* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くつろぎのバスタイムについて考える

最近なんだか良く足がつります。
ふくらはぎのむくみも辛い。

きっと疲れが取れていないんだろうなと思って
ゆっくりとバスタブに浸かってみることにしました。

最近は台風の影響で少し涼しい日が続いたので
お湯の温度も38度くらいで入りました。

私は時々、プリンセス気分でお風呂に入りたいと思うことがあります。
分かりやすく例えるなら、バラの花びらが浮かんだバスタブ、みたいなイメージ。

そうそう、こういう感じ↓ ※画像お借りしました
img_20120413-100534 (コピー)
img_ph_04 (コピー)


でも、ですよ。

実際にこういうお風呂に入ることを想像すると・・・

①花びらの掃除、大変じゃない?
②キャンドルってひとつひとつ点けるの大変じゃない?

とか、ちょっと現実的なことを考えてしまって、躊躇してしまうのです。


結局、こういう感じになりました。
photo (1) (コピー)

改めて画像で見てみると、「照明」をもっと改善したいなと思います。


私のバスタイムの一番のポイントは、
何といっても入浴剤です。

もうずっと無印のローズを愛用しています。


ローズって、以前はなんだかゴージャスなイメージが強くて
どちらかと言うと敬遠してたんですが
この入浴剤はゴージャスというより、可愛らしい香りなんです。

ふわっと柔らかく広がる香りはもちろんのこと
この淡いピンクがかった白濁の湯色も大好き。

私、透明のお湯ってあんまり好きじゃないのです。
なんというか、自分の裸を見ながらお風呂に入りたくないというか・・・。
丸見えな感じに抵抗があるというか・・・。

なので、入浴剤を買う時は、裏の説明書きとかを見て
「白濁」とか「乳白色」と書いてあるかを必ずチェックしています。

そして、もうひとつ欠かせないのが、
このiPod用の防水スピーカー。


これも3年くらい愛用中。
ただ、形は好きだけど音量の調整が外から出来ないのが難点です。
いちいちふたを開けて、iPod本体で音量調整しないといけないのです。

音楽は、本を読むときはピアノ曲を良く聴きます。
大好きなのはGIOVANNI ALLEVI。
この「Back to life」という曲は特にお気に入りです。


そういえば、この曲がどうしても弾きたくて
フランスから楽譜を取り寄せたことがあります。
だけど私には難しすぎて断念。結局楽譜も無くしてしまいました・・・。




ローズの香りに包まれながら、ピアノの音を響かせて
ただただ本を読む。

本当に至福の時です。


だけど、もっともっと改善点があるような気がしています。

まずは照明をどうにかしたい。
蛍光灯よりは落ち着いていて、なおかつ本が読める明るさ。
どういうのがいいんだろう。


お風呂から上がった後、寝るまでの時間も
プリンセス気分に浸っていたいなと思っています。

気分を変えるのに一番手っ取り早いのは「香り」。

先日ローズガーデンに行ったのですが、その時に買った
アロマスプレーが大活躍しています。


ジャスミンの香りがプラスされていて
ローズなのに爽やか。

翌朝には気にならなくなるくらい、すぐに香りが消えてしまうので
私のような香り初心者にも親しみやすいのです。
そろそろなくなりそうなので、買い足しておかなきゃ。

バスタイムの時間がもっともっと心地よくなるように
色々充実させていきたいなと思います。



ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑先の長そうなバスタイム道。応援のポチお願いします!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。