* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お気に入りのハンガーと、クローゼットの見直し。

先日、断捨離で不要になったものを買い取ってもらいにBOOKOFFへ行ってきました。

その時に木製のハンガーを購入しました。


実はずーっと気になっていた木製ハンガー。
結構お値段も張りますでしょう?

数週間前にBOOKOFFでその木製ハンガーを見つけたのですが
最近は節約もとても意識しているので、これは贅沢な買い物なのかなと思って我慢していました。

でも1本たったの200円!
本当だったら即買い!なお値段なんですけど、
物を増やしたくないという気持ちもあったし、
「断捨離で不用品を買い取ってもらう時は、何も買ってこない!」
という断捨離マイルールもあったので、辛抱していました。


でも先日行った時、店内がオール10%オフになっていて
ただでさえ安い200円のハンガーが180円に。


やっぱり欲しい!この値段では絶対買えないし!
と思ってついに購入しました。

お店にあったのは6本だったので、全部買ってきました。

クローゼット(というか、押入れを改造したところ)の服を早速木製ハンガーにチェンジ♪

DSC_1556 (コピー)


わぁ♡ お店みたい♡

※ちなみにこのうちの3枚は自作の服です。

右から3番目のギンガムチェックの七分袖トップス→「ギンガムチェックのフリル&リボン七分袖トップス」

左から4番目の花柄シフォンスカート→「チュールスカートのウエストをリメイク」

左から5番目の赤いスカート→「サーキュラースカートでコンシールファスナーに初挑戦」



ハンガーをチェンジした当初、実はトップスだけでも6本だけじゃ全然足りなくて
どうにかして同じハンガーをさらに追加で購入したいなと考えていました。

リサイクルショップで買ったから、どこのメーカーの物か分からないし
どうやって同じ物を探そうか・・・。

と思っていた時、思いついたのです。


ハンガーを増やすんじゃなくて、服を減らそう



断捨離をはじめて1年くらい。

ようやくこの考え方が出来るようになりました!
思いついた時、自分でも「おぉ!」っとちょっと感動。

増やす方法より減らすことを考えなきゃ。ですよね。

というわけで、現在はトップスの選別をさらに進めて、なんとかハンガー6本で収まっています。

というか、服ってなかなか減らすのって難しい。
手放すか否か・・・で考えると、どうしても手放したくないものって結構あります。

でも、「着るか着ないか」という視点にしたら
「着ない」と即答できる服も結構あることを発見しました。

ちょっとドレッシーすぎるものとか、ちょっと露出が多めでいかにも旅行用のものとか。

普段は着ないし、もしかしたら今後も着る機会はないかもしれない。
けど、その場面になったらぜひ着たい!そういう服です。

今回も、「着るか着ないか」で言ったら、当面着る機会はないものばかりだったので
まだ手放しはしませんが、しばらく衣装ケースなどに移動させることにしました。

いつか頃合いを見て、再度手放すかどうかを判断したいと思っています。



で、このクローゼット。
引きで見てみるとこんな感じです。

DSC_1558 (コピー)

ごちゃごちゃ~><

ドライヤーとかコテとか、カバンの中身を出しておく用のカゴ(?)とか。


さらに、少し奥行きがあるので、服を移動するとこんな感じになっています。
DSC_1560 (コピー)

学生時代のアルバムとか、CDとか、旅行カバン(冬物が入ってる)とか。
普段使わないものをとりあえずここに入れています。


うーん。にしてもゴチャゴチャしてる!!


この機会に少し整理しようと思いまして、

まずはこのお土産に頂いたお茶の缶やらを・・・
3.jpg


ここへ移動
1_20150529105850557.jpg

棚は、大型のアルバムに板を渡しただけの簡易的な作り。
重いものを乗せるわけじゃないのでこれで十分です。
アルバムを移動したり取り出すことも、まずないし。

上部の棚も同じように、板を乗せているだけのつくり。
取り外しも簡単だし、外せばただの板になるので何かあれば他で使うことも出来るし。


そしてこのちょっとした冊子類は
4.jpg


ここの移動しました
2_20150529110146842.jpg


あとはちょこちょこっと細かいものを移動したり整理したりして
最終的にはこんな感じ・・・

DSC_1563 (コピー)


になったのですが、
あれ? 全然変わり映えしない・・・^^;


並べるとこんな感じです。
DSC_1560 (コピー)DSC_1563 (コピー)



うーん。微妙!

コテやらドライヤーやらの場所をもう少し考えたほうが良さそうですねぇ。


以上、ハンガー購入とそれに伴うクローゼットの見直しでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。
よろしければ、応援の1クリックお願いします♪


スポンサーサイト
【2015/05/29】 ■部屋&DIY 片付け | TB(0) | CM(0)

久しぶりに断捨離しました

この週末、なにも予定がなかったので
久しぶりに断捨離をしてみることにしました。

というのも、数日前にゆるりまいさんのこちらの2冊↓を読んだので
またメラメラと「捨てたい熱」が再燃致しまして。






ちなみに私、ゆるりまいさんに多大な影響を受けて断捨離を行っているのですが
ゆるりさんの「物を捨てたい病」に感染してしまったため、本すら持つのが嫌で、基本は買いません。

これらの本も、基本的には図書館で借りたり、本屋で立ち読みで済ませております。

ただこちらだけは例外で、手元に置いておきたかったので購入しました↓
手持ちのものを眺めたくなる気持ちが良く分かるくらい、素敵なものがいっぱいです。




ゆるりさんの片付け術(?)で特に役立っているのが
「ひとつひとつを愛でる」という行為で、手持ちの靴やバッグをひたすらお手入れしたり
眺めてうっとりする、ということなのですが、これは本当に物に愛着がわくのでオススメです。

あと「お店屋さんごっこ」。

これは、自分のクローゼットをお店に見立てて、掛かってる服の中から
またお金を出して買う!というものの順にチョイスしていくもの。
今までどうしても捨てられなかったものも、「またお金を出して買うか」と言われると
意外とNOなものも多く、新たな捨ての境地に至るのに大変役立つジャッジとなります。

今回は、そういう事も考えたりしながら
部屋全体を再断捨離ジャッジにかけて、新たなる「捨てアイテム」を探しました。


まずはBeforeから。
IMG_2358 (コピー)

部屋のインテリアの配置は、去年の9月に模様替えをして以来落ち着いています。
(その時の記事はこちら→減らすべきはベッドではなくタンスでした

それまであれこれ模様替えをしてきましたが、私にはこの配置、この分量がしっくりくるみたいです。

片付けも元々は苦手でしたが、物が減った上それぞれの定位置を決めているので
もはや散らかる余地がないみたいです。

毎日朝家を出る時にはこの状態になっています。
家に帰って来た時にこれだけスッキリしているととても気分が良いです。
片付けやって本当良かった。


さて、この状態から、部屋を全部見直しました。

まずカーテンを洗う事にしました。

カーテンを洗うのも、昨年9月の記事でも書いてますが
(その時の記事はこちら→家じゅうのカーテンを総洗い
大掃除の時にやるより、気温の高い時期にやるのが良いと実感しています。

窓開けっ放しにしても寒くないし、何よりすぐ乾く。


まずカーテンを取り外して~
IMG_2360 (コピー)
IMG_2362 (コピー)

洗濯機へGO。
洗っている間に部屋の片づけです。

まず奥の棚の中身を一度出して、棚の拭き掃除から。

心構えとしては「私にはハウスダウストアレルギーの子供がいるの!徹底的にキレイにしなくてはダメなの!」
という妄想のもと、細かいところや見逃してしまいがちなちょっとした隙間なども拭きあげました。

移動できるものは移動しながら。

そして、ベッドの下に置いてある衣装ケース(×5つ)もすべて引っ張り出して、
衣装ケースを拭いたり、中身を再度見直し。

一度は断捨離を済ませている中身ですが、改めて見てみると
やっぱりまだまだ捨てたいものが出てきます。

逆に一度断捨離を経ていることで
「前にあれを捨てたんだから、これもいらなくない?」と勢いがついた感じです。

ここまで来ると、部屋はもうごっちゃごちゃ状態です。
DSC_1568 (コピー)

この状態で気持ちがめげてしまうと大変なので
一気に片付けて行きます。

ちょうど部屋に日が差してきたので、
本棚の本を日光浴させました。
なんとなく、殺菌(?)とか除湿(?)になるかと思って。
DSC_1563 (コピー)

そうこうしているとカーテンが洗いあがるので
洗いあがった物から再びフックを取り付けて直接カーテンレールにかけて
このまま乾かします。

そしてひとつひとつ物を見直しつつ、拭けるものは拭きつつ
合間に掃除機で色々吸引しつつ、とやっていきました。

断捨離を経てかなり「捨て」の対象が減っていると思ってましたが
またゴミ袋1つ分のゴミが出ました。

DSC_1578 (コピー)

一番大きかったのは、アルバムです。
なかなか捨てられなかったのですが、場所を取って大変でした。
あまり見返すこともなかったので、写真だけアルバムから取って保存することにして
アルバム本体を捨てることにしました。かなりスッキリです。

そしてそれぞれを元の場所に戻せば、片付け終了です。
DSC_1575 (コピー)



見た目にあまり変化がないですが、ハウスダストを一掃できたので
気持ちはだいぶ変わりました。


ちなみに、今回はリサイクルショップに本5冊と服2着を持って行ったのですが
合計290円にしかなりませんでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。読んだよの代わりに1クリックで応援お願いします!
【2015/05/18】 ■部屋&DIY 片付け | TB(0) | CM(0)

ギンガムチェックのフリル&リボン七分袖トップス

私のお気に入りのショップで、先日とーっても素敵なトップスを見かけました。
でもお値段13,000円以上。

ちょっとトップスにしては私には手が出ないお値段です。
セールまで待ってみましたが、セール価格でもまだまだ高くて
結局諦める事にしたのです。

でも、何度も何度も通って眺めていたので、
デザインは頭に叩き込んでありました。

そこで、似たような生地を買って、無謀にも自分で作る事にしたのです。

デザインは、まず白×黒の細かいギンガムチェックの生地で
丈はやや長め。七分袖で袖口は幅広のフリルがあって、フリルとの切り替えのLINEにリボンが施されている感じです。

色々盛りだくさんで凝ったデザインのようですが
実はとてもシンプルで、でもよく見たら何気にデザインが個性的。

という感じで本当に素敵でした。


そのイメージを元に、私のつたない縫製レベルでなんとか完成させたのがこちらです。
th_IMG_2217.jpg

夕方撮影したので日のあたり具合が微妙な感じになってしまいました。

制作には二日かかりましたが、昨年の6月頃からこのブログで色々と制作して以来
今回は一番丁寧に作りましたし、一番仕上がりもキレイに出来ました。

とっても自信作です。

横はこんな感じ。
th_IMG_2218.jpg

後ろ。
th_IMG_2219.jpg

今回、はじめて肩のトップに「いせ」を入れてみました。
細かいギャザーを1.5cmくらい寄せて入れたのですが、これがあるのとないのとでは大違いですね。
見た目にも立体感が出ますし、何より着心地がとても良い。
腕の稼働がスムースです。
th_IMG_2220.jpg

袖口はこんな感じです。
フリルとリボン。
th_IMG_2221.jpg

どちらも控えめなので、良い歳のアラサーの私でも変に浮く事なく着こなせます。
(と本人は思っています)

裏はどうなっているかと言うと、襟元と裾に見返しを付けました。
これもショップで見た見本をそのまま真似た感じです。
なんだか既製品っぽい「ちゃんとした感じ」になって嬉しいです。
th_IMG_2222.jpg

後ろ。
タグはいつものように、花模様のリボンをタグのように縫い付けているだけです。
私が制作した服にはこのタグを付けるようにしています。
th_IMG_2224.jpg

そしてサイドは黒のパイピングで包んで後ろ身頃に倒してミシンをかけました。
これはオリジナルです。
th_IMG_2225.jpg


あと、裾なんですが
良ーく見ないと分からないと思いますが、微妙にカーブしています。
th_IMG_2226.jpg

気持ち、前身頃だけ少し長めにしました。
私は少し胸が大きめなので、同じ長さにしてしまうと前身頃が上がってしまうのです。

なので着た時に前後のバランスがキレイに見えるようにと思ってこうしてみました。

このカーブもなめらかなラインを作るのに苦労しました。
型紙を当ててアイロンをかけてからミシンで縫ったのですが
思った以上にキレイに仕上がって満足です。

カーブのライン、こうやって見ると少しわかるかな。
うん。良い感じ。
th_IMG_2227.jpg

これは、先日作った赤いサーキュラースカートに特に合わせたかったんです。
(そのときの記事はこちら→「サーキュラースカートでコンシールファスナーに初挑戦」
th_IMG_2229.jpg

スカートに合わせるには少し丈が長かったかな・・・。
でもこのクラシカルな雰囲気、とっても好みです。

サイド。
th_IMG_2230.jpg

後ろ。
th_IMG_2232.jpg

サイドのカーブ。
th_IMG_2231.jpg


ちなみに型紙は手持ちの服を元にトレースして作りました。
こちらがトレース元になった服です。
付かず離れずのフィット感が私の体に良く合っていて
着やせして実際よりスリムに見えるのがお気に入りです。
th_IMG_2261.jpg


これをせっせと紙に写して(トレースして)作った型紙がこちら。
th_IMG_2215.jpg

袖だけは身頃の袖口の長さを測って新たに書き起こしました。
私のような超初心者でも引ける肩のパターン作成方法はこちらをご覧ください↓
「チューリップスリーブのブラウス」
記事が長いですが、中間あたりに「基本的な袖の書き方」というリンクを貼っています。


並べてみるとどうだろう。
元になった服と、今回作った服。
シルエットは同じでも素材や袖口のデザインだけでだいぶイメージが変わりますね。
th_th_IMG_2261.jpgth_th_IMG_2217.jpg



さておき。

楽天ではこんな感じが良く似てますね。
っていうか、めっちゃやすーい!さすが楽天。
黒ドットもかわいいなぁ。



こちらもやすーい(涙)
なるほど。リボンだけ黒にしてもかわいいな。
飽きたらリボンだけ変えてみよう。



にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
↑ランキングに参加しています。読んだよの代わりに応援の1クリックよろしくお願いします!
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。