* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水切りヨーグルトでなんちゃってチーズスフレ

ことしの年賀状に、「2015年はたくさんチーズケーキを焼きます!」宣言をしたので、折を見てちょこちょこと焼いております。

ことしももう折り返しですよね。一体いくつ焼いたんだろう?

4月17日の記事で、「少なくとも8個」って言ってるので、その後は思い出せる範囲だと・・・今回のを合わせても2個??
あれ?そんな少なかったっけ?

思い出せない^^;

やっぱりちゃんと記録残して行いとダメですねぇ。反省反省。

さて、今回はクリームチーズを切らしていたのですが、ヨーグルトがひとパックあったので、水切りヨーグルトでなんちゃってチーズケーキを焼くことにしました。

DSC_0006 (コピー)


チーズケーキと言えば、以前は断然ベイクド派だったのですが、最近はこのシュワシュワとしたスフレチーズケーキがとっても気になります。


レシピはクックパッドを参考にしましたが、分量が18㎝型用のものばかりで私の手持ちの21㎝型のものはあまり見当たらず。
なので、18㎝型用のレシピを適当に21㎝用にアレンジして作ってみました。


が、思ったようにならなかったので、今回はレシピのご紹介は控えさせて頂きますね。


一番の失敗原因は、レモン汁。

それまでは順調に泡立っていた生地も、私が酸味が強いものが好きなのでレモン汁を多めに入れたんです。
そしたら、途端に生地が水っぽくなってしまって、焼いても思うように膨らんでくれませんでした。


DSC_0010 (コピー)


かと言って、酸味が充分だったかといえばそんなこともなく。
もうちょっと酸っぱい方がいいな~という感じで、結果的には失敗となりました。


スフレチーズケーキはことしに入って初めて挑戦したのですが、「湯煎焼き」という特殊な焼き方をするんですね。全然知らなかったです。

ちなみに湯煎焼きというのは、オーブンの鉄板に熱湯を張って、そのお湯に型を乗せて焼くというものです。底の取れる型の場合は、お湯が浸透してこないようにアルミホイルなどで底を覆ってから焼きます。

スフレチーズケーキのシュワシュワとした食感は、この湯煎焼きがキーポイントなんでしょうね。普通に焼いたらもっと普通のスポンジっぽくなるのかな。

今回の生地の断面はこんな感じです。

DSC_0015 (コピー)

レモン汁を入れすぎたせいですっかり泡が消えてしまって、せっかくのシュワシュワ食感も半減してしまいました。

近所のケーキ屋さんに、スフレチーズケーキが有名なところがあって、そこのはとっても美味しいんです。
だからいつかそこのスフレチーズケーキのようなものが自分で焼けたらいいなと思います。


まだまだ修行が必要だわ。
年内にレシピ完成するかしら。

これからもちょこちょこと試作をを焼いてみようと思います。



ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーサイト
【2015/08/31】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【続報】激レアナンバープレート「れ」と「を」について

去年の8月に、私の地味な趣味である「ナンバープレートのひらがな研究」についての記事を書きました。

詳しくはこちら→ナンバープレートの「ひらがな」研究


車のナンバープレートに表示されているひらがなについて、
果たして50音のすべてのひらがながあるのかを研究(というほどでもないけど)していたのですが

その時の記事で私の結論的には以下のような感じになりました、

■頻出ひらがな
あ、き、さ、せ、た、ち、て、め・・・

特に「た行」はかなり多い!

そしてタクシーは圧倒的に「あ」が多い!

■「レアひらがな」
え、け、む、る・・・



そして、調査しても一向に遭遇しない「激レアひらがな」があることにも気が付きました。

そのうち、実際にナンバープレートには使用されていないひらがなを除いて(使用されていない理由などについては、以前の記事をご覧ください)、以下のふたつに関しては、「使用されているけれど、遭遇率がかなり低い」ということが分かりました。

・れ
・を



ここまでが、前回の記事で分かったことです。


その後、私はこれまた地味に、この激レアひらがな「れ」と「を」を探すべく、密かに調査を続けていました。

調査と言っても、運転中や歩行中に通行する車のナンバーを確認するくらいです。



そんなある日、今年の3月についに幻の「れ」ナンバーに遭遇しました。

IMG_1869.jpg


そこで運がついてきたのか、それからわずか数日後、最後の激レアひらがな「を」も発見!

IMG_884.jpg

調査開始が2014年7月で、上記2つを見つけたのが2015年3月だったので、すべてのひらがなに遭遇するのに8ヵ月も掛かりました。


本当は3月の時点でブログに書こうかなとも思っていたのですが、あまりにもくだらないかなと思ってためらっていました。

しかし、去年「ひとり自由研究」というカテゴリで書いたので、今年の夏休みも終わりそうだし、書くならもう今しかない!と思って記事にしてみました。


ちなみに、「れ」と「を」のうち「れ」はレンタカーに使われるひらがななので、個人が所有するナンバーには使用することができません。

私は今年に入って車を買ったのですが、その際に有料ですがナンバープレートを自分で選ぶことができるサービスがあるので、ぜひともそれを利用して、マイカーのナンバープレートには絶対に「を」を使いたいと思っていました。

が、有料サービスで指定できるのは「数字だけ」なんですね。
ひらがなは選べないらしいです。

私にとって数字はもはやどうでもいい。
ひらがなを選ばせてほしかった。

というわけで、私は有料サービスを使わずに普通にナンバーを発行してもらいました。

気になる私のナンバープレートのひらがなは「の」になりました。

まぁまぁのレア度なので、これで我慢するとします。


ちなみに、私が当たると嬉しいひらがなを記載しておきます。

第一位:を
理由:激レアひらがなだから

第二位:か、む、る、の
理由:まぁまぁのレア度

第三位:ゆ、ね、り
理由:レア度云々よりも、響きが可愛いから



そもそもこのひらがな研究、ことの発端は、私の名前が偶然にもフルネームで並ぶことがあるのか?というところから始まったのですが、現在までに残念ながらフルネームどころか名字だけ或は名前だけさえも揃っている場面に遭遇したことはありません。


この研究はまだまだ続くことになりそうです。




ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。