* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

簡単だった♪ 浴衣用の巾着

夏の花火大会に向けて、新しく浴衣用の巾着を作りました。

DSC_0010 (コピー)


開くとこんな感じです。
DSC_0004 (コピー)



作り方はとっても簡単です。
縫うところも少ないので、手縫いでもいけそうなくらいでした。

図で説明すると、こんな感じです↓


まず、正方形の布を二枚用意して(大判のハンカチでも可)
中表にして合わせます。
05 (コピー)


周囲を一ヶ所開けてぐるっと縫います。
06 (コピー)
※図では分かりやすくするために下の布とちょっとずらして描いていますが
実際はキレイに重ねてください。


表に返したら、一ヶ所空いてるところも周囲と同じように内側に織り込みつつ
周囲を端から2mmほど空けてぐるっと縫います。
07 (コピー)

※閉じる前に、底用に正方形の厚紙を中に仕込んでおくと、一層仕上がりがキレイに↓
08 (コピー)



そしたら、外側に出る面を上にして(この場合は紫の面を外側にしたい)
四隅を少し折り込みます。
02 (コピー)

※この折り込む幅は、仕上がりに影響します。
たくさん折るとより華やかな仕上がりになります。
また、あまり少ないと袋にした時に横から物が溢れてしまうので要注意です。

紐を通す分を残して縫い留めます。
03 (コピー)

紐を二本、左右対称に通します。
同じ色でもいいですが、二色使うと可愛いと思います。
04 (コピー)



私はなるべく手持ちの布で作りたかったのですが
端切れがどれも欲しい大きさ分がなくて、仕方なく繋ぎあわせてパッチワークのようにして大きい布を作りました。

小さい正方形で繋げば、市松模様みたいになって浴衣にも合うかなと思って。

同じ大きさに切った小さな正方形を、まずは横一列に繋げて
IMG_27011 (コピー)

これが全部出来たら、次は縦に繋ぎあわせました。
IMG_2702 (コピー)


きちんと測って正確な正方形を作ればよかったのですが
性格が適当なもので(^^;)、目分量で適当に切って、それをさらに適当に縫ったので
案の定歪みまくり・・・。小さな正方形の角同志も合ってないという微妙な仕上がりに。
IMG_2703 (コピー)


まぁでもいいです!
広げて使うわけじゃないし、きっと目立たないでしょう。

ついでに言うと、内側に使った赤い布も大きさ的に足りなくて
あちこち継ぎはぎして一枚の大きな正方形にしました。
IMG_2704 (コピー)


そして四隅の折り込みはこのくらいにしてみました。
IMG_2705 (コピー)

このくらい赤い部分を出すと、仕上がりがこんな感じになります。
DSC_0010 (コピー)


紐はセリアで「江戸打紐」(だったかな?)というものを買ってきました。
私は地の色と合わせて、赤と黄色の二色使いです。


私は今回、布の大きさが足りなくてパッチワークや継ぎはぎをしましたが
この行程がなければ本当に簡単に出来ると思います。


両面無地にして色違いにしたり、片面を柄物にしたり
浴衣の柄や色に合わせて色々出来るのが楽しい。


簡単なのでぜひ試してみてください。



↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーサイト
【2015/07/23】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

バナナパウンドを大量生産

会社でお菓子をちょこちょこつまむので
それ用にバナナパウンドを焼いてみました。

自慢のレシピはこちら↓
Cpicon ごろごろバナナと蜂蜜のパウンドケーキ by *らんらんらん*

先日作ったカステラで、冷凍させたら美味しいということを思い出したので
パウンドケーキも冷凍保存できるかもと思って、いつもより多めに製作。

DSC_0002 (コピー)


分量は倍で作って、パウンド型3つで同時に焼いてみました。

DSC_0007 (コピー)


ちょっと前に作った時に、材料が色々足りなくて失敗してしまったのですが

その時の記事はこちら→「バナナパウンド、アレンジ失敗の原因と対策」

その時の反省を活かして、しっかりシナモンを入れたり、バナナを加熱させたりしました。

そしたら期待通りの味に仕上がって、満足です。

自分ではほんのちょっとのアレンジのつもりでも、やっぱり仕上りへの影響は大きかったです。


ちなみに私がいつも使うバナナは、モンキーバナナです。
小ぶりでちょっと酸味があるので、このパウンドケーキにはとても良く合います。

ぷっくり膨れて割れ目もキレイ。
DSC_0008 (コピー)


金型のほうはいつもはクッキングシートを敷くのですが
これが結構手間なので、今回ちょっと実験的にサラダ油を塗るだけにしてみました。

思ってたより型離れが良かったので、次回からもサラダ油作戦で行こうと思います。


出来上がったパウンドケーキは、焼きあがりすぐにアルミホイルで上部にぴっちりと蓋をして
粗熱が取れたら型から外してビニール袋へ入れて密閉。
冷めたところでカットして、そのまま冷凍庫へ。


食べる時は自然解凍しています。

凍ったままでも食べてみましたが、ゴロゴロ入ってるバナナの部分が固くて、ちょっと違和感がありました。
生地部分のところは冷凍しても固くはならなかったので、果肉が入ってなければアリかも?





↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
【2015/07/17】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)

21cm丸型でカステラ

ふとカステラが食べたくなって、以前作ったレシピで再挑戦してみました。

Cpicon カステラの新聞型の作り方とカステラレシピ by pheasants


前回作った時の記事はこちら→「手作り新聞紙型で作るカステラ」


ただ、新聞紙で型を作るのが面倒だったので、手持ちの21cm丸型(底が抜けるタイプ)を使ってみました。

焼き上がりはこんな感じです。
IMG_2621.jpg

IMG_2622.jpg



途中で焼き色の付きすぎ防止にアルミホイルを被せたのですが
その時に表面に少しダメージを与えてしまい、割れ目が出来てしまいました。

サイドが二層になっているように見えるかもしれませんが、
紙を剥がした時のムラです。

色々材料が足りなくて、無理やりアレンジしてしまいました。

まず、強力粉が無かったのでまるごと薄力粉にチェンジ。
さらに牛乳も切らしてたので割愛です。

でも充分美味しくできました。
強力粉は普段あまり買わないので、次回からも薄力粉で行こうと思います。

キレイには焼けたんですが、やっぱり「カステラ」は角型の方が美味しそうに見えるかも。

いつか欲しいな。


材料はすべてそのままの分量で作ったのですが
型が小さくなった分、卵の泡立てをちょっと抑え気味に。

レシピでは15分間泡立てるところを、5分に減らしてみました。
無事型に入るくらいのボリュームに抑えられたので良かったです。

ただ、泡立てが少ない分ふわふわ感に欠けるかなと思いましたが
思ってたほどではなかったです。


このままのレシピでも充分美味しいのですが
今度はお砂糖を少し減らして、280g→200gくらいにアレンジしてみたいと思います。


冷凍したら美味しいらしいのですが(凍ったまま食べる)
今回もあっという間になくなってしまったので、冷凍バージョンは挑戦できず。

だって、美味しくてついつい手が伸びてしまうんです。


丸型でもキレイに焼けることがわかったので
これからも気軽に挑戦していきたいと思います。



↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

【2015/07/15】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)

絞り出しクッキーが検索トップ10入り

先日もご紹介した絞り出しクッキー。

最初は友人へのお祝いの贈り物として焼きました。
DSC_1645 (コピー)

その時の記事はこちら→「友人へのお祝いに焼き菓子セットを作りました♪」


レシピはこちら
Cpicon 簡単♪キレイに仕上がる絞り出しクッキー by *らんらんらん*

こちらからも飛びます
09 (コピー)






ラッピングはこんな感じ↓
20150615122457266 (コピー)
20150615122456b65 (コピー)


※お気に入りの「片面透明袋」。お菓子のラッピングに大活躍中。




この絞り出しクッキーのレシピが、クックパッドの人気検索でトップ10入りしました!

すっごく嬉しいです。検索して下さった方ありがとうございます。

キャプチャ (コピー)


つくれぽも15年7月7日現在、4件届いていて、本当に嬉しく思います。
同じレシピで作ったクッキーを、日本の(世界の?)どこかで食べてくださってる方がいると思うと、なんだかもう感無量で。

改めて、クックパッドのような場にレシピをアップする楽しさを感じています。



そしてこのクッキーのこの形についてなのですが
こんな風に絞るにはちょっと絞り金にコツがあるんです。

レシピの方にも追記していますが、
私が使っている絞り金は、こちらの「孝義」さんというメーカー(ラインかな?)の、6つ切り、#9サイズを使っています。


これ、普通の絞り金よりも一回り大きいんです。

左が一般的なサイズ。右が今回使ってる「孝義6-9」です。
IMG_2575 (コピー)


100均とかで売ってるプラスチックの絞り金は、たぶんこの左の物よりさらに小さいかなと思います。

切込みが6つ切りというのも、バラの花っぽい仕上りにする秘訣かなと思います。


生クリームでケーキをデコレーションする時も、これくらい大きな絞り金を使うと
一気に仕上がりがプロっぽくなるので本当にオススメです。
値段もワンコインでお釣りが来るくらいだし、使い捨てじゃなく繰り返し使えるのでひとつ持ってて損はないかなと思います。



そして最近は、このクッキーのアレンジバージョンの試行錯誤を続けております。

今のところ、
プレーン
ココア
抹茶

の3タイプなのですが、他にもフレーバーを増やしたいなとずっと思ってて。


それで試作してみたのがこちら。
IMG_2581.jpg


まだまだ全然上手くいかなくて、クックパッドにレシピを上げれるようなレベルではないのですが
左側が「アップルシナモン」フレーバー。そして右側が「マンゴー」フレーバーです。


納得がいかないのは、食感と味と色(ようするにほぼ全部・・・苦笑)。

何度追加で焼いても、中までサクッとならないんです。
味も、「アップルシナモン」の方はもっとリンゴ感が強く出て欲しいし
「マンゴー」の方ももっとマンゴー感が欲しい。

色は特にマンゴーの方なんですが、もう少しマンゴーっぽく黄色が強くならないかなぁと。

きっと果物の水分量の影響が大きいと思うのですが
これ以上増やすと食感がさらにふにゃっとなってしまうし、
これ以上減らすと果物の味が薄れてしまうし。

配合を少しずつ変えて作り直したり、焼き時間を変えたり。
あれこれ試しながら作っています。

こうやって試行錯誤している時が楽しくて仕方ありません。


そして、一度「お!これこれ!」という思い描いた仕上がりになったら
念のためもう一度作ってみて、それでも仕上がりが納得いけば、COOKPADにアップする予定です。


この「アップルシナモン」と「マンゴー」は、まだ試作がはじまったばかり。

納得いく仕上がりになるまでにはまだまだかかりそうです。

何度やっても上手くいかない場合は挫折してしまうこともある(笑)ので、
日の目を見ないこともありますが、しばらくは試行錯誤してみようと思います。



↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
【2015/07/08】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)

壁面棚をD.I.Y

先日sarasa.designのリードディフューザーが届いて以来、
飾り場所としてぜひとも部屋に壁面棚を付けたいと思っていました。

でも、ホームセンターとかにあるL字金具を使うとどうしても金具が表に出てしまう。

理想は、こういう埋め込み式の壁面壁。
_IGP7801 (コピー)
※画像お借りしました。


こういう風にできる金具もあるようでしたが
私のモットーは「なるべくお金を掛けない」ですから、今回は見送ることに。


↑でもこれ、かなり良さそう。次は試したい。


あれこれ考えた結果、こういう形になりました。

DSC_0086 (コピー)

DSC_0091 (コピー)


埋め込み棚っぽくは見えないけど、それでも金具金具してないので
ひとまず合格ということにしようと思います。

金具を使わずに(見えないように)、壁に棚を取り付けるとういう事で
あれこれ脳内シミュレーションをしてみた結果、
壁と同じ壁紙を用いてカモフラージュさせることにしました。


材料はこんな感じです。
DSC_0068 (コピー)

厚みのある板が2枚(画像では、同じ長さの物が2枚揃わなかったので、1枚は半分の長さの物を2枚繋ぎ合わせた物を使いました)
それと、壁紙です。

板に壁紙を両面テープで貼って
DSC_0072 (コピー)

この状態にしたら
DSC_0079 (コピー)

もう一枚の板をL字になるように釘で固定。


そして、壁紙を貼ったほうの板にネジを差して壁に固定しました。


DSC_0091 (コピー)




これでやっと、リードディフューザーを飾れるようになりました。

ちょっと壁と同化してしまって存在感が薄いですが(苦笑)
部屋に馴染まなくて浮きまくるのはあまり好きじゃないのでちょうど良かったなと思います。

色的には同化していまっていますが、ほのかなgreen teaの香りがちゃんと存在を主張しています。
と言っても、忘れたころにふわっと香るくらいの本当にかすかな香り。

最初はもっとガンガンに匂いがするのかなとちょっと警戒していたのですが
全然そんなことは無く、心地いいくらいの微かな香りです。


これからさらに気温が上がり暑くなる季節ですが
爽やかな香りで快適に過ごせそうです。





↓ポチよろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


模様替えと色の断捨離

先月に引き続き、またしても部屋の模様替えをしました。

というのも、我が家に届いたこちら↓をどーしても素敵に飾りたくて、
存在が一層引き立つ部屋にしたくて。


aro000-030 (コピー)
画像はsarasa.designのHPからお借りしました。





それで、直近の部屋の状態はこういう感じでした。
DSC_1587 (コピー)




飾る場所があるとすれば、このカラーボックスの上くらい。
DSC_1591 (コピー)


でもノートパソコン置いてるし、それになんかここだとしっくりこない。


というわけで、こういう壁面棚を作ろうと思い立ち・・・
_IGP7801 (コピー)


一応途中までは作成したのですが、さぁいざ設置!となると
この棚を活かすには、もっともっと部屋の中の物を減らしたいなと思い
さらに断捨離を進め、インテリアの配置も考え直すことに。


インテリアと言っても、あるのはこれくらいです。

・ベッド
・大きなイス
・カラーボックス2つ


減らすなら、カラーボックス。
これを2つから1つに減らしたい!


物はこれまで断捨離に断捨離を重ねてきたので、今残っている物は本当に必要な物orときめくものばかり。
早々簡単には減らせません。


そこで、カラーボックス1つ分の荷物を収納する別のスペースを確保することに。

そこでターゲットとなったのが、クローゼット(という名の押入れ)の下の段。

ここは今まで手を付けずにいた場所で、かなり適当に押しやったものたちで溢れております。
DSC_0043 (コピー)

特に衣装ケースの中は、部屋着やスポーツウェアなどがゴチャゴチャ。

これを一旦全部出してみるとこの状態になります。
DSC_0053 (コピー)

両サイドにすのこを置いて、その上に幅ぴったりくらいの板を渡しただけの簡易的な造り。
釘などは一切使っていないので、設置も撤去も簡単です。
その代り若干不安定ではありますが、荷物を置くとその荷物が抑えになって安定するので大丈夫。

この板も撤去して、改めて収納容量が増えるような組み方に配置し直し
改めて荷物を収納してみたのがこちら。
DSC_01111 (コピー) (コピー)


前回よりも、奥の奥、上の上の方まで収納できたので、以前よりもだいぶ物が入りました。

大きな進歩としては、「置く」収納の他に「掛ける」収納に気付いたことです。
両サイドに、荷物を入れたバッグを引っかけています。

空間が狭いし限られているから、出来るだけその空間をいっぱいいっぱい利用したくて。


そして、この状態はすでにクローゼットの上の段でかなり場所を占領していたトランクやノートPCの箱も
ここに移動して納めてあります。だから、収納量はかなり増えました。

上の段はトランクなどがなくなった分、カラーボックス1つ分の荷物を収納することが出来ました。

もうなんか、パズルみたいな感覚でした。

そうやって、カラーボックス1つが減って、改めて模様替えした部屋がこんな感じです。
DSC_0093 (コピー)

ちなみに直前はこちら↓
DSC_1587 (コピー)



結局、家具の配置は前々回の部屋の状態に戻しました。
やっぱりベッドの位置はここがしっくりきます。

ベッドカバーもラベンダーカラーから真っ白にチェンジ。

部屋の色数を減らすだけでも、かなりスッキリした印象です。
もしかしたら、物を減らすより色を減らす方が効果的かもしれないなと思いました。

別角度はこちら。

前回こんな状態だったこの壁は・・・
DSC_1591 (コピー)

ここまでスッキリしました。
DSC_0096 (コピー)

壁が見えるって本当にスッキリ見えて気持ちいい。


部屋に鎮座していた真っ黒のスピーカーは
良く考えたらそこまで頻繁に使っていなかったので、断捨離対象となり
今はとりあえずベッド奥のすき間に置いています。
DSC_0103 (コピー)

部屋の形がいびつなので、こういうデッドスペースはどうしても生まれてしまいますが
こうした隠し収納(?)としてなんとか隙間を活用しています。


さて、これで無事家具も減って、壁面も広々したので
次こそは壁面棚を設置したいと思います。


↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。