* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

以前作ったブラウスをリメイク

昨日、少しショックなことがありました。

仕事から帰って、着替えて晩御飯の支度をしていた時のことです。
不意に訪問販売の営業マンが訪れました。

こういう対応って正直めんどくさいので、普段は滅多なことではドアは開けません。

それなのに昨日は、うっかりドアを開けて対応してしまいました。
すると、そこには見た感じ同い年くらい(30代中頃)の男性。
なんでも、家のリフォームを案内しているのだとか。

で、多分私の見た目から「家のリフォームの決定権のない人」だと判断したのでしょう。
こんな事を聞かれました。

「えっと・・・、この家の所有者はご主人様ですか?」

・・・ご主人?????
あぁ私が「結婚している」という前提なのですね。

「いえ、父ですが」と答えると

「あぁ、下の階にお住まいなんですか?」

※うちは戸建てですが、将来二世帯住宅に出来るような構造になっています。

え? 父の住んでいる場所まで聞く必要あるの?
っていうか、あくまで私は結婚してる前提なのね。

ちょっと気分を害しましたが、一応対応。

「いえ、ここにいますけど?」

その時点ではじめて、「あっ!」みたいな顔をされました。
世の中にはこの年でも独身で実家住まいの人がいるんだー、的な感じ。

完全なる被害妄想なのでしょうが、なーんか嫌な感じでした。

後ろめたさのある34歳、独身実家暮らし女。
色んなことに敏感なのです。

そんなことより。

2ヵ月ほど前に、はじめて市販(というか無料ダウンロード)の型紙を使って制作した
「斜めリボンのドレープブラウス」。

その時の記事はこちら→「斜めリボンドレープブラウス」


完成品はこんな感じでした。
DSCF3200 (コピー)

見本はもっと可愛い感じだったのに、
私が作るとなんだかとてもぶかっとしていて、微妙なライン。

もはやあまり着ることもなく、すっかりタンスの肥やしと化していました。

でも先日久しぶりに着てみると、やっぱり胸元のリボンが可愛い。
シルエットさえもう少しスッキリできれば、出番が増えるのになーと思いました。

そこで、思い切ってシルエットを変更するリメイクをしました!

出来上がりはこちら。
photo 1 (コピー)


色々迷ったのですが、身頃とひと続きだったラグラン袖を変更して
改めて袖をつけることにしたのです。

使用している生地はコットンのオックスフォードなのですが
両端に別の刺繍がされていました。

片側はこんな感じ。
DSCF3203 (コピー)

反対側が、今回袖になった部分です。

本当はシンプルな方のデザインが好きだったのですが
もうその部分は生地が遺っていなかったので、刺繍が豪華な方を使う事にしました。

なんだか、リボンよりも袖の方が目立つ感じになったような・・・?

でもシルエットはずいぶんスッキリしました。

脇の縫製も少し変えて
縫い代を後ろに畳んでステッチを掛けてみました。

より既製品っぽく見えるかなーと。
photo 2 (コピー)


袖が豪華になったので全体のテイストが一層ガーリーになってしまい
コーディネートが難しいです。

一番しっくりきたのが、シンプルな白のパンツ。
photo 4 (コピー)

フレアのスカートを合わせても悪くない感じでしたが
私には少しラブリーすぎるかなぁと思っています。

袖の刺繍は、シンプルな方がやっぱり好きです。
もしまだお店に生地が残っていたら、再リメイクに挑戦したいと思います。

あっ!でもこの生地、汗をかくととっても目立ちます。
そこは失敗でした。

水色がNGなのかな?
今度夏物を縫う時は、この生地は避けなければと思っています。

ちなみに、私の住まいは地方のド田舎なので
手芸店に行っても生地の品ぞろえがあんまり豊富ではありません。

楽天などを見ていると、いろんな生地がたくさんあって
買ってみたいなぁと思うのですが、
何せ知識がないので、素材の表示を見てもイマイチ質感がわからないので手が出せないでいます。

ハンドメイドが好きな方のブログを見ていると
結構ネットを利用している方が多いのですが
みなさんどういう基準で選んでいるのでしょうか?

説明書きを読んで、大体の質感とかが把握できるから買うのかな?
それとも、意外と「とりあえず買ってみよう!」という感じなのでしょうか?

オススメのお店とかあるのかな?

私もネットを利用してみたいな。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑応援ポチよろしくお願いします!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。