* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりのバラの近況

バラについての記事をアップしたのが、直近で4月6日だったので2ヵ月半くらい空いてしまいました。

私が現在育てているバラは

・つるのブルームーン


・非つるのアイスバーグ


・ロサ・キネンシス


・コルダナローズ
※画像なし



の4種類です。

昨年2014年の1月末からベランダでのバラ栽培をはじめて、1年半くらい経ちました。

元々はマヌウメイアンもあったのですが、すでに枯らしてしまいました。

・マヌウメイアン



(↑以上、画像は楽天からお借りしました)



ちなみに、最盛況だったのは去年の6月24日。
こんなにたくさん咲いてくれました。
DSCF3140 (コピー)
DSCF3141 (コピー)
DSCF3142 (コピー)
DSCF3161 (コピー)



その後色々ありましたが
(詳しくは左側(←)にあるカテゴリの中の「バラ」からご覧いただけます)
マヌウメイアン以外はなんとか持ち直してくれました。

特にアイスバーグは元気いっぱいです。

2月中旬に冬選定をして・・・
IMG_1235 (コピー)


3月8日でこのくらい葉が出てきて・・・
IMG_1748 (コピー)


現在6月23日時点ではこんな状態になりました。
DSC_1743 (コピー)

びょーんと伸びてるのは剪定すべきなのか、それともこのまま伸ばしてみるべきか、現在迷い中です。

花もたくさん咲いてくれました。これは昨日撮ったもので、もうやや小ぶりなのですが、それまでは結構大輪の花が毎日のように何輪も咲いてくれました。
DSC_1855 (コピー)


こちらは、3月8日時点の(左から)ロサ、ロサ、ロサ+コルダナです。
IMG_1750 (コピー)


現在。もはや伸び放題です。一番右の「ロサ+コルダナ」は、コルダナが弱ってきているのでもはやほぼロサ・キネンシス状態。
DSC_1735 (コピー)




こちらは、同じく3月8日時点の特に元気だったロサ・キネンシス。
IMG_1749 (コピー)

現在はこちら。ロサと、黄色い花の何か。
DSC_1737 (コピー)


コルダナは残念ながら今年は花を咲かせてくれませんでしたが、ロサ・キネンシスは相変わらずの元気っぷりで、アイスバーグに負けずとも劣らないくらいたくさんの花を咲かせてくれました。


と、なると、気になるのは我が家の女王的存在の「ブルームーン」。

1年目だった昨年は、ただただ上に伸びるばかりで全然つぼみを付ける気配がありませんでした。
その後、暮れぐらいに2本のベイサルシュートが出て、計3本になりましたが、やはりただ上に伸びるだけ。
photo 4 (コピー)
IMG_1239 (コピー)


冬に入り、その上への成長もピタリと止まってしまい、慌てて冬選定なるものを試してみました。
場所も変えたので日当たりも良好です。

そしたら数日後に横枝の目がいーっぱい出てきて、いよいよか!?と期待に胸ふくらませたのですが
IMG_1848 (コピー)

IMG_2048 (コピー)



この後しばらくして、なぜかまたしても成長がストップ。


もう訳が分かりません。


戸惑いつつ、なす術もなく放置していたのですが、
数日ぶりにベランダに出てみると、なんといくつかの目が再び急激に成長を始めていました!

DSC_1720 (コピー)

ものすごい勢いです。

先もこんな感じでとても元気。
DSC_1732 (コピー)

芽自体は結構たくさんあるのですが、こうやって勢いよく伸びたのは全体の1/5程度。
他は剪定というか摘み取った方がいいのかな・・・?

もったいないのでとりあえずは残す方向で考えてみます。

ちなみに、冬選定の際に、元々あった枝とベイサルシュートの2本と合わせて計3本を30cmほど切り戻しました。

その際、もったいなかったので切り戻した枝を3つとも花瓶に入れて窓辺に置いていたのですが
1本はダメになってしまいましたが、2本は新芽が出てきて切った断面にもカルス(?)がしっかり出てきたので
先日本家の鉢に植えてみました。

DSC_1734 (コピー)

このまま根付いてくれるといいなと思います。

ちなみに、切り戻した本家の方の断面の現在はこんな状態です。
DSC_1725 (コピー)
DSC_1730 (コピー)
DSC_1728 (コピー)


ここが成長をすることはもうなさそう。
冬選定はこれで合っていたのか・・・未だに自信が持てませんが、最近は元気みたいなので様子見です。

二年目のことし、ブルームーンは花をつけてくれるのかな。

楽しみに待っていたいと思います。



ちなみに、バラが大好きな私が今とってもお気に入りのフレグランス(?)がこちら。


バラにジャスミンの香りがプラスされていて、バラなのにさわやかでとても素敵な香りです。

枕にシュッとすると、寝る時が最高に幸せ。
時々、腕の内側とかにもシュッとして香水代わりに使っています。

香水とか苦手で、買っても結局使わなくなることが多いのですが、これは幸せな香りすぎて全然飽きません。
もうリピート・・・3回目かな。とにかく大っ好きです。




↓ポチよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

つるバラの冬選定の結果

我が家で唯一のつるバラ「ブルームーン」
(こういう花です↓)


昨年の春先に買って、一年間はただただ上に伸びるのみで花が咲く気配は全くありませんでした。

バラの本で読む限り、一年目はそういうものらしいということを知りましたので
二年目の今年はいよいよ花が見れるかと期待していました。

それなのに、この冬に急に成長が止まり、全く伸びなくなってしまいました。
あんなに勢いあったのに・・・。一体どうしたのかしら。

色々調べた結果、冬はそういうものらしく、むしろ次のシーズンできちんと花を咲かせるためにも、ある事をしないといけないことを知りました。

それが「冬選定」。

つるバラの冬選定は、トップから30cmほど切り戻すことと、葉を全部落とすことが必要だと知りました。
(もしかしたら違うかもしれないです。あまり自信はない)

それで、先日思い切ってトップから30cmをばっさりとカット。
※これを機に、場所も移動。より日当りのいいベランダに移しました。

葉っぱも全部落として、すっぽんぽんの状態に。
IMG_1848 (コピー)

本当にこんなんで大丈夫なのだろうか・・・。とっても不安。

でもよーく見てみると、節々(?)から水が出てることに気が付きました。
IMG_1849 (コピー)
IMG_1851 (コピー)

葉っぱを落としたところではないところからも、こんな風に水が出ていました。

カットした先端からも、こんな風に水が。
IMG_1855 (コピー)

ちょっと見辛いけど、全体はこんな感じです。
葉っぱがないので、まるで枯れ枝のよう。
IMG_1847 (コピー)

ところどころ、こんな風に赤いポチが出来ていたので
もしかしたらここから枝が出てるのかな?
IMG_1856 (コピー)


と思っていたら、あれよあれよとたくさんの芽吹きが。
IMG_2047 (コピー)
IMG_2049 (コピー)
IMG_2048 (コピー)


冬選定、やって正解だったみたいです。

最近はたっぷり水を上げる事を心がけています。
今年こそはキレイな薄いパープルの花が見られるかしら。

香が強いお花らしいので、香もとても楽しみです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。1日1回のクリック投票、よろしくお願いします!

バラの冬剪定。その後

2月中旬くらいに、自己流でバラの剪定をやってみました。

その後の状態を記録しておきます。

まず、アイスバーグから。

剪定直後がこんな感じ。
IMG_1235 (コピー)

3月8日時点でここまで新芽が茂ってきました。
IMG_1748 (コピー)

色もキレイで病気も全くなく、とても元気です。



そしてロサ・キネンシス(コウシンバラ)
一番右だけはコルダナ・ローズです。
剪定直後。
IMG_1236 (コピー)

現在。
IMG_1750 (コピー)


こちらも元気。


そして、一番大きな株に育ったロサ・キネンシスだけは
鉢増ししていました。
剪定直後の画像は撮り忘れたのですが、現在はこんな感じです。
IMG_1749 (コピー)


ただ、ツルバラのブルームーンだけは成長が止まってしまったようで枝が全く伸びません。
先はこんな感じです。
IMG_1751 (コピー)

去年はあれだけ見る見る伸びてたのに、その勢いはいずこ・・・?
それとも何かしないといけないのか??

勉強が必要なようです。


ツルバラは今年こそ花が見れるといいなぁ。
他の子たちも、今年も咲いてね~



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。今日も応援の1クリックよろしくお願いします!











ベランダのバラを冬選定(?)してみました。

だいぶ放置気味だったベランダのバラたち。

去年、台風から非難させるために室内に入れた時に
非難させてた部屋の中でうっかり父が除湿器を稼働させ、半日後に気付いた時には葉っぱがカラカラに乾燥。

その後なんとか復活したものの、花つきが悪く、枝もなんだか元気なく。
さらにその後葉っぱがハダニにやられたり、除湿器のダメージの影響か急に枯れてきたり・・・。

そんな散々な目に遭っていました。

さらに冬という事で、寒くてなかなかベランダに出る気にもなれず
日当たりも夏ほど良くなかったので、拍車をかけるようにどんどん元気がなくなってしまいました。

そんなバラたち。

現在のところ、「回復の見込みなし」レベルまで枯れてしまったのは2種です。
・マヌウメイアン(一番好きだったのに)
・コルダナローズ(2番目に好きだったのに)

IMG_1237 (コピー)
こちらが愛しのマヌウメイアンです。

枯れに枯れ果てていますが、これでも「いつかまた奇跡の芽吹きがあるはず」と信じて水をあげたりしていました。
でももう無理っぽいです。

最近は完全に諦めモードで、土が減った他の鉢に土を分けたりしています。
購入したのが2014年の1月31日だったと思うので、たった1年でここまでダメにしてしまいました。

ゴメンね私のマヌウメイアン。



そしてコルダナローズ。
IMG_1238 (コピー)

魔女の庭にありそうな感じの、悪そうな枯れ具合。
すでに雑草が青々と生えていますが、もはや草むしりする気にもなれません。

可愛い色の花が咲いたんだけどなぁ。ゴメンね。



そして、辛うじて生き残っているものもあります。

まずはアイスバーグ。
IMG_1235 (コピー)

剪定は良く分からないので、見よう見まねでやってみました。

除湿器事件の後、咲いても以前よりだいぶ小ぶりだったアイスバーグ。
最近はだいぶ回復して、最初の頃のような立派な花を付けてくれるようになりました。

ただ、お世話をしていなかったのでハダニの被害がすごくて。
このたび全部葉も花もむしって、さらにバシバシと剪定をしてみました。

今朝見たら、すでに新たな芽吹きがあったので
これから暖かくなるとさらに元気になってくれそうで期待大です。


そして野生のロサ・キネンシス。
IMG_1236 (コピー)

バラ専門店で買った上記のバラたちと違い、
道端に茂っていたものから枝を2本ほどもらってきて
自宅ではじめての挿し木で増やしたものです。

さすがバラの原種、とでも言いましょうか、かなり強いです。

何もしなくても、ガンガン茂ってガンガン咲いてくれます。
念願のベイサルシュートも出て、こちらは心配なさそう。

樹姿(?)をキレイに整えることに集中すれば良さそうです。
ロサ・キネンシスはとても香りが強く、花が咲くと甘い香りが漂うので大好きです。
またキレイに咲いてくれるように、目を掛けて行こうと思います。



そして唯一のツルバラ「ブルー・ムーン」。
この子は唯一除湿器の被害を免れたのですが、それでも1年目の昨年は結局花を付けることはありませんでした。
IMG_1239 (コピー)

こちらも葉が変色する被害があったので(ハダニかな)、悪そうな葉を全部むしりました。
IMG_1240 (コピー)

枝は今のところ3本で、1本が元々伸びていたもの。残り2本はベイサルシュートが伸びたものです。
誘導はこんな感じにしているのですが、これで良いのか全然自信がありません。

枝の伸びる勢いがすごくて、見るたびにグングン成長していたのですが、12月くらいから急に3本とも全く伸びなくなってしまいました。なぜなんだろう。冬だから?寒いから?

こちらも今年こそは花を見れるようにちゃんとお世話しようと思います。


それにしても、「自宅のベランダでバラに囲まれて優雅に過ごしたい」という夢がかなうのは、まだまだ先になりそうです。というか、先が見えません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします。

ブルームーンについにベイサルシュート

10月になりました。
ことしも残すところあと3ヵ月です。

ことしの抱負、全然達成できていません。
あと3ヵ月でなんとかしなくては。(できるのか?)

ちなみにことしの抱負は、TOEICで780点を取る!です。



さて、久々のバラのお話です。

今一番元気が良いのが、唯一のツルバラ「ブルームーン」です。

買ってから一度も花をつけてくれませんが
それでも一生懸命ツルを伸ばしてくれて、ぐんぐんと成長しています。


最初にシュートが出た時は嬉しかったなぁ。
あっという間にびょーんと伸びて、その成長の速さにビックリしました。

こちらが、ことし5月はじめ頃。買った直後の様子です。
5 (4) (コピー)

先の方に小さな芽吹きが見えたのが5月26日。
f0344745_09541406 (コピー)

それからわずか10日ほどで、こんなに大きく!
f0344745_12503277 (コピー)


その後、このシュートはぐんぐん伸びて・・・
DSCF3198 (コピー)
DSCF3189 (コピー)


10月1日時点でこの状態になりました。
photo 2 (コピー)
photo 3 (コピー)



そしてそして!!!
根元からは2本のシュートが新たに芽吹きました。
photo 4 (コピー)


下の方のはベイサルシュートと呼んでいいと思います!(シロウト判断・・・)


あぁもう。かわいい!
photo 5 (コピー)


こっちも。
photo 6 (コピー)


これまでにも、「シュートが出た!?」と思うような小さな芽を発見したりしたのですが
成長せず1mmくらい盛り上がったかなー?くらいで成長をやめてしまっていました。

なので今回も「ダメかな」と思いつつ見守っていたのですが
2つもちゃんと芽になってくれたことが嬉しくて嬉しくて。


まだ幼木なので、もしかしたら1年目の今年は花が見られないかもしれないけど
それでも一生懸命育っている姿を見れるだけで嬉しくなります。

そうそう!
ブルームーンはバラの中でも香りが強い「強芳香種」なのですが
まだ花どころかつぼみも全くない状態なのに、ほのかにバラの良い香りがするんです!

最初はびっくりしたのですが、近付いてよーく嗅いでみると
確かにブルームーンから香っている。

葉や枝から少しずつ香りが滲みだしているような感じです。

花はつかないけど、香りの成分もしっかりと生成されているみたい。
どんな花が見れるのか、本当に楽しみで仕方ありません。


こちらもどうぞ→「ブルームーン(バラ)に咲く気配がない」


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑キレイに咲かせられれば、いつかこんな様子をベランダで見られるかも!
応援ポチ、よろしくお願いします!
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。