* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バラが順調に回復中

あの時はどうなることかと思いました。

一時は、まるでそこだけ秋が訪れてしまったかのように
枯れに枯れ果ててしまった可哀想なバラたち。

確か、7月12日くらいの事でした。

その時のバラの状態はこんな感じです。
photo 3 (コピー)

風がふくと、「カサカサ」と乾いた音を立てて
香ばしい茶葉のような匂いもしていました。

詳しくはこちら→「バラの台風対策が裏目に出ました」

その後新芽の存在を確認出来たので、期待を込めて枯れ葉の部分を剪定しました。
枯れ葉事件から4日後の7月16日のことです。 詳しくはこちら→「枯れたバラに新芽が出ました」
photo 21 (コピー)


それからさらに5日後の7月21日には、一斉に新芽が芽吹いていきました。
ミイラ化したと思われたバラは、確実に生きていました。

■マヌウメイアン
photo 2 (コピー)

■アイスバーグ
photo 3 (コピー)

■ミニバラ(名称不明)
photo 1 (コピー)

→ミニバラのアップ
photo (コピー)

以前被害にあっていたうどん粉病の影響も出ず
却って生き生きした若葉になって元気になったように見えます。


乾燥の被害を受けなかったブルームーンは
少し強引に誘引してみました。
photo 4 (コピー)

逆「?」みたいな形になっています。

横に張るのではなくて、弧「⌒」を描くようにすると良いと聞いたので
それっぽくやってみました。

弧にすることで、脇枝(?)がたくさん出てくるらしいのです。
今ブルームーンは枝が1本伸びているだけなので、ぜひ脇枝が出てほしいものです。


さて、それからさらに3日後の今朝。7月24日の時点ではこんな状態になりました。
枯れ葉となった日から数えると、12日目です。

■マヌウメイアン
photo 7 (コピー)

■アイスバーグ
photo 6 (コピー)

■ミニバラ
photo 8 (コピー)

ね?
とっても元気でしょう?

ミイラ化したことが嘘のようです。
わずか12日でここまで回復するとは思ってもみませんでした。

やったことと言えば
①剪定
②鉢増し
③水やり
④観察
くらいです。

水やりは、バラの鉄則「乾いたらたっぷり」を守って
2日か3日に一度くらいのペースで
鉢の下から水が溢れるくらいたっぷりあげました。

観察は、毎日帰宅後と朝イチにベランダに出て見ています。
愛でている、と言っても良いかもしれないです。

育っていく様子を見るのは、本当に愛おしいものです。

ここまで葉が元気だと、いつか花も咲かせてくれるでしょう。


そうそう。
今回の乾燥被害に遭わなかったコルダナローズが
今朝、花を咲かせてくれました。
photo 9 (コピー)

一番左がコルダナローズ、真ん中がロサキネンシス1号、右がロサキネンシス2号です。

photo (1)
花びらの数が少なく小ぶりですが
とても濃いピンク色で咲いてくれました。


※前回満開に咲いた時はこんな感じでした。
DSCF3150 (コピー)


バラ1年生で右も左も分かりませんが
また前みたいに(→「バラがたくさん咲きました」満開が見れることを願っています。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑元気になってくれて本当に良かった。今日も応援ポチお願いします!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。