* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手土産に「失敗しないシュークリーム」

実家に叔母が遊びに来ていたので、帰りに渡そうと思ってシュークリームを焼きました。

DSC_0305 (コピー)




使ったのはまたしても、私の中で「失敗しない!」という鉄板のこちらのレシピです。
※前回の記事はこちら→「失敗しないシュークリーム」

Cpicon 簡単♪サクッなシュークリーム生地♪ by *Riamam*


まずは生地作り。
温度や練り具合に注意しながら、とろっとした生地に仕上げていきます。

DSC_0253 (コピー)


一見カスタードクリームみたいに見えますが、こちらは生地です。


そして、大き目のグラスに絞り袋をセットして

DSC_0257 (コピー)


粗熱を取った生地を入れて

DSC_0259 (コピー)

先端をカットして鉄板に絞っていきます。

DSC_0260 (コピー)

なるべくこんもりと、高さが出るように。
※レシピにあった爪楊枝で模様を入れる行程と、霧吹きをする工程は省略しました><

DSC_0262 (コピー)



そしてオーブンへ!

DSC_0265 (コピー)


わずか10分程度でこんなに膨らみます。
この後も引き続きレシピ通りじっくりと焼いて行きます。

DSC_0269 (コピー)


それにしても、本当にこちらのレシピは失敗知らず!
今まで膨らまなかったことが一度もありません。


生地を焼いている間に、カスタードクリーム作り。

レシピはこちら。 ※倍量で作りましたが、3倍くらいが良かったかも。
Cpicon 簡単なめらかカスタードクリーム③ by yu_yu39


DSC_0272 (コピー)

牛乳をたっぷり入れるので、最初はかなりさらさらした液体感の強い状態です。

DSC_0273 (コピー)


でもすぐにとろとろになってくるので、手を止めずにかき混ぜ続けます。

DSC_0275 (コピー)

生地の画像とすごく良く似ていますが、こちらはカスタードクリームです。
今回、ちょっと火を通しすぎてやや固めの仕上がりになってしまいました。


そうこうしているうちに生地が焼きあがりました。
とても大きく膨らみました。

DSC_0277 (コピー)



before
DSC_0262 (コピー)

 ↓

after
DSC_0277 (コピー)





今度はこんな絞り金を使ってシューにクリームを入れていきます。

DSC_0279 (コピー)



クリームを均等に入れたいので、まず重さを測ることにしました。
グラスに絞り袋をセットした状態で、一度はかりを「0」にセットしてクリームを入れていきます。

DSC_0281 (コピー)




クリームの重さは536gでした。
シューは全部で13個あるので、1個あたりだいたい40gずつクリームを注入していきます。

DSC_0282 (コピー)


はかりをキレイにして、シューを乗せて目盛りを「0」にします。

DSC_0284 (コピー)

クリームを注入して
(実際は手に持って作業しました)

DSC_0285 (コピー)

40gになったことを確認。
それを延々13個分。

DSC_0287 (コピー)


完成!
こちらは見た目が特にキレイな1軍選手。手土産用です。

DSC_0288 (コピー)


そしてこちらが、やや残念な2軍選手。家族で食べる用です。

DSC_0289 (コピー)


ダイソーで買った底マチ付の袋にひとつずつラッピング。

DSC_0290 (コピー)

DSC_0300 (コピー)

DSC_0305 (コピー)

DSC_0306 (コピー)





このレシピ、個人的にはこうやってクリームを詰めた状態でビニールなどで包んでしばらく置いた方が好きです。
シューがクリームの水分を吸って、ちょっとふわっとしっとりになる感じです。

ちょうどコンビニとかで売ってるシュークリームみたいな、ふしゅっとした生地がとても美味しい。

なので、半日以上この状態で置いてからが食べごろです。


そう思って、しばらくたってから味見したのですが
思っていた以上にクリームが少なくて><

なので、その後慌てて生クリームを買い足して
ラッピングを一度外して再度生クリームを詰めましたという経緯があります^^;

今度作るときは3倍~3.5倍くらいでもいいかもしれません。
それか、敢えて今回のように2倍に留めて、生クリームとのハーフ&ハーフにするとか。
もしくはハーフ&ハーフじゃなくて、生クリームをカスタードに練り込んだミックスクリームでも美味しそう。


それにしても、今回もとってもキレイに出来ました。
叔母にもとても喜んでもらえたので私も嬉しいです。


生地をもっと小さく絞ってプチシューにすると
大人数が集まるイベントごとなどでも便利だし
3_201509281322191da.jpg
※画像お借りしました


クロカンブッシュのように盛り付けても豪華ですよね。
01_b.jpg
※画像お借りしました








最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
関連記事
【2015/09/28】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。