* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

袖だけリメイク

去年買ったワンピースです。

th_DSCF3209.jpg


カシュクールデザインのワンピースが欲しかったときに出会ったのですが
裾の刺繍とか、潔い印象のデザイン(分かって頂ける?)がツボなのです。
大人の素敵女子みたいですごく良い。

その上着やせして見えるのでお気に入りだったのですが
袖周りがやけに小さい作りで脱ぎ着がかなり大変なので早々にお蔵入りとなりました。

いつか袖だけリメイクしようと思って袖だけ外した状態で、一年ほどタンスの奥に放置。
夏本番を前に裁縫ブームが再到来したので、ようやく袖を付ける事にしました。

上の画像は出来上がりの状態です。

袖部分のアップはこんな感じ。
th_DSCF3211.jpg

生地も良く合っているでしょう?
現物を持って行って見比べながら選んだ甲斐があります。

以前の記事で紹介した袖のパターンの描き方をここでもフル活用して
袖のパターンを書き起こしました。

そして、そのパターンを応用して、チューリップスリーブに変更。

チューリップスリーブは今回で二回目だし、失敗はしないはず
と思っていたのですが、思いっきりミスをしました。

説明するとちょっとややこしいのですが・・・

このワンピースのデザインは肩の部分がだいぶ前にせり出しているため
袖ぐりの長さが、中心線を境に前見頃の方と後ろ見頃の方でかなり差があります。

必要な裁断パーツは
チューリップの前身頃部分 2枚
  〃    後ろ身頃部分 2枚
なのですが

この各2枚は、それぞれ左右対称になっていないといけないので
裁断するとき、二枚目は型紙を裏返さないといけません。
(洋裁を嗜んでいらっしゃる方にとっては常識なのだと思います)

それなのに、二枚とも同じように裁断したため
袖に縫い合わせる時に、片側はぴったり合いましたが
もう片側は前身頃部分がやけに長く、逆に後ろは短すぎて足りないという状態に。

前回制作したチューリップスリーブも同じミスをしているので
あちらも実は失敗作です。

でも幸い、前回は中心線から脇までの長さが前身頃を後ろ身頃でほぼ等しい長さだったため
作っている本人でさえ、今の今まで失敗している事にすら気付きませんでした。
改めて見てみても特に違和感はないので直さずこのまま着ていくつもりです。

でも今回はわけが違います。
縫い付ける事さえ出来ないほど失敗が顕著。

その時点ですっかりやる気が萎えてしまったので
投げ出してその日はベッドに入ったのですが、
朝起きるとやる気も復活。

今朝、また裁断からやり直しました。

そういう試行錯誤を経てやっと完成したのです。
一口に「作った」と言っても、裏には色々な苦労があるものです。

さて、やっと試着です。
楽しみでもあり、不安でもあり。緊張の一瞬です。

・・・残念ながら相変わらず袖ぐりが狭いままでした。
全然リメイクの意味がなかったくらいに。

なんと言うか、チューリップスリーブにしてみたものの、
私のデザインは2枚がほとんど被っている状態なので
腕を動かしても花びらが開いてくれないのです。

作るなら、二枚の噛み合わせをもっと浅く設定すべきでした。
失敗失敗。

せっかくそこの気付いたのに、生地は20cmしか買わなかったので
作り直そうにももう残っていません。

私は技術が未熟なので失敗はつきもの。
それを前提に、材料は余裕を持って購入しよう、というのが今回の教訓。

熱が覚めやらぬうちにと思って、本日再び生地を買い足しました。
また近いうちにリベンジしたいと思います。

追記)2014.8.6
ついに完成致しました。
「★完成 & 詳細図解★ ワンピースの袖をチューリップスリーブにリメイク」


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑「惜しい!もうひと頑張り!」と思ったら、ポチお願いします!
関連記事
【2014/06/28】 ■ソーイング ワンピース | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。