* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パウンド型でスフレチーズケーキ

ことしの年賀状に「ことしはたくさんチーズケーキを焼きます!」と
うっかり宣言してしまいました。

ようやく昨日、ことしの1号作を焼きました。

IMG_0827.jpg


レシピはこちらです↓
Cpicon 水切りヨーグルトでスフレチーズケーキ♥ by みうらです


「スフレチーズケーキ」という名前ですが、湯煎焼きもしないし、そもそもクリームチーズも使わず水切りヨーグルトを使います。

シュワシュワとしたスフレチーズケーキっぽさはあまり感じられなかったけど
さっぱりしていてとっても美味しかった!

今度はもう少し私好みにアレンジして、お砂糖を70g→50gくらいに減らして
代わりにレモン汁をもう少し大目に入れたいなと思います。

IMG_0828.jpg


クックパッドにあるチーズケーキのレシピって、ほとんどがホール型タイプでしかも15cmとか18cmとかの小ぶりなものが多いんです。

私は21cm型しかもっていないので、微調整するのが結構面倒。
でもこちらはパウンド型だったので分量通りで作れて楽でした。

しっとりしていて、ヨーグルトのさっぱり感もあって美味しかったです。
フードプロセッサーはもっていないので、普通に泡だて器を使って手でカシャカシャ混ぜて作りました。


これからも、もっともっと焼いていこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
【2015/01/23】 ■料理 スイーツ | TB(0) | CM(0)

チュニックをフリル付きトップスにリメイク

昨年から色んな服を作成していますが
まだまだ技術が追い付かないなぁと毎回実感しています。

特に、パターンから作成する分については
完全に自己流なので色々誤魔化しつつなんとか形にしている・・・という状態。


でも、既製品に少し手を加える程度のリメイクなら私でもそこそこの仕上がりになるような気がしています。


先日、ジャージ素材(?)のようなこんなチュニックを買ってきました。
DSC_0064 (コピー)

ワンピースにしては、丈はももの真ん中あたりまでしかないので
チュニックだと思います。


試着してみると、身体に着かず離れずのフィット感でシルエットもキレイ。
ただ、おしり周りは少しパツパツで残念という感じでした。

素材もストレッチが効いててシワになりにくそう。
色も顔色が明るく見えて良い感じ。
サイズ感もおしり周り以外はGOOD。

というわけで、その場で丈を切って短くリメイクする方向でじっくり観察しました。

切るならどの長さ?
余り生地はどれくらい出る?
余り生地でちょっとデザインに変化を付けられない?


といわけで、こんな感じにしてみました。

DSC_0084 (コピー)


ポケットのようなデザインがあったので
それが変じゃないくらいの長さは残しつつ、ということでこの丈にしました。

切った部分を使って、裾は切りっぱなしのフリルを追加。

実はこれ、一度失敗しています。

写真を撮り忘れたのですが、最初はフリルの長さを裾の2倍で作りました。
そしたら、ものすごいフリフリになってしまって、あまりにもガーリー。

それで一度やり直して、今度はフリルの長さを裾の1.5倍で作りました。

フリルを作るとき、今までは手縫いで周囲をぐし縫いしてましたが
今回は長さも結構あったので、はじめてミシンを使いました。

ミシン目を一番粗い状態に設定してフリルの端をダーッと縫います。
そしてここがポイントなのですが、最初のミシン目から少しだけずらして
もう1本縫い目を入れます。

これ、ミシン目が1本だけだとフリルを寄せた時に縫い代になる部分がクルクルとひっくり返ったりするんです。
縫う時にいちいち直すのも面倒だし、気を付けたつもりでも何カ所かひっくり返ったまま縫ってしまって
縫い代が表から見える・・・なんてことになったりするんですよね。

2本にすることで、このひっくり返りは解消します。

あと、フリルを寄せる時に引っ張る糸が1本よりは2本の方が切れにくいというメリットも。

詳しくはこちらにも書かれています↓
ギャザーのよせ方


それから、こういう長いフリルを付ける時
均等にフリルを寄せるのも結構難しかったりします。

出来上がって後に冷静に見てみたら、一部はすごくボリューミーなのに
一部は貧相・・・。なんてことも。←経験者^^;


そこで、フリルを寄せる前にあらかじめ目立つ糸で印をしておきます。
ケーキをカットするときのようなイメージで、放射状に4ヵ所か8ヵ所。

本体と縫い付ける時に、その印と本体側の同じ放射上の場所どうしを待ち針で止めておけば
ある程度均等にフリルを入れることが出来ました。


袖にもフリルを入れようか迷いましたが、全体の雰囲気が充分甘いので
これ以上甘くしなくてもいいかな、と思って裾だけに留めました。


ガーリーなトップスなので、主にパンツスタイルに合わせようと思っています。
DSC_0080 (コピー)


丈は少し長めですが、スカートに合わせてもOKなバランスにしています。
春っぽいので、春夏に活躍してくれそうです。








私はいつもデザインを考える時、一度にたくさん見れる楽天でチェックしたりしています。
裏地とか細かい作りまで説明しているところも多いので
結構参考になりますよ。



こんな風にチュールを重ねても素敵。




フリルをサーキュラーで取ると、甘さが軽減されてよりカジュアルですね。




フリルだけ別素材にするのも存在感があって可愛い。




肩にフリルを入れるのもいいなぁ。どうやってるんだろ。








ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックお願いします!

今さらですが、我が家のお正月飾り

大晦日ぐらいに出してきて、玄関に飾っている我が家のお正月飾り。
DSC_0068 (コピー)

超手抜きな、色画用紙製です。


これでも、2013年末に作って2014年のお正月にも使ったので
ことしで2年目。


両サイドの白い花は、ベランダで育てているアイスバーグです。
最近あまりお世話してませんが、ポツポツと健気に咲いてくれています。


お正月飾りのアップはこんな感じ。
DSC_0077 (コピー)


後ろはこう。
DSC_0078 (コピー)

真ん中のピンクの花だけは、ちりめんの布で作ったちりめん細工です。

ずーっとずーっと前の私が成人式の時、母と一緒に作った思い出のお花です。
もうこんな華やかな髪飾りをすることもなく、すっかり日の目を見ることもなくなったので
桜に見立てて一緒に飾っています。

ちりめん細工の作り方は、これまた十何年も前のNHKのテキストを参考にして作りました。

1月ももう中盤。そろそろ片付けるつもりです。


※本当は毎月季節ごとにここに飾りを置きたいのですが、今のところお正月用しか出来ていません・・・
2月といえばバレンタインですね。バレンタイン用に何か作ろうかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします!

(改訂版)100均クリアファイルを両面テープで簡単カルトナージュ

こんばんは。
珍しく夜の更新になってしまいましたが、今日は先日ご質問いただいた「クリアファイルのカルトナージュ」について書こうと思います♪

元ネタは2014年の9月1日にアップしたこちらの記事になります↓
両面テープで簡単カルトナージュ

100均とかで売っているクリアファイルに好きな布を両面テープで貼付けるだけの簡単カルトナージュです。
好きなデザインに出来るだけでなく、複数ある場合は統一感が出せるのでオススメです。

ただ改めて読み返してみると、手順が端折られすぎてて自分でも良くわからなかったです^^;
すみません><


せっかくなので、手順を1から改めて説明させてください^^

まず、好きな布をファイルを開いた状態よりひとまわり大きくカットします。
少なくとも3cm以上は大きく取った方がいいと思います。
私はきちんと測らずに、ファイルを置いて適当にフリーハンドで切りました。
th_DSC_0001.jpg


続いて四隅を45度くらいにカットします。
このとき、ファイルの角から1cm以上離してください。
th_DSC_0002.jpg

そしたらファイルの背表紙に幅ぴったりになるように両面テープを貼ります。
th_DSC_0007.jpg

↓両面テープを貼った状態
th_DSC_0006.jpg

そしたら両面テープをはがして、閉じた状態でこんな風に置きます。
ちょうど背表紙が中心にくるように。あと、上下の布幅が同じになっているか確認。
th_DSC_0010.jpg

左側の布を右にかぶせて、背表紙の両面テープにきっちりとくっつけます。
シワができないように慎重に。
th_DSC_0011.jpg


またファイルを開いて、背表紙と同じ幅で切り込みを入れます。
ポイントは、きっちりファイルまでカットするのではなくて、2mm程度開けること。
th_DSC_0012.jpg

あぁ大事なところなのにピンぼけしてる・・・。
わかりにくいかも知れませんが、ファイルより手前までしかカットしていません。
th_DSC_0013.jpg

そしたら、この背幅の部分に両面テープを貼ります。
これはファイルギリギリまできっちり貼って下さい。
th_DSC_0014.jpg

これをこんな風にカットしますが、カット幅はファイルに合わせます。
クリアポケットがはじまるところまでの幅で切って下さい。
th_DSC_0015.jpg

そしたら、念のため両面テープをよく布に押さえつけてから、
テープの紙を剥がします。
th_DSC_0016.jpg

それをペタッとファイルに折り付けて貼ります。
この時、先ほど2mmほど残して切り込みを入れたので、左右の布が若干もっていかれる感じになりますが、後でキレイになるので気にせずきっちりと折り返して下さい。
※下の画像で言うと、左側がちょっともっていかれてる状態です。
th_DSC_0017.jpg

上下終えるとこんな状態です。
th_DSC_0018.jpg

そしたら、布にこんな感じで両面テープを貼り付けます。
th_DSC_0019.jpg

手前の両面テープを剥がして、角を先に折り込みます。
th_DSC_0020.jpg

手前の布を貼り付けます。逆さにして反対側も同様に。
th_DSC_0021.jpg

そしたら、左側を貼り付けます。
th_DSC_0022.jpg

角のアップはこんな感じ。
th_DSC_0023.jpg

これを反対側の表紙にも同様に行ったら、次は内表紙(?)に貼る布を用意します。
後で一回り小さくカットするので、ここではちょうど表紙と同じくらいの大きさがいいと思います。
両側用に2枚用意します。
th_DSC_0028.jpg

周囲に両面テープを貼ります。
両面テープは直線がキレイなので、布よりもテープの直線を優先に貼って下さい。
※布に合わせてゆがませながら貼らなくてOKという意味です。
th_DSC_0035.jpg

そしたら、両面テープの直線に沿って、2mmほど内側にカットします。
このカット幅はもっと内側でも良いと思いますので、仕上がり画像を見てご自身のお好みの幅に切り落としても大丈夫です。
th_DSC_0036.jpg

両面テープを貼った状態でテープと布を一緒に切るので、布がほつれなくて扱いやすいです。
また、端まできれいにテープが密着する効果もあると思います。


カットが終わった状態がこちら。
th_DSC_0037.jpg

仮で内表紙に置いてみて、大きさを確認します。
th_DSC_0038.jpg

大きさが良ければ、一辺ずつ両面テープを剥がして貼ります。シワにならないようにやや引っ張りながら貼るとキレイに仕上がります。
あと、全部両面テープを剥がしてしまうと、貼りながら他のところがくっついたりしてやりにくいです。
貼り付けるとこんな状態になります。
th_DSC_0039.jpg

中心部分(背表紙の内側)はこんな感じです。
th_DSC_0041.jpg

両側貼り終わった状態。
th_DSC_0042.jpg

これで完成です。
th_DSC_0044.jpg

無地の布の場合は上下がわからなくなるので、私は小さいワッペンを両面テープで貼っています。
th_DSC_0046.jpg

前回作った2つと並べるとこんな感じ。
th_DSC_0047.jpg

100均のクリアファイルが、少しだけランクアップしました。
th_DSC_0048.jpg


手順が多いように見えるかも知れませんが、工作みたいな感じで簡単にできるので、気になった方はぜひぜひ挑戦してみて下さい。

もしわからないところがあれば、お気軽にコメント欄などからご質問ください^^


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら応援の1クリックお願いします。




ムーミンの簡単オリジナル手帳

あけましておめでとうございます。
2015年になりましたね。

私の今年の抱負は、お料理とお菓子作りをもっとスキルアップしたいなと思っています。
お料理系の映画で「ジュリー&ジュリア」というものをご存知ですか?



<Wikipediaより>
1960年代に出版したフランス料理本で人気となった料理研究家ジュリア・チャイルド(Julia Child)と、その全レシピを1年で制覇しようとしてブログに書く現代のジュリー・パウエル。二人の実話を基にした作品。


とにかくジュリアの豪快なキャラが見ていて爽快で、出てくる料理もとーっても美味しそうなんです。加えて、ブロガーが全レシピを1年で制覇するっていうチャレンジも面白い。

というわけで、私も真似してみようかと思っています。

私が挑戦しようかと思っている本は、まず料理系がこちら↓


お弁当の具にも使えるし作り置きができるサラダの本です。
色んな方のブログで拝見したのですが、味付けがとっても良いそうなので楽しみ。

120品とあるので、3日1回作れれば年内にはコンプリート出来そうです。


そしてお菓子系が、このブログでも何度も登場しているこちら↓

※楽天では売り切れです><

36品なので、週末だけ挑戦しても1年でコンプリート可能な量です。


そんな感じで2015年は色んな料理に挑戦していこうかなと思っています^^



さてさて。2015年になって最近ようやく今年の手帳を買いました。

いつも途中で使わなくなるので、今年はいいかなと思っていたのですが、スケジュール管理をしているiPhoneのカレンダーが、前回のアップデートで仕様が変わってとっても使いにくい!というわけで、慌てて今年の物を買いました。


じゃん。ムーミンです。
IMG_0709 (コピー)

後ろはこんな感じ。
IMG_0710 (コピー)



シンプルでしょう? なんだか最近、えんぴつの一筆書きのようなシンプルな線画がお気に入りなのです。


でもこれ、元々はこーんな表紙でした。
IMG_0705 (コピー)

これはこれで大人っぽくてカッコいいのですが、今の気分は「明るく楽しく!」という感じなので、ハマっているムーミンテイストに自分で作り直すことにしました。

手帳を買う時に、一緒にサイズピッタリなブックカバーも購入。
IMG_0706 (コピー)


本当はイラレとかの画像処理ソフトを使えばいいのでしょうが、私は使えないので、普通にWordを使ってデザインを作成しました。

何度かプリントして本体に合わせて全体のバランスを調整。
画像はネットに落ちている物を加工して使っています。
著作権とかあるかもしれないけど、自分で個人的に使う分には大丈夫かな・・・?と^^;

ブックカバーに元々入っていた紙に合わせて周囲をカットして
IMG_0707 (コピー)

手帳のカバーを外して、自作の表紙をブックカバーに装着して
IMG_0708 (コピー)

自作のカバーを手帳に被せれば完成です。
IMG_0709 (コピー)


簡単っていいですね~♪

手帳って、中身がすごく大事じゃないですか?使い勝手が最重視されるアイテムだから、中身は妥協できない。

かと言って、中身が気に入っても外見が好みじゃない・・・みたいなことって良くあるんですよね。
こんな透明のカバーを使えば、気楽に何度でもイメージを変えられるので楽しいです。


飽きたら、今度はラッピング用の包装紙とか、おしゃれなペーパーナプキンとかを使ってイメチェンしようかと思っています。





P.S.
以前アップしたクリアファイルのカルトナージュについてご質問をくださったtommyさん。
メールでコメントは確認できたのですが、ブログの方ではコメントが見当たらなかったのでこちらで返信させて頂きます。

ご質問ありがとうございました。また、わかりにくくてすみませんでした。
ご質問頂いたところは、近日中に記事にしてアップしますのでもう少しお待ちいただいてもいいでしょうか?

早ければ、次の連休中にアップできると思います^^

それではよろしくお願いします。



ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。よろしければ応援の1クリックお願いします!
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。