* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おうちでヘアカラー(白髪染め)

都会的な洗練された女性と、なんとなく垢抜けきれてない女性。
その差は「髪の毛」に現れるんじゃないかと私は常日頃感じています。

女性を美しくする要素には色々あって
例えばそれは「メイクの上手さ」だったり「ファッションセンス」だったり「スタイル」だったりすると思うのですが、そうやって積み上げて来た「美」をいっぺんに台無しにするほど大きく影響するものが、「髪」だと思うのです。

例えばこんな女性がいたとします。

元々の顔立ちが良くて
スラリとスタイルも良くて
メイクもケバ過ぎずスッピン過ぎず
そして着ている物も「素敵」と思うようなもの。

でも、髪がバサバサとパサついてて、しかもカラーリングはプリン状態・・・。

ね? 台無しだと思いませんか?

逆に、髪が美しいと、それだけでかなりキレイだと思うのです。
たとえ服が全身ユニクロだって、顔がスッピンだって、
髪がつややかで美しければ、先ほどのほ人よりもよっぽど美しいと思います。

色は明るくても暗くても良いのですが、とにかく「ツヤ」が命だと思います。

そんな私もついに34歳になり、本格的に「中年」という年代に入ってきました。
加えて、私はたぶん同世代の中では白髪が多い方ではないかと思っています。

白髪(はくはつ)はまたそれでキレイなものだなと思うのですが
私くらいの微妙な年齢だと、ほとんど黒髪な中にたまに白髪がチラホラ、程度。

この見え隠れする感じが、本当に美しくないのです。

だからなるべく、「あ!白髪」と発見した時点で、すぐにカラーリングしたいのですが
そんなに頻繁にカラーリングするには、髪を傷めない工夫が必要です。
それに色むらになったら大変。

色を均一にしつつ、かつ髪を傷めないためには
できればプロに頼みたい。

けどそんなハイペースで美容室に通うほど
私のお財布事情は甘くはありません。

そこで、何回かに一回は美容室で染めるけど
なるべく自分でやろう、と決めました。

そこで、今日は私が愛用しているカラーリング剤を紹介したいと思います。

ちなみに、カラー前の状態はこんな感じです。
先ほどまでバレッタで留めていたので、少し癖がついています。
th_photo 2

髪の美しさが大事!とあれほど熱弁していた割には
大してキレイじゃなくて本当にすみません。
髪キレイ大作戦は、まだまだ模索中です。

色は真っ黒ではなく、少し明るくしています。
ほんの少しです。

室内で見るとほぼ黒。
太陽の下に出ると、少し茶色っぽい程度です。

この髪色で愛用しているのが、こちらの
ビゲンスピーディーカラーの4番。クリームタイプです。
th_photo 1



中身とかは今さら紹介するまでもないとは思うのですが
市販の白髪染めを買った事がない方や
まだ白髪染めの必要のない世代の方に向けて
少しでも参考になればと思うので紹介します。

th_photo 4

ビニール製の手袋は、説明書に貼り付いています。
コームは組み立て式。
それに、カラーリング剤を混ぜるトレー。
そしてカラーリング剤が2種類です。

現在の私の白髪具合ですが、
表面を見る限りはほとんどわかりません。

でも、ひとたびめくると結構多いのです。
こんな感じ。
生え際も少しプリン状態になってきました。危ない危ない。
th_photo 3

白髪は32歳くらいから出始めて、去年くらいから増えてきました。
元々若白髪とかは一切なく、白髪で悩むのは相当先だなと思っていたのですが
計算とは違っていました。

それでも髪をめくらなければ目立たない程度です。
その代わりアップとか編み込みとかは出来ません。

まだまだヘアアレンジも楽しみたいので
やっぱり白髪染めは必要です。

今回は、伸びて来たところだけを染めました。
前回美容院で染めたのが5月下旬だったので
約3ヶ月放置した状態です。

塗り方は基本的に説明書の通りで、放置時間とかも説明書を厳守しています。
ただ塗り始めだけは一番目立つ場所から、と決めています。

私の場合はこめかみあたり。

一番目立つ場所を塗って、コームで色んな方向に梳かします。
一方向じゃなくて色んな方向に梳かすのが染め残しを防ぐコツのような気がします。

そしたら次は下から髪を搔き上げるようにして
順に塗って行くだけです。

塗る時間は10分、放置時間も10分なので
オーバーしないように、時計を見つつ手際良く塗ります。

都度、色んな方向に梳かしながら。

塗り終わったら、手で頭にぴったりと撫で付けます。
空気を抜く感じ。

これも自分流なのですが、色むらがなくなるような気がします。

後は、時間通り放置した後で
説明書の通り良くすすいで、シャンプー2回とトリートメントをすれば終了です。

乾かした状態がこちら。
th_photo 1_2

パサつきやゴワつきもなく、しっとりです。

めくるとこんな感じ。
th_photo 2_2

白髪もキレイに染まってくれて、プリン状態も解消されました。

これでセルフ白髪染めは終了です。


ちなみに私のシャンプーはパンテーンです。
もうずっとこれです。



いろんなバージョンがありますが、「エクストラダメージケア」一筋です。

色々試しましたが、私の髪に一番ツヤ感が出るのがパンテーンなのです。

そうそう。白髪染めの放置時間は本当に厳守してくださいね。
かつて私も心配で放置時間を倍くらいにしたことがありますが
あんまり長くやると、後でそこだけカラーリングが上手く出来なくなります。

白髪染めじゃなくて、普通のカラーリング。

たまに少し明るめにしたいな、とかもう少し黄色っぽくしたいなとか
ありますよね。

そういう時に、放置時間が長すぎた髪は
色が全く入らなくなるのです。

一生同じ色!って決めてるなら別かもしれませんが
そういう人はあまりいないと思うので、放置時間の厳守は結構大事です。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑もっともっとツヤツヤになるように頑張ります。応援ポチよろしくお願いします!

スポンサーサイト
【2014/08/25】 ■美容 ヘアケア | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。