* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

枯れたバラに新芽が出ました

台風の被害を免れるために、室内へ移動させたベランダのバラたち。
まさかの除湿器攻撃でドライフラワーのように枯れ果ててしまったことは
先日の記事でも書いた通りです。

その時の様子はこちら→「バラの台風対策が裏目に出ました」

失意の中、せっせと毎晩たっぷりと水やりをしていたのですが
昨日の段階でこのような状態にまでなってしまいました。
photo 1 (コピー)

赤い丸で囲っているところ、分かりますでしょうか?
茶色くなって、完全に枯れ葉状態です。

ちなみに、青々としている葉は、右がアメリカンブルー、左がクチナシです。


このまま根本まで枯れてしまうのか・・・と寂しく見つめていたら
なんと、新芽を発見しました。
photo 2 (コピー)

芽吹きです。生命の力強さを感じずにはいられません。

これはもしかしたら、復活してくれるかもしれないと思い
この際枯れた部分はすべて剪定することに決めました。

まずはアイスバーグから。

剪定前の状態がこちらです。
まだ枝先に枯れ葉がついています。
photo 4 (コピー)

剪定後はこんな感じです。
すっきりさっぱりしました。
photo 5 (コピー)


続いてマヌウメイアン。

剪定前がこちら。
photo 6 (コピー)

そして剪定後。
辛うじてまだ緑の葉は、光合成のために残しておきました。
photo 7 (コピー)

マヌウメイアンにも新芽が見られます。
photo 8 (コピー)

そしてミニバラ。
※落ちた枯れ葉をそのままにしていたので、ベランダがものすごく散らかっています。
photo 9 (コピー)

ミニバラにも新芽が。
photo 12 (コピー)


枯れてしまった3鉢の剪定を終え
前々からやろうと思っていた鉢増しをこのタイミングでやってしまうことにしました。

アイスバーグとマヌウメイアンを、この大きさの鉢にサイズアップします。
photo 13 (コピー)

軽石を敷いて、この後でバラ専用の土を入れました
photo 14 (コピー)

そして、アイスバーグを鉢からすっぽりと抜いて
新しい鉢にセットイン。
photo 15 (コピー)

植え替えではなく鉢増しなので
土や根はほぐさず、このままの状態で上から新しい土を被せました。


そして、空いたアイスバーグの鉢を使って
ミニバラも鉢増し。
photo 16 (コピー)


代わってこちらは除湿器の被害を免れたコルダナローズ。
うどん粉病に侵されてしまいました。
photo 17 (コピー)

以前、うどん粉病の治療に使った
「お米のとぎ汁+黒糖」の液を使えば良くなると思うのですが
重い腰が上がらず、そのままにしています。

こちらは蕾がついていました。
photo 19 (コピー)

改めてみると葉の状態があまりにもかわいそうなのと
せっかく蕾を付けてくれているので
今週中にでもうどん粉病用の液を作って散布したいと思います。

一通り選定や鉢増しが終わった段階で、ベランダを掃き掃除して
水やりもしました。

弱っている時に限って、「メネデール」を使っています。
photo 20 (コピー)

ものすごく希釈しないといけいないのですが
要領がわからず、このジョウロに対してキャップ2杯分ほど入れています。

今のところ、特に効果は感じていません。
良いのか悪いのか・・・? せっかく買ったので
1ボトルなくなるまで使ってみることにします。

作業が終わった状態の
アイスバーグ、マヌウメイアン、ミニバラ。
photo 21 (コピー)

コルダナローズ、ロサキネンシス1号、ロサキネンシス2号。
photo 22 (コピー)

ブルームーンも台風期間中は室内に移動させていました。
別部屋で保管していたので、除湿器の被害を免れて元気です。
photo 23 (コピー)

新芽が次から次へと出て、ぐんぐん成長していますが
相変わらず蕾はつきません。
photo 24 (コピー)



最後に、今朝の様子です。
photo 25 (コピー)


少し前の6月24日に撮影した満開の頃がすでに懐かしい。
DSCF3141 (コピー)

その時の様子はこちら→「バラがたくさん咲きました」

早く元気になってくれますように。


ひーこより。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑作業時間は1時間ほどでした。ポチで応援お願いします!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。