* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おそうめんの箱でマイ裁縫箱

昨日は帰宅したらパンでも焼こうかと思ったのですが
仕事がいつもよりバタバタしてて帰りが遅くなったので敢え無く断念。

それでも小一時間ほどの時間を捻出して、
前回リメイクに失敗したワンピースの袖に再チャレンジしましたが
時間も遅かったので裁断したところでタイムオーバー・・・。
※前回のリメイクのお話はこちら→「袖だけリメイク」

というわけで、今日は一年ほど前に制作した過去作品の紹介です。

おそうめんが入っていた木箱を使って、カルトナージュで裁縫箱を作りました。
金具は100円ショップのセリアで買ったものです。

54 (コピー)

カルトナージュ。私は昨年知りました。
名前はなんだか難しそうな響きですが、ざっくり説明すると
「箱に布を貼る手法のこと」です。

Wikipediaによると・・・
『厚紙で組み立てた箱などに紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統的な手芸』とのこと。

私が知るきっかけとなったのは、
大好きなブログ「happy-go-lucky」の記事です。

箱に布を貼るということ自体にもびっくりでしたが
その仕上がりに痛く感動しました。

売り物みたいじゃないですか。

自分サイズで作れるから、いろんな場所にピッタリ収まるように作れるのもいい。
しかもこれ、布の組み合わせによってはナチュラル系からゴージャス系、
キッズ向けやモダンテイスト・・・いろんなイメージで出来そうなところも、面白い。

実用性があって、ハンドメイド欲も満たしてくれる
まさに言う事なしの趣味です。

カルトナージュを知ってからというもの、私は作ってみたくて仕方ありませんでした。
そんな時、目に留まったのが「おそうめんの箱」。

こういう感じのものです↓


その頃の私はちょうど裁縫熱が再燃していて、マイ裁縫箱が欲しかった。
そこで、このおそうめんの箱で自作しようと思い立ったのです。

使ったのは買い置きの布。白地の紅型模様なんです。めずらしいでしょう?
これで何か作りたくて、ずっと大切に取っておいたものなんです。

最近同じ生地は全然探せまん。こんな感じが近いかな↓
白地の紅型はやっぱり素敵。浴衣も可愛い。



作っている行程の画像が一切ないので、作り方を紹介出来ないのが残念ですが、
言っても「布を貼る」くらいなものです。

工夫した点は、強いて言えばふたの部分にキルト芯を入れてふっくらさせたり
ふたがパカパカ開くように本体と接続したりしたくらい。

そうそう。中は二段にしてみました。
上段は針と糸、糸切りはさみや糸通し、チャコペンなどの基本一式。
下段にはボタンやら端切れやら、こまごましたものが入っています。
58 (コピー)

黒い小さなピンクッション。これも手作りです。
IMG_7760 (コピー)

わかりにくいけど、バラなんです。
赤とかで作ればよかったかな。

私は、なんでもそうですが「~模様」とかではなく、モロその形をかたどったものが好きです。
このピンクッションもそう。バラ模様なのではなく、モロ「バラの形」なのがお気に入り。

待ち針の大きさと比較しても分かるように、とても小さなピンクッションです。
わずかに残った端切れで充分作れました。
それくらい、小さくて小さくて本当に愛らしいのです。

大好きな生地で作ったマイ裁縫箱。
見るたび使うたびに、それはもうウキウキなのです。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑「おそうめんの箱には見えない!」と思ったら、ポチお願いします!

※クリックいつも本当にありがとうございます。今日見たら、ランキング「15位」まで上がっていました。とっても嬉しい!
関連記事
No title
ひーこさん、こんにちは♪
コメント&リンクありがとうね~(^^)
とっても素敵な裁縫箱ができましたね!桐箱を使って作るなんてアイディアですね。既製の箱を使えば、カルトナージュって本当に気軽にできていいよね。
私もまた何か作りたいな~♪
お洋服も作られていてすごい!それに…ケーキも…すごくおいしそう~!
これからもよろしくお願いしますね☆
【 2014/07/03 】 編集
Re: No title
hanaさんご訪問&コメントありがとうございます。

おそうめんの箱は「桐箱」だったんですね。
どうりで捨てるに捨てられないオーラを発しているわけだ。
hanaさんのブログでカルトナージュを拝見して以来、すっかりハマってしまいました。他にも、いろいろ影響されまくりです。

他のページも覗いて頂いけたようで、とても嬉しいです。
どれもこれも初心者の域を抜けませんが、これからも楽しんでいこうと思っています。
こちらこそ、よろしくお願いします。
【 2014/07/03 】 編集
こんにちは!

初めてコメントしまーす。
ひーこさんのハンドメイド、素敵です。素麺の箱だなんて思えませんね。布を貼るだけでこんなにおしゃれになるんだね。
でもただはるだけではなくて、デザインもセンスよく考えて作品にしてらっしゃるから、ますますいい感じで。

なんでも手作りって温かみがあってすごくあこがれます。私はあまり得意ではないので~~

お洋服も可愛くてすてきなものばかり。
これからも、いろんなハンドメイド魅せてくださいね。期待しています。
【 2014/07/06 】 編集
野花様
コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。

おそうめんの箱、なかなか良い仕事してくれました。そうなんです、カルトナージュって本当に「布を貼るだけ」なんですよ。それなのにガラリと印象が変わるし、作り手の好みとか用途によって出来上がりは千差万別なところが楽しいなと思います。

おしゃれと言って頂けて感激です。家族に見せても大した反応は得られませんでしたから・・・(涙)。本当に個人的に楽しんでいる趣味って、誰かに見せる機会も特にないし、家族の反応だけでは不完全燃焼に終わってしまうことが多くて。そういう意味でも、嬉しいコメント頂けるとブログやってて良かったって心から思います。

私も得意じゃないんですよ。全部中途半端なので今ひとつ上達せずです。
それでも楽しんでやっているので、その記録が残せたらいいなという気持ちでブログをはじめました。

これからも幅広くいろいろ楽しんでいこうと思っていますので、そんな様子を楽しんで頂けたら私も嬉しいです。

またぜひ遊びに来てくださいね。
【 2014/07/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。