* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デカぱんつ

あれ以来ショートパンツの量産計画が続いています。

昨日も、ずっと前に買った生地の余りを使って作りました。

前回「ギリギリの大きさで裁断すると、縫っているうちに小さくなって履けなくなる」ことを学習したので
今回は「大き目 大き目・・・」と呪文のように繰り返しながら作業しました。

イメージとしては、「天空の城 ラピュタ」のシータのような感じ。
rapyuta_mr_12345678.jpg
※画像お借りしました。

私の感覚で「ちょうどいい」くらいで作ると、全く履けないくらい小さくなるようなので
ちょっとオーバーなくらい大きい方が、最終的にルームウェアに良いくらいな
ゆとり感が出るはず、だと思ったのです。

が、仕上がったのは、想像を上回る大きさのショートパンツ。
photo 4 (コピー)

履いてみるとさらに「デカっ」という感じです。
あと30kg、40kg太っても余裕で履けそうなくらいです。

失敗したのは大きさだけじゃありません。
裾に付けた黄色のフリル。これも全然イメージとは違う仕上がりなのです。
photo 5 (コピー)


薄いけど紙のようなパリッとした生地で
きっちり畳んでひだを作ったので、なんというか柔らかさが全然ないのです。

鋭利すぎる。

なんだか恐竜っぽいなぁと勝手に思っています。

こういうイメージ↓
BTThfk5CQAAMep6 (コピー)
※画像お借りしました。


でも一応これでも、ひだの向きが左右対称になるように縫い合わせているのですよ。

ウエスト部分はまたしても2段ゴム。
photo 6 (コピー)

ダイソーで買った「パジャマゴム」を使っています。
パジャマゴムは幅が2cmくらい1.5cm(でした)あるので、3段にするとさすがにウエスト部分が長くなりすぎてしまいます。
かと言って、1段はあまり好きじゃなくて。

というわけで、量産計画第3弾が完成しました。
これでショートパンツ熱も落ち着きました。

そうそう。昨日は第2弾の方も少し手直ししました。
前回の様子はこちら→「ワンピをトップス&ショーパンにリメイク」

まず足りなかったゴムを入れて
photo 2 (コピー)

胸元にリボンを付けて
photo 3 (コピー)

完成です。
photo 1 (コピー)

せっかくリメイクしたのに、なんかありきたりなデザインになってしまいました。

でもとりあえずルームウェアも、第1段のこちらと合わせると3着目。
この時の様子はこちら→「スカートをパンツに簡単リメイク」
th_photo 4

そろそろ重い腰を上げて、放置しているワンピースの袖付けを再開しないと。
「袖だけリメイク」
「ワンピースの袖だけリメイク (続き)」


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑お揃いのトップスも作りたいけどもう生地がない・・・。今日も応援のポチお願いします!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。