* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サーキュラースカートでコンシールファスナーに初挑戦

お気に入りだったトラサルディの赤いスカートを、先日断捨離で手放しました。

色やデザインはとても好きだったのですが、素材がちょっとNGでした。
シルク混だったので、水洗い不可。そしてすごくシワになる。

着るたびにクリーニング行きだったので、コスパがとても悪かったのです。
赤って派手はイメージもありますが、少しだけ落ち着いた赤だと派手な印象はだいぶ薄らぎます。
それでいて着こなしのアクセントになるし、手持ちの服のコーデがすごく広がるんです。
red-skirt_400 (コピー)
red-fifties-skirt (コピー)
image1xl (コピー)
emmy-rossum-red-skirt-05 (コピー)
blue-stradivarius-jacket-black-romwe-bag-red-h-m-skirt_400 (コピー)



だから、手放してしまったけどまたあの色のスカートが欲しいなーと思ってました。

楽天だとこんな感じ↓


なかなか店頭ではイメージにあう色味が探せなかったので
自分で仕立ててみることにしました。

買ったのはなんとカーテン生地。しかも斜光タイプ。(右)
IMG_1886 (コピー)

厚みがあるので透けないし、重さがあるので落ち感があって着やせしそうだし
シワにならないし洗濯機でガンガン洗えるし
そのうえ上品なとろみもあるのでスカートにしたらとっても良い感じだろうなと思って。

生地のアップはこんな感じです。(表)
色味が分かるように手を置いてみましたが、なんとなく伝わるでしょうか。
IMG_1888 (コピー)

裏は光沢があります。
IMG_1889 (コピー)

サーキュラースカートなので、早速四分の一に畳んで丸くカット。
IMG_1892 (コピー)

360度で仕立てると、この生地ではちょっとボリュームが出すぎかなぁ。
IMG_1893 (コピー)

トルソーに着せながら、好みのボリューム感を探っていきます。
私はこのくらいにしました。1/4ほどカットしたので270度くらいです。
IMG_1899 (コピー)

ウエスト部分は私はくびれが全くない体型なので(ようするに太っている)
少しでも細く見せたくてヨーク仕立てにすることにしました。
ゴムだと簡単だけど、ギャザーが寄る分着膨れしますもんね。。。
IMG_1921 (コピー)
IMG_1922 (コピー)

ヨーク仕立ては以前チュールスカートのウエストをリメイクした時の型紙を使いまわしました。
チュールスカートのウエストをリメイク

あの時は後ろだけゴムを入れましたが、今回は一周全部ゴムなしです。

ということは、ジップアップスタイルにしないといけません。

私チャック付けはやったことがない。
しかも今回はチャックと言ってもコンシールファスナーを使いたい。

図書館で洋裁本を借りて来たりyoutubeで動画を見たりして勉強しました。
(↑の画像はまだチャックが付いてない状態です)

で、かなり雑ですがなんとかつけることが出来ました。
IMG_1956 (コピー)
IMG_1957 (コピー)

ヨーク部分の下端が合ってない><
良く見たら上端も微妙!

ですが、これが今の私の限界です。

そしてサーキュラースカートは風に弱い・・・といか風が吹くとものすごく広がってしまうので
うっかり下着を世間様に晒すことの無いように、裏地も付けました。
IMG_1960 (コピー)

スカートよりはグッとタイトにして、どんなに強風が吹いても裏地はめくれ上がらないようにしました。

ヨーク仕立てで裏地を付けるなんて、私にしてみたらとても高度です。

しかも今回はチャックも付いているので、もうどうすればいいのかわからない。
一応無理やり処理してみたのがこんな感じです。
IMG_1961 (コピー)

市販のスカートを見てみると、もっとスッキリしているので
これは絶対にやり方が間違えていると思うのですが、どうすればいいのか全く分かりませんでした。
今後勉強していきたいです。

とりあえずここは裏側で人目に触れるところではないので、今回はこれで良しとします。

ヨーク部分のアップ。
IMG_1959 (コピー)



というわけで、色々初挑戦したサーキュラースカートもなんとか形になりました。

IMG_1955 (コピー)


IMG_1956 (コピー)

後ろ
IMG_1958 (コピー)


せっかくハンドメイドなので、もう少し何かデザインを加えたいなと思っています。
ウエストに着脱できるリボンを付けるのが良いかなと思って
いつも通り楽天でいろんなウエストリボンタイプのスカートを見て研究中です。











ひーこより。


にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします!

スポンサーサイト

どうして今まで気付かなかったんだろう。手帳のペン収納方法。

1月に紹介した、手帳のオリジナルカバーの作り方。
ムーミンの簡単オリジナル手帳

あれからまたデザインを変えて新しいオリジナルカバーを満喫しています。
IMG_1904.jpg

絵のリソースは、OUR GARDEN BIRDSというこちらの本です↓

※洋書ですが、絵を楽しめるタイプなので見ているだけで楽しいです。
表紙が絵になるので、飾っておきたくなる可愛さ。


ウルウルとしたつぶらな瞳の鳥たちが、もう悶絶級に可愛いんです。

こちらのイラストを画像検索でググって、私なりにレイアウトして
グレーの紙にプリントしました。
※地の鳥っぽい背景も、元画像をググって、それを画像処理で一色にして
さらに鉛筆画っぽく編集して規則的に並べてみました。

赤い小さな鳥が文字の上に停まっているみたいに配置してみましたが
我ながらとても気に入っています。

ただ、1点問題が。

それは、オリジナルカバーにするために透明のブックカバーを使っているのですが
それにペンホルダーの機能がない事なんです。

だから、サッと手帳を取り出せるのはいいのですが
その後いちいち筆箱を出してペンを取る・・・という手間が発生していました。

あ、最近ペンをフリクションの消せるペンに変えたのですが
このペン、キレイに消せるのでとっても重宝してるのですが
引っかけるところがなくて、それで筆箱に収納していたのです。

※これのピンクを買って、別売りで黒い芯を購入しました。
なので私のペンは見た目はピンクですが文字は黒で書くことが出来ます。


それで、何か別売りでペンホルダーはないかと思って探していたんですが
やっぱり世の中便利ですね。ありました。単独のペンホルダーが。

気になったのはこのあたり↓






なるべくデザインをうるさくしたくなかったので
表にほとんど出ないような構造のもので探していました。

お値段も300円~500円くらいで手頃。

もう一歩でポチる寸前まで行きましたが、
「ちょっと待てよ」と思いとどまり、もう一度なんとか自作出来ないかと考える事しばし。

あっ!!!

と閃いてしまったんです。

実は、さっきの手帳の画像にすでにペンが仕込まれているのに気が付きましたか?
もう一度先ほどの画像↓
IMG_1904.jpg






ここですよ。ここ↓
IMG_1905.jpg

背表紙部分の手帳本体とカバーの間にある隙間です。

実は元々ここに刺そうと思ってなるべく細いペンを買ったんですが
それでも隙間が小さすぎて入らなかったんです。

それなら仕方ないなと思ったのですが
実はすっごく簡単に解決することができました。

なんで今まで気付かなかったんだろう?っていうくらい簡単な方法です。

本体をカバーから外して、カバーに装着する表紙と裏表紙の端の部分を
ほんのすこーしだけカットしました。
IMG_1906.jpg
※画像ではカット線がゆがんでますが、ちゃんと平行になるように切りました。

カット幅はそれぞれ2~3mm程度。
これでもう一度カバーに装着すると、本体の幅がわずかに短くなったことで
背表紙部分の空間が広がったんです。

カット幅があまり大きいと、背表紙のすき間が広がりすぎてペンが落ちてしまう上
カバーから本体が飛び出てしまうので要注意です。

ペンは少し頭を出しておかないと取りずらいので
つまめる分くらいは出すようにして使っています。

というわけで、手帳にペンを装着する問題、
あっさりと解決しました。


こんな風に発想だけで問題が解決できると
なんだかとても気分爽快です。


ひーこより。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします!
【2015/03/16】 ■まとめ | TB(0) | CM(0)

車のリモコンキーの電池を自分で交換

私はマツダの車に乗っているのですが
数週間ほど前からリモコンキーの効きが悪くなっていました。

車の近くで操作しても、ほとんど反応しなくなったんです。
最初は全く理由が分からなかったけど、これは鍵側の電池交換が必要なんじゃないかということに気が付きました。

調べてみると、ディーラーに持っていけば500円くらいで替えてくれるそうですが
そもそも持っていくのが面倒。

電池交換くらい自分で出来ないものかしら?
と思って調べて、なんとか自分で交換することができましたので、その方法をご紹介したいと思います。

※注※
ただし、あくまでも我流なやり方なのでもしご参考になさるとしても自己責任でお願いいたします<(_ _)>



まず私の鍵ですが。こんな状態のものです。

(表)
IMG_1777 (コピー)

(裏)
IMG_1778 (コピー)


まず、鍵を出します。
IMG_1779 (コピー)

鍵が収まっていたところに、爪があります。
IMG_1780 (コピー)

この爪を、ドライバーなどで押しながら、鍵部分の付け根(ロゴがある部分)を引っ張ります。
私はドライバーをお腹で押さえて、両手を使って左右に引っ張りました。
IMG_1781 (コピー)

意外と簡単に取れます。
IMG_1782 (コピー)

左側の部分のこの溝の部分から上下に分解できますので・・・

IMG_1783 (コピー)

この部分の溝にマイナスドライバーなどを差し込んで
テコの原理で慎重に傷つけないように分解します。
IMG_1790 (コピー)

こんな状態になります。
IMG_1784 (コピー)

電池はここに入っています。
爪があるので、この爪を何か細いもので押しながらでないと上手く外せません。
IMG_1789 (コピー)

電池が取れました。
IMG_1774 (コピー)

使われていたのは、PanasonicのCR1620の3Vです。
IMG_1775 (コピー)

ホームセンターでミツビシのCR1620の電池を買ってきました。
お値段は178円。税込だと193円です。
IMG_1776 (コピー)

これを入れるのですが、今度は逆にここのでっぱりが邪魔で上手く入りません。
まずはここの下に潜らせてから・・・
IMG_1788 (コピー)

反対側を上から押してパコッとはめます。
IMG_1789 (コピー)

あとは先ほどとは逆の出順で組み立てれば完成です。

正味15分も掛からずに作業できました。
材料費も193円で済んだし、わざわざディーラーに持っていかなくてもいいかなという感想です。


早速試してみたら、離れた場所からでもストレスなく反応してくれました。
やっぱり電池切れが原因だったようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします!




楽天だと61円でありました↓
しかも送料無料!
【2015/03/12】 ■その他 | TB(0) | CM(0)

手作り保冷機能付きマイバッグ

3年ほど前に、マイバッグを手作りました。

IMG_1740 (コピー)

デザインは、母が持っていたマイバッグのパクリです。
上下の無い絵柄だったのですが(ゾウは上向きのものと下向きのものがランダムに並んでいる)
作った後で表に出てるゾウがたまたま逆さまのものばかりになってしまって・・・
なんか布使いを間違えたかのような仕上がりになってしまったのがとっても残念なのですが(笑)

内側に使ったのは、ダイソーで買った保冷バッグ(?)
こういうの↓
DSC00929 (コピー)
※画像お借りしました。

これを裏返して内側が銀色になるようにしてバッグ本体にミシンで縫い付けました。
IMG_1742 (コピー)

保冷機能を付けたので、小さく折りたたむことは出来ませんが
牛乳とかお肉とか、そういうものを夏の時期でも自宅まで冷たいままで持ち帰れるのでとても重宝しています。

重いドリンク類を数本入れても大丈夫なように、取っては特にしっかりと縫い付けました。
この取っては当時ダイソーで買ったもので、合皮のホワイトのもの。たぶん40cmサイズです。

縫い付けはしっかりしたのですが、3年も経つと折れ目(?)が相当弱ってたみたいで
先日図書館に本を返そうと思って10冊近く本を入れて持ち上げたら
さすがに重量に耐えきれずブチっと千切れてしまいました。
IMG_1743 (コピー)

反対側を見てみても、こちらも切れる寸前。
IMG_1744 (コピー)

こんな風になっているなんて全然気が付かず・・・今回は本だったから良かったけど
これが瓶入りのドリンクとか持ち運ぶときだったら大参事になるところでした。

やっぱり100均では限界が・・・とも一瞬思いましたが
3年もの間ヘビロテで使ってきたので、むしろ良く頑張ってくれたのかなと思っています。

さてさて。取っ手が千切れてしまっては使えないので
新たなる取っ手を探しました。

前のは肩にかけられる長さではなかったので
今度は60cmは欲しいなぁとか、出来ればパイピングと同じイエローがいいなぁとか。

手芸店とか楽天とか色々かなり時間をかけてみて回りましたが
残念ながらそもそもイエローというのがない。

しかも私のバッグのイエローは、ちょっとオレンジがかった落ち着いたイエロー。
ますます探しにくい。

手作りすることも出来ますが、私の中のこだわりで
手作りバッグに手作りの取っ手はNGなんです。

なんか取っ手まで手作りしてしまうと手作り感満載なんですよね~^^;

なので既製品であることは必須。
それも、こういう合皮か出来れば本革。と決めています。

そんなこんなで探して、見つけたのがこちら。


長さはちょっと妥協して、以前よりやや長いくらいの48cm。
折れる部分が金具になっているので合皮自体に負担が掛からなさそうなのも決め手となりました。
色も同じアイボリー。

そして何といっても安い!556円で税込なんです。
それに送料も最初は宅急便(たしか)だったのですが、注文後にお店からメールを頂いて「おひとつのみならメール便での発送も可能です。保証はありませんが、お安くなるのでいかがですか?」と。

もちろん即メール便に変更してもらい、送料140円で済みました。

それで付けてみたのがこちら↓
IMG_1746 (コピー)

比較のため、前回のがこちら↓
IMG_1740 (コピー)

長さはわずかしか変わらないけど、こうして見るとカーブが無理ない感じでラインがキレイ。
金具もポイントになって、以前よりグレードアップしたみたいです。

折っても、金具部分でキレイに折れるので合皮に負担がかかりません。
IMG_1747 (コピー)

長持ちしそうで嬉しいです^^


ちなみに買い物に行くときは、バッグは車に置いたままでこのバッグだけ持って出ます。
外ポケットは片側に携帯電話、もう片側に車の鍵、そしてバッグの中にお財布を入れるだけなので身軽でとっても便利です。

ただ、パイピングの布をケチってバイアスで断たなかったので、仕上がりがあんまりキレイじゃないのが反省点。
今度取っ手が壊れたら、本体ごと作り直そうと思っていますが
きっと3年以上持ってくれることと期待しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。今日も応援の1クリックよろしくお願いします!
【2015/03/11】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

バラの冬剪定。その後

2月中旬くらいに、自己流でバラの剪定をやってみました。

その後の状態を記録しておきます。

まず、アイスバーグから。

剪定直後がこんな感じ。
IMG_1235 (コピー)

3月8日時点でここまで新芽が茂ってきました。
IMG_1748 (コピー)

色もキレイで病気も全くなく、とても元気です。



そしてロサ・キネンシス(コウシンバラ)
一番右だけはコルダナ・ローズです。
剪定直後。
IMG_1236 (コピー)

現在。
IMG_1750 (コピー)


こちらも元気。


そして、一番大きな株に育ったロサ・キネンシスだけは
鉢増ししていました。
剪定直後の画像は撮り忘れたのですが、現在はこんな感じです。
IMG_1749 (コピー)


ただ、ツルバラのブルームーンだけは成長が止まってしまったようで枝が全く伸びません。
先はこんな感じです。
IMG_1751 (コピー)

去年はあれだけ見る見る伸びてたのに、その勢いはいずこ・・・?
それとも何かしないといけないのか??

勉強が必要なようです。


ツルバラは今年こそ花が見れるといいなぁ。
他の子たちも、今年も咲いてね~



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。今日も応援の1クリックよろしくお願いします!











バナナと蜂蜜のパウンドケーキ

ここ最近、堰を切ったようにお菓子作りにハマっています。
レシピも、本やネットなどを参考にはするのですが、一度レシピ通りに作ってみて
そこから自分なりに粉や砂糖を増減させて、より好みな味・食感になるようにアレンジしているのですが
それがもう楽しくて楽しくて。

そんなわけで、日々キッチンが実験室と化しています。
連日大量に生産(?)しているので、さすがに自分や家族だけでは消費しきれず
今では頻繁に会社に持って行ったり友達に配ったりしています。
IMG_1652 (コピー) (コピー)



中でも自分的に大ヒットで周りからの評判がダントツで良かったのがこちら。
味も食感もとても上手くいった、私の中での理想のバナナパウンドです。
IMG_1172 (コピー) (コピー)


バナナはたっぷり3本使用。
シナモンも効かせてあるのでスパイシーで癖になる味。
蜜っぽい甘さが一番の特徴です。

自分の備忘録も兼ねて、クックパッドにレシピをアップしてみました。
簡単だし、試していただけたらとても嬉しく思います。

Cpicon 角切りバナナと蜂蜜のパウンドケーキ by *らんらんらん*


人に配るとなると、ラッピングにも凝りたくなります。

最初の画像で紹介したクッキーのラッピングに使ったのは、文房具店で見つけたこういう袋を使いました。
IMG_1265 (コピー)

片面が透明で、片面が模様付きのペーパー。
その名も「片面透明ふくろ」。

お菓子が映えてとっても良い感じです。

楽天にもありますね♪


私がクッキーのラッピングで使ったのはこれです↓


そしてシールなのですが、私はこういうマットゴールドのシンプルな無地タイプを愛用しています。
IMG_1520 (コピー) (コピー)


実はこれも文房具店でゲットしたもの。
ラッピング用品のところに置いてあるものは「For You」とか「Hand Made」とか書かれていてちょっと苦手なのです。

私のはこちら↓
大き目の丸いシールがアクセントにもなってとっても可愛い。
紙製なので手で簡単に切れるので、ラッピングを空ける時もスーッと破れてくれるので開けやすいのも◎なんです。


今度はちょっと小ぶりの物とか艶ありのバーションとかが欲しい↓



あまり手作りっぽくしたくないので、もっとお店っぽい雰囲気にラッピング出来るように工夫したいと思っています。

最初に紹介したこちらのクッキーとパウンド↓は、女子会に持って行って配ったのですが
IMG_1652 (コピー) (コピー)

「大量に出来ちゃったから家にまだまだあって大変なんだ~^^;」って言ったら

「えっ!これ手作りなの!?」って一斉に言ってもらえたんです。
とっても嬉しかったなぁ。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
↑参加カテゴリを見直しました!お手数ですが応援の1クリックを押していただけるととっても嬉しいです。
【2015/03/03】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。