* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルームーン(バラ)に咲く気配がない

今日はベランダのバラのお話。

家には現在、6種類のバラがあります。

①アイスバーグ(非ツル)
②マヌウメイアン
③ロサ・キネンシス
④ブルームーン(ツル)
⑤コルダナ・ローズ
⑥名称不明のミニバラ


このうち、④ブルームーン以外はすべて開花済み。
※その時の様子はこちら→「バラがたくさん咲きました」

ただ、唯一のツルバラであるブルームーンは未だ蕾さえ付けてくれません。

こちらが買った当初のブルームーン。
ことしの5月始め頃にホームセンターで698円で購入しました。

5 (4) (コピー)

枝ぶりがかなり寂しかったのですが、ラスト1鉢だったので
今後の生育に期待して家に持ち帰ったのです。

最初の数週は、新しい葉が出ることもなく、かと言って特に枯れることもなく
とにかく見た目には何の変化もない状態が続きました。

そして5月26日のこと。
ふと見ると、小さなシュート(将来枝になる新芽のこと)が出ました。
f0344745_09541406 (コピー)

どうか育ってくれますように、と祈るような気持ちでお世話をしていると
わずか10日でこんなに大きく!
信じられない勢いです。
f0344745_12503277 (コピー)


その後、バラの天敵である「うどん粉病」に見事にやられるも・・・
f0344745_18502956 (コピー)

f0344745_18503066 (コピー)
※うどん粉病とは「カビ」の一種で葉が粉を振ったようにうっすらと白くなり葉が小さく縮こまる病気。


ネットで収集した情報で知った、「お米の研ぎ汁&黒糖」で作った液を散布したら
新しい葉はこんなにキレイで元気に!
DSCF3198 (コピー)

この手作り「うどん粉病撃退液」の活躍は素晴らしく
散布前の葉と、散布後に新たに生えてきた葉の違いは一目瞭然です。
DSCF3189 (コピー)


さらにさらに、根本の方を改めてみてみると、新しいシュートのようなものも。
画像の中央あたりに見える小さな小さな芽がそれです。
DSCF3148 (コピー)


頑張ってるなぁ。健気だなぁ。

でも、全然つぼみが出来ないなぁ。


ツルのブルームーンは、上手く育てることが出来たら
こんなにキレイに咲くらしいです。
dscn5509_copy (コピー)
野花の箱庭 「栗の里さんの剪定」より

青み掛かった淡いパープルが、なんだかとっても幻想的。
近くに澄み切った泉がありそうな、マイナスイオン大量放出していそうな
そんな爽やかな印象です。

我が家のブルームーンもこんなに美しく咲いてくれる日はくるのでしょうか。
とりあえず1輪でもいい。1輪でもいいから、花を咲かせてほしいです。

(と書きながら、「這えば立て、立てば歩めの親心」という言葉が頭の中をよぎります)


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑「10日でこんなに伸びるもの!?」 私の驚きに共感したら、ポチお願いします!



↑こちらも参加中!
関連記事
【2014/07/02】 ■ガーデニング バラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。