* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バッグを自分で修理

愛用しているショルダーバッグがあります。
今から5、6年前に自由が丘のショップで買ったもので
一目惚れでした。
th_photo 1_2


当時、本革の赤いミニバッグが欲しくて探してたのですが
なかなかピンと来るものが無くて、結構数ヶ月物色していたと思います。

そんな時、たまたま自由が丘に出掛けて
あるお店の前で数人が立ち話していたのが聞こえました。

「あの人、芸能人じゃない? ほら、女優の・・・」

で、店内を見ると、後ろ姿だけでも一般人とは違う
本当に「美人オーラ」前回の方が立っているのが見えました。

結局、お顔を拝見出来なかったのでどなたかは分からないのですが
イメージ的には草刈民代さんのような感じの方でした。

で、その女優さん見たさにふらりと入ったお店で見つけたのが
このバッグだったのです。

パッチワークのように何枚も張り合わせたようなデザインと言い
ステッチや立体的なかしめ、くすんだゴールドのパーツ
財布と携帯がちょうど収まるくらいの大きさ
アクセントになるけど主張が強過ぎない赤。

どれを取っても気に入って、即決でした。

なのに、いざお会計という時に、レジでお財布を忘れた事に気付いて
お取り置きをしてもらって後日引き取りに行ったという痛い思い出も。

そんな思い出たっぷりで今でも活躍中のバッグなのですが
実はマグネットがなくなってしまって、フタが上手く締まらなくなってしまったのです。
th_photo 2_2


マグネットが無くなったのは、フタ側ではなくて本体側。
手探りで探してみると、あったあった。ぐるりと後ろまで回っていました。
th_photo 1_3

このマグネットを救出して、元の位置に戻せば
また以前のようにカチっとフタが締まってくれるはずです。

早速、マグネットを救出することにしました。

まずは、これを使って目立たないところをほどきます。
th_photo 3

皮を傷つけないように、慎重に慎重に。
th_photo 5

この場所をほどきました。
マグネットが付けやすく、かつフタを締めれば目立たない場所です。
th_photo 2_3

中からマグネットを救出。
ただの平べったい磁石でした。でも結構強力。
th_photo 3_2

「超強力」タイプの両面テープを表と裏に貼ります。
th_photo 1_4

不要な部分をカットする時に、
マグネットにはさみがくっついて苦戦しました。
th_photo 2_4

バッグの内部を見てみると、こんな感じ。
バッグ本体にくっつけて、その上から小さな正方形の布をさらに貼っているようです。
th_photo 5_2

マグネットをイメージした位置に貼り付けて
その上から小さな正方形の布をキレイに貼り直せば、マグネット部分は終了。
th_photo 3_3

先ほど開いたところは、手縫いでまつっておきます。
皮が硬いので、裁縫用のリングをはめて作業しました。
th_photo 2_5

手縫いなので、まわりと同じようには出来なかったけど
でも手縫い部分の目は揃っているし、まぁ許容範囲です。
th_photo 3_4

フタを締めてみると、この吸着度。
th_photo 5_3


無事、元通りです。
th_photo 4_4


本革なので、5、6年経った今もとてもキレイ。
クタっと柔らかくなって、ますます使い勝手が良くなってきました。

持ち手のヒモは二重にして短く使う事も出来るので
ショルダータイプにしたり、斜め掛けタイプにしたり
そのときのコーディネートに合わせて変えています。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑お気に入りのバッグが直って良かったです。応援ポチよろしくお願いします!
関連記事
【2014/08/04】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。