* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだまだやります。メロンケーキ。

昨日は、またメロンケーキを作りました。

前回の様子はこちら→「HARBSのメロンケーキを夢見て」

見た感じは、モデルにしているHARBSのケーキとそっくりに仕上がりました。
photo 1 (コピー)

HARBSのメロンケーキはこんな感じです↓
※画像お借りしました。
HARBS7 (コピー)

並べて見ると、私のは一回り小さい感じですね。
実際、私は21cm、HARBSは24cmです。


まず、スポンジはいつものレシピで制作。
クックパッド 「しっとり・ふわふわ*ミルクスポンジ」 byまれ子さん

ただ今回は、最後の最後で若干混ぜすぎてしまい
思うように膨らみませんでした。
photo 4 (コピー)

スポンジは寝かせたほうがカットしやすい、とレシピにあったので
乾燥を防ぐためにビニールを被せて冷蔵庫に一晩。
photo 5 (コピー)

そして、一晩経ったら厚みを3等分にカットしておきます。

スポンジが完成したら、次はシロップを作ります。
が、画像を取り忘れました・・・。

とりあえず、シロップです。
先ほど紹介したスポンジのレシピの最後の方に、シロップの作り方が乗っているので
その分量で作りました。

その次は、メロンをカットします。
HARBSのメロンケーキに限らず、メロンのケーキは丸くくり抜くことが肝心みたいです。

以前ケーキのデコレーションを研究した時の記事はこちら→「ロールケーキを可愛く」

ダイソーにも似たような物がありましたが
私は製菓専門店で購入したこちらを使っています。
photo 2 (コピー)

サイズが色々ありますが、私のは「7号」と「8号」がセットになっているタイプで
このケーキでは7号サイズを使ってくり抜いています。

今調べてみたら、7号は直径21mm、8号は24mmだそうです。

楽天的にはこういう感じ↓





なるべく中心に近い、柔らかくて甘い部分をくり抜けるだけくり抜いて
残った部分は、皮を厚めに切り取ってからざく切りにします。 メロンは1/2コ使いました。
photo 3 (コピー)

くり抜いたりカットしている間にもジューシーな果汁がしたたり落ちるので、
お皿の上でやるのが良いと思います。
終わったら、蓋かラップをして果汁ごと冷蔵庫で保管します。

続いては、ホイップ。
以前も書きましたが、HARBSのケーキに近付けるためには
生クリームはケチったらいけません。

ちょっとお高いのですが、オススメはこちらです↓
私はこのケーキでは2パック使います。1パックでは全然足りないのです。


お砂糖は控えめにして、やや緩め(だけどダレないくらい)にホイップ。
甘さの加減は、メロンの甘さを引き立てるために控えめなのですが
なんと言えばいいのか・・・「甘くなくはない」くらい。

全くお砂糖0の状態の甘さレベルが0だとして
コンビニショートケーキの甘さレベルが10だとすると、
だいたい4か5くらいな感覚です。

カットしたスポンジを冷蔵庫から出して
3枚あるうちに一番下(型で言うと底の部分)を上下ひっくり返します。

表面に底の焼き色が見えるような状態にして
シロップを刷毛で1/3量塗って、薄目にホイップを乗せて均一に伸ばします。
photo 1 (コピー) (2)

カットしたメロンをパラパラと乗せるのですが
あまり端の部分には置かないように注意。
端に置くと、後で上のスポンジを重ねた時にはみ出てくる可能性大なのです。

で、先ほどより多めにホイップをすくって乗せ
カットメロンがなるべく動かないように注意しながらスポンジの円周より
気持ち小さ目になるように塗り拡げます。
photo 2 (コピー) (2)


塗り終わったら、今度は一番上の段のスポンジを上下ひっくり返して乗せます。
乗せたら、手のひらで軽く押さえて馴染ませます。
クリームがメロンの隙間に行き届くように&今乗せたスポンジとクリームが馴染むように。

この時、クリームが少し横からはみ出てくるので
先ほど円周よりやや小さ目にクリームを塗っても、これでちょうどいいくらいになります。

そしたら、再びシロップを塗って、クリームを塗って、メロンを乗せて
photo 3 (コピー) (2)

上からクリームを落として広げて
photo 4 (コピー) (2)

最後の段にくるスポンジは、元々真ん中だったスポンジ。
これは上下ひっくり返しても返さなくてもいいですが
なるべく平らな面が上にくるようにすると、後でデコレーションがキレイに仕上がります。

一番上のスポンジにもシロップを塗って、残りのクリームを全部上に落とします。
上を平らにしつつ、余った分は側面に流して
側面もキレイにならします。

で、くり抜いたメロンを2周飾ったら、完成です。
photo 2 (コピー) (3)

くり抜いたメロンは、今回のケーキだと
内側で12コ、外側で17コ、合計29コ使いました。


スポンジとクリームを馴染ませるためにも
最低でも3時間くらいは冷蔵庫で寝かせるのがオススメ。


今回私はスポンジでちょっと失敗してしまって
納得のいく食感にはなりませんでした。

それでも、前回が
「味だけでいうと、80点くらい。ただ見た目が30点なので、平均して55点」
だったので、

今回は
「味65点、見た目85点で平均して75点」としたいと思います。

味というより「食感」なんですがね。正確には。
見た目、頑張った甲斐がありました。

一応、自分の中の合格点は70点なので
合格基準には達しているのですが、味(食感)がもうちょっとアップしてほしいなと思います。

そうそう。上に乗せているメロンなのですが
特にコーティングしていません。

普通、カットフルーツをデコレーションする場合は
ツヤ感を出すためにシロップとかでコーティングするのですが
甘さが気になって省略しました。

仕上がりを見ても、そこまで表面の乾燥は気になりませんが
やっぱりコーティングしたほうがいいのかな。

また色々研究して、リベンジしたいと思います。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ↑ランキングに参加しています。応援お願いします!
関連記事
【2014/07/17】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。