* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【続報】激レアナンバープレート「れ」と「を」について

去年の8月に、私の地味な趣味である「ナンバープレートのひらがな研究」についての記事を書きました。

詳しくはこちら→ナンバープレートの「ひらがな」研究


車のナンバープレートに表示されているひらがなについて、
果たして50音のすべてのひらがながあるのかを研究(というほどでもないけど)していたのですが

その時の記事で私の結論的には以下のような感じになりました、

■頻出ひらがな
あ、き、さ、せ、た、ち、て、め・・・

特に「た行」はかなり多い!

そしてタクシーは圧倒的に「あ」が多い!

■「レアひらがな」
え、け、む、る・・・



そして、調査しても一向に遭遇しない「激レアひらがな」があることにも気が付きました。

そのうち、実際にナンバープレートには使用されていないひらがなを除いて(使用されていない理由などについては、以前の記事をご覧ください)、以下のふたつに関しては、「使用されているけれど、遭遇率がかなり低い」ということが分かりました。

・れ
・を



ここまでが、前回の記事で分かったことです。


その後、私はこれまた地味に、この激レアひらがな「れ」と「を」を探すべく、密かに調査を続けていました。

調査と言っても、運転中や歩行中に通行する車のナンバーを確認するくらいです。



そんなある日、今年の3月についに幻の「れ」ナンバーに遭遇しました。

IMG_1869.jpg


そこで運がついてきたのか、それからわずか数日後、最後の激レアひらがな「を」も発見!

IMG_884.jpg

調査開始が2014年7月で、上記2つを見つけたのが2015年3月だったので、すべてのひらがなに遭遇するのに8ヵ月も掛かりました。


本当は3月の時点でブログに書こうかなとも思っていたのですが、あまりにもくだらないかなと思ってためらっていました。

しかし、去年「ひとり自由研究」というカテゴリで書いたので、今年の夏休みも終わりそうだし、書くならもう今しかない!と思って記事にしてみました。


ちなみに、「れ」と「を」のうち「れ」はレンタカーに使われるひらがななので、個人が所有するナンバーには使用することができません。

私は今年に入って車を買ったのですが、その際に有料ですがナンバープレートを自分で選ぶことができるサービスがあるので、ぜひともそれを利用して、マイカーのナンバープレートには絶対に「を」を使いたいと思っていました。

が、有料サービスで指定できるのは「数字だけ」なんですね。
ひらがなは選べないらしいです。

私にとって数字はもはやどうでもいい。
ひらがなを選ばせてほしかった。

というわけで、私は有料サービスを使わずに普通にナンバーを発行してもらいました。

気になる私のナンバープレートのひらがなは「の」になりました。

まぁまぁのレア度なので、これで我慢するとします。


ちなみに、私が当たると嬉しいひらがなを記載しておきます。

第一位:を
理由:激レアひらがなだから

第二位:か、む、る、の
理由:まぁまぁのレア度

第三位:ゆ、ね、り
理由:レア度云々よりも、響きが可愛いから



そもそもこのひらがな研究、ことの発端は、私の名前が偶然にもフルネームで並ぶことがあるのか?というところから始まったのですが、現在までに残念ながらフルネームどころか名字だけ或は名前だけさえも揃っている場面に遭遇したことはありません。


この研究はまだまだ続くことになりそうです。




ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








スポンサーサイト

ナンバープレートの「ひらがな」研究

私は色々なことを知りたい、という好奇心がとても強くて
勝手に「ひとり自由研究」をして楽しんでいます。

いい大人が何を・・・という感じですが、
やはり「知る」というのはとても楽しいことだと思います。

ここで最近の研究の成果を紹介したいと思います。
テーマは『ナンバープレートのひらがなについて』。

「ひらがな」とは、もちろんこの部分の事です↓
Japanese_green_on_white_license_plate.jpg
※画像お借りしました。


そもそもなんでこんな事を研究しているのかと言うと、
きっかけは今から遡ること、約25年ほど前のこと。

当時まだ小学生だった私は、ショッピングセンターの駐車場に停まっている車を見て、
そのナンバープレートのひらがなが、もしかしたら自分の名前の通りに並んでるかもしれない
と思ったのが最初でした。

例えば、名前が「たしろまみ」だとすると、
駐車場の車が左から順に「た・し・ろ・ま・み」になってるか、ということです。

一度そう思ったら最後、「た」を発見したら、その右隣が「し」かもしれないと思って
反射的に確認するような癖がついたのです。

まぁ、今まで名字だけですら一度も揃ったことはありませんが。

そんなことを考えているうちに、「そもそも、自分の名前がすべてナンバープレートになっているのか」
が気になるようになってきました。

もしかしたら、「ま」はナンパ―プレートに使われていないとか、
そういう事があるかもしれないと思ったのです。

先日、友人を車に乗せてドライブしている時に
ふとその話をしました。

そしたら、「じゃあ調べてみよう!」という事になったのです。

その場で手元にあった紙と鉛筆で五十音表を作り
発見したひらがなは丸で囲む、という方法で調査が始まりました。

それがつい先月の事。

約25年も気になっていた割には、主体的に行動したのはこの時がはじめてでした。

やり始めるとこれが思いのほか大興奮で

「あー!今『も』があった!『も』!」みたいな感じでふたりで大ハッスル。

五十音表は結構なスピードで丸で埋まっていき
意外といろんなひらがな使われてるんだ、ということが分かりました。

その後、一人で車を運転している時も
そのメモを傍らに置いて、ひらがなチェックに余念のない日々を過ごしてきました。

そこで気付いたのは、「頻出ひらがな」と「レアひらがな」があるということ。

「頻出ひらがな」は、以下のような感じです。
あ、き、さ、せ、た、ち、て、め・・・

特に「た行」はかなり多い!

そしてタクシーは圧倒的に「あ」が多い!

逆に「レアひらがな」には、以下のようなものがあります。
え、け、む、る・・・

※土地柄もあるかもですが。


そして約1ヵ月ほど経過しましたが、やっぱりあります。
どーしても出てこないひらがなが。

それが、以下の6つ。
お、し、へ、れ、を、ん

「し」はもしかしたら「死」を連想させるからNGとか
「を」は文字が複雑すぎるからNGとか
「ん」はしりとり的にもNGだし、それで?

とか、自分なりに何かしら理由を考えてみつつ
それでも諦めずに探していました。

そもそもナンバープレートに使われていないという事も考えられますが
もしかすると、とんでもない「超レアひらがな」な可能性もあります。

私の中で、「調べる」ということは「調査終了」を意味します。
要するに諦めるということ。

そう思うと、調べるのも踏ん切りがつかず、
ひとり「超レア(と思われる)ひらがな」捜索を続けていました。

が、本当に出ない!
全然出ない!

やっぱり、そもそもこの6つはナンバープレートに使われていないかも。
それに今は夏休み!自由研究の成果を出すなら夏休み中にしたい!
と無理やりな言い訳をつくって、ついに調べてみることにしました。

そしたら、ついに解決しました!!
やっぱり使われていないひらがなはあるのです。

それぞれの「使われていない理由」がこちら。
お・・・似た字形の「あ」「す」「む」との読み誤りを避けるため
し・・・「死」を連想させる
へ・・・「屁」を連想させる (←そんな理由!?)
ん・・・ほかのひらがなと比べ、発音がしづらい

その他にはこんなひらがなも。
「ゐ」「ゑ」・・・歴史的仮名遣いであり、「お」の代用に「を」を用いるほかは使用しない

てっきり、「ゐ」や「ゑ」はそもそも常用ひらがなではないから
使われているわけがないと思って、私は五十音表には書いてすらいませんでした。

※「常用ひらがな」という考え方はなく、敢えて言うなら「現代仮名遣い」が正解みたいです。
「ゐ」や「ゑ」は現代仮名遣いでは「い」や「え」と書きます。(wikipediaより

そして、「超レアひらがな」の存在もわかりました。(あくまで私調べ)
それが「を」と「れ」の二つ。

を・・・軽自動車、二輪車に使われる
れ・・・レンタカー(普通自動車、二輪車)、事業用(軽自動車、二輪車)に使われる

詳しくはこちら→「wikipedia『日本のナンバープレート』(ひらがな)」


これからは、超レアな「れ」と「を」探しに励みたいと思います。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑こんなくだらない事にも熱中できる私に、応援ポチよろしくお願いします。
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。