* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンダのベビースタイ

先日作った「こひつじのスタイ」が、友達にとても好評でした。
その時の記事はこちら→「こひつじのベビースタイ」

他の動物も作れそうな気がすると言うと
「パンダも作って」とリクエストをもらったので早速作ってみました。


まず、前回と同じく「作ってあげたい赤ちゃん小物」からコピーした
こひつじのスタイの型紙をタオル地に乗せて1cm外側を裁断するところから。
th_photo 1

こちらの本です↓


本の型紙を使ったのは、この輪郭だけ。
顔や耳はオリジナルで制作することにしました。

上の画像の右下に映っている小さい型紙が、「耳」です。
右上に映っているのが元々のひつじの耳。
こちら比較しながら大きさをイメージして、フリーハンドで書きました。
子どもっぽい表情にしたかったので、気持ち大きめに。

実は、前回の「こひつじのスタイ」、友達は特に耳が気に入っていました。
立体感のあるコロンとした耳が可愛いと言っていたのです。
photo 1 (コピー)

アップ↓
th_photo-8.jpg

外側はタオル地、内側はフェルトで仕立ててあります。

なので今回も、外側はタオル地、内側はフェルトにしました。
そして、立体感が出るように付ける時に少し工夫をしました。

こうやって、少しだけ内側に折ったのです。
こひつじの耳と同じ要領です。
th_photo 3

ただ、私は友達の感想がなければ、耳は普通に付けていたと思います。
こひつじと違って、特に折らなくてもカワイイと思ったからです。

でも「立体感」「コロンとした感じ」が可愛いと言っていたので
同じように折る事にしてみました。

あ!別に友達が「折って欲しい」とかそういう具体的なことを言った訳ではなく
私が友達の意見をもとに反映してみたのです。
注文の細かい人・・・と捉える人はいないと思いますが、念のため友達の名誉のためにも。


両耳作るとこんな感じです。
th_photo 2


気になっていたのは、顔と耳のバランス。
まだ全然縫っていないベースの部分に合わせて、バランスを確認。
th_photo 4

うん、悪くない。ということで、引き続き表情の作成です。
こひつじはおネムな表情でしたが、パンダはお目々ぱっちりにしようと思って
目の型紙を作成しました。

厚紙をはさみでカットして、ベースに乗せたりしながら大きさを確認。
先ほどの画像↑に厚紙を乗せたところが映っているのですが
分かりにくいですね・・・。

鼻とのバランスも大事だと思って
先に鼻を作って一緒にベースに置いて確認。
th_photo 1_2

目、やっぱりちょっと大きいかなぁ。
微調整しながら何度も確認してみましたが、段々良くわからなくなってきました。

耳とのバランスを考えたときに
耳より大きい方がいいのか
同じくらいがいいのか
小さめがいいのか。

赤ちゃんっぽい表情にするには、どうするのがいいんだろう。

こういう時は、絵を描いてみると一発で解決します。
型紙の切れ端にサクッと書いてみる。
th_photo 4_2

あーなるほど。目は耳より小さいほうがあどけない感じが出るのね。
と理解したので、一回り小さくしました。
th_photo 2_2

うん。さっきよりベビーっぽい。
th_photo 3_2

さらに、目をもっと可愛らしくするために、
白いフェルトを使って光を入れてみました。
th_photo 2_3

可愛い〜!
これで行きます。

ベースの生地の一枚に表情を手縫いで縫い止めてから
ベース2枚を中表にして淵を縫い合わせて表に返します。
th_photo 3_3

前回は返し口として下の部分(あごの部分)を開けたのですが
それだと後でキレイに縫い合わせられなくて、なめらかなカーブが出ませんでした。

さらに耳を入れるところも、一旦縫い合わせてから表に返してほどいたのですが
タオル地の縫い目をほどくのは予想外に大変でした。

なので今回は、返し口として耳の部分を開けることにしたのです。

続いて耳を差し込んで、高さとか差し込む深さとか
色々バランスを見てから、目立つ色の糸で仮止めしておきます。
後でほどくことを考えると、タオル地の場合は糸が埋もれるので目立つ色が良いです。
私は赤を使いました。
th_photo 4_3

耳の位置まで決まったら、あとはぐるりと一周
表から端ミシンをかけます。
th_photo 1_4

最後に、スナップを付ければ完成です。
th_photo 2_4

慎重に気を付けながら縫ったのですが
目が少しずれてしまいました。
あと、耳の縫い合わせも難しかったです。

でもめちゃくちゃ可愛い!
友達の赤ちゃんもお目々パチクリなので、
なんだかこのパンダにとても似ているような気もします。

イメージしながら作ったから、自然とそうなったのかも知れません。

あとスナップ部分は、前回と同じように上からくるみボタンをつけました。
前回の「こひつじのスタイ」ではくるみボタンは白で作ったので
今回は区別するためにも黒を使いました。
パンダだし、アクセントにもなってむしろ黒で正解だったかなと思います。

今から水通しして、良く乾かしてから
ラッピングしてプレゼントしたいと思います。

ひーこより。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑耳がポイントです。応援ポチお願いします!


パンダスタイいろいろ↓






パンダスタイの手作りキットも発見。
関連記事
【2014/08/01】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。