* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エコクラフトで北欧チックなかご作り

「わたしのウチには、なんにもない」の著者、ゆるりまいさんの
「なんにもないぶろぐ」に出会ってからというもの、私は物が捨てたくて捨てたくて仕方ありません。




以前は、「大切なもの・ときめくもの」をまず決めて、
それ以外を捨てていく・・・。というような感じだったのですが

今は、「基本的にときめくものは家にはない」と思えてしまい
何もかもが「捨て」の対象になりつつあります。

誰も使ってない部屋に詰め込まれているモノ
ほとんど開けることのない押入れの中にあるモノ
電話機を置いている台
っていうか、固定電話自体いらないんじゃ・・・?

幸い、母に「これいる?」と聞いたら「捨ててちょうだい!助かるわー」と
私と同じテンション。
母は、ここ数年こそ加齢&忙しさで手が回らなかったようですが
元々キレイ好きできちんとしているのが好きなタイプ。

片付けに対しても協力的です。

というわけで、大型家具のタンスやら、本棚やらを皮切りに
イスや壊れたトランク、扇風機などなど
なんとなく家にあった物たちを、一気に粗大ごみへ。

大きな家具が無くなったので
気持ちもスッキリさっぱりです。

ついでに、気になっていた網戸の張替えやら
車の洗車とワックス掛けやら、なんやかんや肉体労働をしていたここ数日。

さすがにものすごく疲れて、もうグッタリです。



さてさて。
少し前から気になっていたエコクラフト。
図書館で何冊か本を借りてイメトレをしていました。

その中から、こちらの本を参考にして



これを作ってみました。
じゃん。
photo 3 (コピー)

あぁ、なんか遠目からでも仕上がりが微妙~

それもそのはず。
本当は24本幅の紙バンドを使わなければいけないところを
ホームセンターで入手したバンドが13本取りだったため
13本のと、2本手裂きした11本のを合わせて、無理やり24本取りにして作ったのです。
photo 1 (コピー)

ちゃんとボンドとかで接着していればよかったのですが
それが面倒くさくて、本当にただ横に並べて編んでいきました。
なので、途中から重なってきたり、逆に広がってきたり。
まぁ苦戦しました。

一通り底を編むだけで1日かかり
photo 1 (コピー)

側面を立ち上げて編むのにも1日かかり
photo 2 (コピー)

やり直したり微調整したりしているうちに
完成まで5日もかかってしまいました。

それなのに、この歪み。
photo 4 (コピー)

エコクラフトは私に向いてないんだなと、理解しました。


辛うじて、底だけは満足できる仕上がり。
でも底は普段見えないんですよね。残念。
photo 5 (コピー)


完成したかごには、ルームウェアを入れて
photo 2 (コピー)

クローゼット(元はただの押入れ)の隙間にしまっています。
photo 3 (コピー)

隣はダイソーで買った200円(だったかな)のかご。
これも本当はエコクラフトで作りたいのですが
どうもモチベーションが上がりません。


たぶん、ちゃんと24本取りの紙バンドを使えば
もっと簡単にキレイに出来ると思うのですが。

それにしても私、エコクラフトのセンスない!

上手に出来る人が本当に羨ましい。
私にもその腕があったらなぁ。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑一緒に「捨て魔」になりませんか? 応援ポチお願いします!


欲しいのはこのタイプ↓↓

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。