料アプリ「Sleep Meister」で眠りの記録を付けているのですが
それでの記録によると、模様替え以前は・・・
20140919 (コピー)

グラフの上にいくほど眠りが浅く、下に行くほど眠りが深いのですが
私は4時ごろに眠りが浅くなっているのが分かります。

それが、今ではこんな感じです。
20140922 (コピー)
赤い字で出ているのは「体動があまり検出されませんでした」というエラー表示です。

あ!私は英語の勉強のために、iPhoneの言語設定は英語にしてあります。
なので、こういった表示はすべて英語なのですが
日本語設定にしているiPhoneでは、普通に日本語で表示されますよ。


エラーは表示されましたが、レム睡眠とノンレム睡眠の波がとてもキレイになりました。

このアプリは、起きたい時間をたとえば7時と設定しておくと
その30分前から7時までの間で、一番起きやすい状態の時にアラームを鳴らしてくれる優れものです。

無料だし、オススメですよ。
自分の睡眠状態が見れるのは面白いです。
寝言とかいびきも録音してくれるみたいだし。

詳しくはこちら→「Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite」



あっ!昨日の追記のつもりが、長くなってしまいました。
では本題のエコクラフトのお話。

北欧のインテリアに憧れて、現在お部屋改造の真っ最中で
模様替えもその一環だったのですが、最近かごがとても気になっていて。

かごと言っても色々テイストもあるし、大きさだってちょうどよいのが見つかるかわからない。
ということで、先日普通の箱にかご模様の紙を貼って
なんちゃってかごを自作するという事がありました。(その時の記事はこちら→「目指せ北欧インテリア」
photo 3 (コピー)


ただ、かご模様の紙を探すのが大変だったので
以前から気になっていたエコクラフトに挑戦してみることにしました。

エコクラフトだと、まさに欲しいサイズぴったりにかごが作れる!
試さない手はありません。

でも私に出来るのか不安でいっぱい。
エコクラフトのあの紙のバンドを、大量買いするのはちょっと気が引けました。


↑こういうやつ。

なので、セリアでこんなものを買ってきました。
100円で5メートル。お試しには充分です。
photo (コピー)

作り方のレシピも同封されてましたが
私は持ち手が必要なかったので、ネットで持ち手なしの5メートルで作れるレシピを探しました。

それがこちら→「ポケットティッシュボックス」

洗濯ばさみをたくさん用意して、見よう見まねで挑戦。

はじめてでも、それなりに形になりました!
ウレシイ
photo 1 (コピー)

大きさは、まさにポケットティッシュが入るくらいのサイズ。
photo 2 (コピー)

角をキレイに出すのが難しかったです。
photo 3 (コピー)


もっと北欧っぽいデザインのものも作れるみたいなので
図書館でこんな本を借りてきました。


こうなったら、紙バンドも大量買いしちゃおうかな?と目論んでいます。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。1クリックで1票が加算される仕組みです。
お手数ですが、「読んだよ」の代わりにポチっとクリックお願いします!

北欧テイスト*雪の結晶のペーパークラフト

こんなものを作ってみました。
photo 1 (コピー)



紙で作った、雪の結晶のようなモチーフです。
複雑そうに見えてとっても簡単でした。

作り方は、こちらのページを参考にしました↓
Lacy snowflake tutorial

20140916175338a97 (コピー)

※画像お借りしました

英語のページなのですが、型紙の無料ダウンロードもできてとっても便利です。
一応ここにもダウンロードページだけ貼っておきますね。
どちらもPDFファイルになっています。

型紙(大)
型紙(小)

作り方はこっちのほうがわかりやすいかも。
DIY paper Christmas ornaments

私は「大」の方で作ってみました。
型紙をダウンロードしてプリントした状態がこちらです。
photo 1 (コピー)

※トップ画のようなものを作るには、この正方形が6つ必要なので
「大」の場合は型紙は2枚プリントする必要があります。

一辺が約9.3cmの(中途半端!)の正方形に
約7mm間隔で線が引いてあります。この線は、対角線上の幅を約1.2cm離してあります。

このまま切っても良いと思うのですが、そうするとプリントした線が残ってしまうので
私はこの型紙の下に白い紙を敷いて、一緒にカッターで切ることにしました。
ずれるのが怖いので、力は弱めにして同じところを3回くらいカットして切り離す感じで。
photo 2 (コピー)


さらに、一枚ずつ切れ目を入れて
photo 3 (コピー)

6枚に切込みが入った状態がこちら。
photo 4 (コピー)


これを、内側から前・後ろの順に先端どうしをのりでくっつけます。
photo 5 (コピー)

指が入らなくて上手くくっつけられないので
えんぴつを入れて押さえました。
photo 1 (コピー)


次は反対側に反らせて、同様に先端をのり付け。
photo 2 (コピー)

順にのり付けしていきます。最初以外はゆびで押さえられる大きさ。
photo 1 (コピー)

全部くっつくとこの状態。左右非対称な形です。
photo 3 (コピー)

下から。
photo 4 (コピー)

横から。
photo 5 (コピー)

6枚全部完成させるとこの状態です。
photo 2 (コピー)


次は6枚を合体させるのですが、なるべく同じ向きに(左右非対称なので)揃えた方がキレイかなと思います。
3枚ずつ、下端をくっつけます。
photo 1 (コピー)

こんな感じ。
photo 2 (コピー)

それをもうひとつ作って
photo 3 (コピー)


こんな風に合体させようと思います。
photo 4 (コピー)

のり付けした状態がこちら。
photo 5 (コピー)

完成です。
ありゃ。ちょっとずれた感が・・・。もう少し寄せて貼れば良かったかな。
photo 1 (コピー)
追記)大きさは、横21cm縦25cmくらいです。

立体的☆
photo 2 (コピー)

複雑そうな見た目に反して、作り方は意外とシンプル。
単純作業の連続です。

見本みたいにカラーの紙で作ってもキレイ。
20140916175338a97 (コピー)


フェルトで作っても可愛いなと思います。
モビールにしたり、クリスマスツリーのオーナメントにしたり。


そしてそして、クリスマスと言えば!まだ早いのですがこんなのも見つけました~。
tiny-origami-santa (コピー)
※画像お借りしました

折り紙で作るクリスマスサンタ↓
Make a tiny origami Santa

小ささと言い「タイニー」という表現と言い、本当に愛くるしい。
クリスマスが近付いたら、これで何か作って玄関に飾りたいと思っています。

同サイトで、折り方はこちらのページを参照・・・として紹介されていたページも貼っておきますね。
かわいいサンタクロースの折り方


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑応援クリックよろしくお願いします!

おそうめんの木箱で救急箱

秋の三連休、いかがお過ごしですか?
私は友達とドライブに行ったり、友人宅のお庭でバーベキューを楽しんだりしています。

お酒はビールが好きなのですが、普段は発泡酒の「のどごし生」を飲んでいます。
発泡酒の中では「のどごし生」が一番スッキリしていて好きです。
ちなみに二番は「澄みきり」。邪道ですが氷を入れたグラスで飲むと最高です。

でもバーベキューの時は私が愛して止まない「黒ラベル」がたくさんあって
ついつい飲み過ぎてしまいました。やっぱりビールは黒ラベル☆
麦っぽい香ばしい後味が最高です。

そうそう。友達に会う時に、先日作ったネイビーのトップスを着ていったのですが
その時の記事はこちら→「こっくりネイビーの秋冬トップス」
カフェでお茶してる時に「その服可愛い!さっきから思ってたんだけど、どこで買ったの?」
って言われました。すっごく嬉しかったです。

自分で作ったんだよーって言うと、「えっ服って作れるの!?」ってビックリしてました(笑)
私の作品はまだまだ全然ド素人レベルで、粗もたくさんあるのですが
それでもこうやって言ってもらえると、本当に嬉しいです。

ハンドメイドってやる人はやるけど、やらない人は全然やらなくて、両極端ですよね。
私の周りにはあまりやってる人がいないので、作っても誰かに伝える機会があまり無かったのですが
最近はこのブログを通して少しでも見てもらえる機会が出来てるのでやってても楽しいです。

いつも見に来てくださる方も、たまたま覗いてくださった方も、ありがとうございます。



さて以前、おそうめんの箱を使ってカルトナージュの裁縫箱を作りました。
その時の記事はこちら→「おそうめんの箱でマイ裁縫箱」

シンプルな作りのおそうめんの箱は使い勝手が良くて
というかなんだか捨てられなくて、
他の場所でも収納に使ったりしています。

その中のひとつ、小さな端切れとかを入れていた箱を
今回救急箱にリメイクする事にしました。

これがその箱。
カルトナージュとかも何もしておらず、まさにそのままの状態です。
th_photo 1

大きさはこれくらい。前回の裁縫箱よりも一回り小さいです。
下のシャーペンは、大きさ比較用に置いてみました。
th_photo 2

前みたいにカルトナージュで布を貼ろうかとも考えたのですが
今回はもっとシンプルにナチュラルにしたかったので
この木の風合いを活かす方向で考えました。

そうなると、蓋に書かれた真っ黒な文字が無ければなーと気になって。
色々考えて、ふとサンドペーパーでこすれば消えるかなと思ってやってみました。
th_photo 3

目の細かいサンドペーパーで文字の部分をこすっていくと・・・
th_photo 4

消えました!
th_photo 5

全部消すとこの状態。
なかなかナチュラルで良い感じです。
th_photo 1_2

これに金具をつけるべく、セリアでこういうものを買ってきました。
小さな蝶番と、開閉の金具。
th_DSC_0695.jpg

左が「蝶番 22mm 6P 古色仕上げ」
右が「丸型留め金 古色仕上げ」です。
両方ともパッケージの右上に「Arrange Interior アレンジインテリア」と書いてあります。
シリーズ名かな?

作りもしっかりしているし、色味も自然で
こういうものを作る時にはピッタリ。

まず背面に蝶番をねじ止め。
th_DSC_0698.jpg

そして、正面に開閉用の金具をねじ止め。
th_DSC_0699.jpg

開くとこんな感じです。
th_DSC_0701.jpg

でもここで失敗したことが・・・。
この開閉用の金具、特に下の部分の金具は着ける位置がとても重要だったのです。

この上の状態↑では、下の金具が上すぎて、中に物を詰めると1cmくらい蓋が開いてしまいます。
(説明が難しい・・・)
なので、その遊びの部分をなくすためには、もっと下に付けなければいけなかったのです。

でも、もうねじで思いっきり止めちゃったし・・・。
ねじ穴だけじゃなくて、うっすら金具の後まで付いてしまって。
th_DSC_0702.jpg

これもあれこれ考えて、またまたサンドペーパーでこすってみました。
金具の後はだいぶ消えて、ねじ穴はサンドペーパーで出た木屑が
中に入って埋まってくれて、かなり目立たなくなりました。

その状態でこんどは位置を良く確認しながら再度金具の取り付け。
先ほどより1cmくらい下になりました。
よく見たら、うっすらねじ穴が見えますが、これで良しとします!
th_DSC_0705.jpg

遠目からだと全然目立たないし。
th_DSC_0706.jpg

というわけで、中にちょっとした救急道具を入れて完成です。
th_DSC_0704.jpg

一人分だし大したものは入ってないのですが
傷パワーパッドとか、便秘用のお薬とか、時々飲んでいる漢方薬
傷跡を消すアットノンとかが入っています。

行く行くは、必要に応じて消毒液とか頭痛薬を入れれば良いかなと思ってます。

元々このお薬類は、このポーチに入れてました。
何かの雑誌についていた付録です。
th_DSC_0712.jpg

今回救急箱を作った事で、このポーチはお役御免となりました。
断捨離で処分するつもりです。

作った救急箱は、こうやって置いてます。
th_DSC_0709.jpg

となりのかごは、先日おばあちゃんにもらったもので
今は生地とかが入っています。


そうそう。この救急箱を作るにあたって
イメージを膨らませるために色々市販品を見てました。

これとか↓


これとか↓
(あっ売り切れみたい。さすが倉敷意匠)


これとか↓



いずれはこういうちゃんとしたものが欲しいのですが
今のところはこのリメイク救急箱で十分かな。

しばらくは大切に使って行きたいと思います。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑応援クリックよろしくおねがいします!
【2014/09/15】 ■その他手芸 木工 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。