* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チュニックをぺプラムのトップスに

何年か前に、自分のワードローブを見直したことがありました。

気付けばいつも似たような物ばかり買っていたので
代わり映えしないのが悩みだったのです。

当時は、シンプルなデザインとモノトーンが好きで
あまりデザイン性のあるものはほとんど持っていませんでした。

そこである時、「私が絶対に買わなさそうな服を買う」
というテーマで買い物に出かけたのです。

そこで見つけたのが、このチュニック。
(もしかしたらワンピース)

IMG_8056 (コピー)

入り組んだ模様に加え、色もパープルを選択。
色違いでホワイトとブラックがあって
思わずそっちに手が伸びそうだったのを、敢えて「パープル」にしたのです。

買うまでもドキドキ。
買って家で広げても、「どうやって着よう。何と合わせればいいの・・・」
という感じでした。

でもこれ、使ってみると意外と何にでも合わせやすくて
下にはスリムめなパンツを合わせたり、上からカーディガンを羽織ったり
時には中から黒のタートルを合わせたりして、オールシーズン楽しめました。

ベレー帽とかファーのマフラーとかの小物とも相性良かったです。

ただ、ワンピースにしては短すぎ
チュニックにしては長すぎな微妙な丈が気になっていました。

ちょうど太ももの真ん中あたりくらいの丈です。

そこで、思い切って丈をカットしてぺプラム風のトップスにしよう!
と思い立ったのが、今から2年前のことです。

作ったのはこちら。
photo 1 (コピー)

裾のデザインが好きだったので、裾を上にあげる感じで短くしました。
だけどこれ、わかります? 広がりすぎる幅をどうにかしようと思って
横幅にゴムを通してあるんです・・・。

しかも当時は一人暮らしをしていて家にミシンがなかったので
すべて手縫い。

photo 1 (コピー) (2)

photo 2 (コピー) (2)

ゴムにしたので、ウエスト周りがすっきりせず
なんかごわつくのです。

横からの方が分かりやすいかも。
photo 2 (コピー)

バックスタイルはこんな感じ。
photo 3 (コピー)

微妙な仕上がりに満足できず、せっかく手縫いで縫ったのに
あの日以来完全にお蔵入り。

いつかミシンが使えるときが来たら、改めてリメイクしようと思っていたのに
すっかり存在を忘れ去られていました。

先日、久しぶりに目にしたので
今のうちにやっておこうと思ったのです。

出来上がったのはこちら。
photo 1 (コピー)

ぺプラムは、本来ならばサーキュラースカートのような構造
(プリーツやギャザーは寄せず、フレアのように裾が広がる感じ)
になるのですが、あいにく生地が足りないのでプリーツ仕立てにしました。

横幅の広がり問題はこれで一応解決です。

横からのシルエットもだいぶスッキリしました。
photo 2 (コピー)

バックスタイル。
photo 3 (コピー)

コーディネートするとこんな感じです。
photo 4 (コピー)

うーん。
胸の切り替えのデザインが、逆に浮いてしまって変かな。

もしかしたら、「リメイクしない方が良かった」パターンかもしれません・・・。

けどもうやっちゃったものはしょうがない。
前のゴムバージョンよりは使いやすくなったので、これから大事に着ていこうと思います。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。