* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スマホ用のクリップ式三脚を自作

iPhone6を使うようになって、動画の撮影にハマりまくっているのですが、先日の手作り三脚に続いてまたしても自作で新たなアイテムを制作してみました。


欲しいもののイメージはこんな感じ。


クリップになっていて、どこでもカチャっと挟めるタイプの物です。



いつかはちゃんとしたものを買うとして、とりあえず身近なもので自作して凌ぐことにしました。
そこでターゲットとなったのは、こちら。
DSC_0370 (コピー)

以前楽天で購入したもので、車の中で使えるFMトランスミッターというものです。
こちらです↓



その後車を買い替えたので、車にiPodを繋ぐ装備が元々ついていたため、こちらはお役御免となりました。


もう捨てようかと迷っていたところだったので、こちらを使ってイメージのようなクリップ式のホルダー(?)を作ってみることに。


まず、下の部分の金具を外すところから。
DSC_0373 (コピー)

DSC_0374 (コピー)

色々見てみると、ちょうどネジ式になっていたので、これはラッキー。(後でクリップになる部分をドッキングすることができそうな予感)
DSC_0378 (コピー)

DSC_0381 (コピー)


このネジ部分を残して、すべて撤去してみました。
DSC_0383 (コピー)


もう電子的な接続はしないので、コード(?)とかケーブル(?)的なものは一切不要。
なので思い切って何も考えずに黙々と切断していきました。

本体側のちょろっと出てるケーブルももう必要ありませんので
DSC_0384 (コピー)

切除。
DSC_0385 (コピー)


スッキリしました。
DSC_0386 (コピー)



その後、ダイソーで良い感じの大型の洗濯ばさみをゲット。
挟む幅が大きい方がいいのと、ガッチリしっかり掴んで欲しいので強度も必要。その二点を考慮したところ、こちらがベストと判断しました。
DSC_0408 (コピー)


本体のネジの太さを確認しつつ
DSC_0414 (コピー)


同じくらいの太さのドライバーをコンロで炙って、慎重に穴を開けました。
DSC_0416 (コピー)


ここにはめてナットを留めれば完成~
DSC_0418 (コピー)


見栄えはかなり悪いとしても、機能としては文句なしです。
DSC_0419 (コピー)

角度も自由が効きますし。
DSC_0420 (コピー)


動画撮影も問題なし。
DSC_0421 (コピー)



買っても全然高いものじゃないのですが、いかんせん断捨離に目覚めているのであれこれ買うことに抵抗が・・・。あとはいつまで続くかもわからないこのiPhone撮影熱。

むやみに買うよりも、こうやってあるものでしのげるならそうしたいのです。



さっそく色々撮ってみましたが、すごく良い感じでした。
車のシートの枕部分の支柱(?)に挟んで運転シーンを撮ってみたり、キッチンの近くにある棚に挟んで料理シーンを撮ってみたり。


また色々撮影してみたいと思います。





最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーサイト
【2015/11/19】 ■写真・動画 三脚 | TB(0) | CM(0)

MacBook Proに1,080円のマウス

機械音痴なくせに、いじるのが好きで、時に後戻りができない状態にまで分解してしまうことがあります。

前回一眼レフを直した(偶然直った)時は上手くいったので、今回は調子に乗ってMacのマジックマウスを分解してみました。

一眼レフを直した時の話はこちら→一眼レフを自力で直してみることに


マジックマウス、みなさんお使いになったことはありますか?



こういう(↑)もので、表面がツルツルでホイールもなく、クリックするところが左右で別れていることもない不思議なマウスです。表面を指でスワイプ(?なでる?)と、PCの画面が上下、左右に動いて便利なのですが、作業中に誤ってスワイプさせてしまうこともあって却って不便という声も少なくありません。

普段、文字入力(ブログ書いたり)とか検索とかくらいしか使わないのであれば、敢えてマウスを持つ必要はないと思うのですが、私の場合は画像処理したり動画編集したりするのでマウスがないと不便。

というわけで、PC購入時と同時にマウスも買ったのですが、とうとう先日壊れてしまいました。

スワイプ機能やクリックは大丈夫なのですが、マウスを動かしてもポインタが全く反応しなくなったんです。
こんなんじゃ全然使えません。

これはきっと接触不良かなにかだろうと思って、一眼レフ同様、掃除すれば直るんじゃないかと考え、調子に乗ってまた分解してみることにしました。

※一応事前にアップルストアに問い合わせてみたところ、マウスは修理というよりも実質新しいものと交換することになるとのことでした。なので程度に応じた修理費とかではなく、一律で新品のマウスを買うのと同じ値段だということでした。だったら修理出すまでもないかなと思って、今回の自力分解に挑むことにしたんです。


こちらが私のマジックマウス。表面つるん。
DSC_0356 (コピー)


裏返すとこんな感じ。
DSC_0357 (コピー)


とりあえず電池入れるところの蓋を外して
DSC_0362 (コピー)


電池を外して
DSC_0363 (コピー)


電池の横の黒い縁(?)を外して
DSC_0364 (コピー)


シルバーの部分を思い切って力任せに剥いで
DSC_0365 (コピー)


と、ここまでやったのですが、どうしてもこれ以上進むことができません。何か頑丈なもので固定されているようで、力ずくではもう分解できなくなってしまいました。

というわけで、肝心な機械部分までは到達することすらできずに分解終了。


あとは元に戻すだけ・・・と思っていたら、やっぱり力任せにやったのがいけなかったのか、上手くはまらなくなってしまいました。どうやっても上手いこといかない。


分解、失敗です。


かなりショックでしたが、まぁ元々使い物にならなかったし、諦めることに。



新しいマジックマウス買うしかないかなと思っていたのですが、正直私このマウス使いにくいんです。出来れば普通の真ん中にホイールがあるものがいい。

でも、Macに市販の他のメーカーのマウスなんて接続できるのかしら?と思っていたら、こんな動画を発見しました。



こちらによると、市販のマウスでもMacに接続できるものがあるらしい!
私もこれが欲しい!

というわけで、楽天やアマゾンで価格を調べた後、近所の家電量販店に行ってみました。

楽天では最安値が1,080円。プラス送料。
こちら↓




送料を入れると1,600円くらいだったので、実店舗で買うなら1,500円未満の場合だけかなと考えていました。でも実際見てみると1,880円!高い!

こうなったら、多少日数はかかるけど送料込みでも安い楽天最安値で買うかなと考えていたところ、そういえば家電量販店って他店舗でもっと安いところのチラシとかを持ち込めば値引きしてくれるんだっけ?と思い出し、一応聞いてみることに。

1,500円以下になれば、今すぐ手に入るこちらで購入してもいいなと思って

「あの、ビックカメラだと税込みで1,080円なんですけど、少し安くなりませんか?」

と勇気を出して聞いてみました。そしたら、「少々お待ちください」と言って、戻ってきたら



「税込み1,080円で大丈夫ですよ」


と。


え!? 値札1,880円が、こんなあっさり1,080円になったりするの!?


戸惑いつつも、無事に1,080円でゲットしたのがこちらです。

DSC_0490 (コピー)

送料がかからないので、結局楽天よりも安く手に入りました。

DSC_0491 (コピー)


色で迷いましたが、MacBookのボディに合わせてユーロシルバーにしました。


セット内容はこちら。
電池と、Macと繋ぐUSBみたいなもの。
DSC_0493 (コピー)


このUSBみたいなものをMacのUSBポートに差して
DSC_0496 (コピー)


マウスのスイッチをオンにすれば準備完了です。
DSC_0498 (コピー)


無事Macでも稼動させることができました!
DSC_0501 (コピー)


先ほどのYouTubeでのレビュー通り、とても使いやすいです。
大きさも小ぶりで手にすっぽり収まる感じ。すごく良い。

Macに差してるUSBみたいなものも、こんなに小さいのに邪魔になりません。
DSC_0497 (コピー)


ただ、2つしかないUSBポートを1つ占領しちゃうのがネックですが、それは目をつぶります。それくらい快適です。


というわけで、破壊してしまったマジックマウスとはさよならです。


市販のマウスでもMacに接続できることを知らなかったので、かなり得した気分です。お値段も相当安かったし大満足。

今動画制作にハマっているので、作業が捗って嬉しいです。






最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


100均アイテム2つで作るスマホ三脚

最近、動画撮影にハマっています。

以前、壊れかけの一眼レフを自力で直したという記事をアップして、その時に「これからはこの一眼でたくさん動画を撮っていきたい!」みたいなことを少し書いたのですが、結局動画撮影は相変わらず不具合が続いていて、上手くいきませんでした。

その時の記事はこちら→一眼レフを自力で直してみることに


なのでもっぱらiPhone6で撮影しています。


撮影熱が高まってくると、色々な動画が撮りたくなって、それに伴って撮影用のアクセサリも欲しくなります。
とはいっても私の場合、このブームがいつ終わるともわかりません。長く続くならちゃんとしたものを揃えてもいいとは思うのですが、すぐに飽きてしまう可能性も大。


そこで、まずは簡易的なもので凌いでみることにしました。


最初に欲しかったのは何と言っても三脚です。

自分も被写体に含める場合には絶対必要ですし、それ以外にも手ぶれ防止にも役立ちますしね。

理想的なのは、これくらい高さがあるもの。
こちらのホワイトが特に可愛くて狙っています。




そんなに高いものではないですが、それでもまずは簡易的に済ませたい!


そこで、とりあえず100均で探してみることにしました。


まず行ったのはセリア。
早速こんなしっかりした三脚を発見!

DSC_0328 (コピー)


ただこちら、ご覧の通りデジカメ用なんです。
スマホには対応していないので、接続できません。


そこで、そういえばダイソーでデジカメ用三脚にスマホを接続するアイテムがあったようなと思い出し、こちらを購入。
以前見た物は接続するアジャスタ(?)だけだったように思うのですが、こちらは三脚とセットでした。

DSC_0327 (コピー)

でも足の部分がなんかちょっと頼りない感じ。
まぁ上のアジャスタ部分が欲しかったので文句なしです。


この上のアジャスタ部分を、先ほどのセリアの三脚にセットします。

DSC_0334 (コピー)


ここにハマってくれるというわけです。

DSC_0336 (コピー)


接続完了!
なかなか良い感じの仕上がりです。


DSC_0339 (コピー)




スマホを装着してみるとこんな感じです。

DSC_0343 (コピー)


結構良い感じ。足が伸縮しないので高さはありませんが、それでも材料費200円ということを考えると充分なクオリティです。

首の部分が回転するので、色々な角度に対応できるのも◎です。

DSC_0346 (コピー)



もちろん画面を横に倒すこともできます。

DSC_0347 (コピー)


動画撮影モードにするとこんな感じ。
充分充分♪

DSC_0348 (コピー)


インカムにすれば、画面で映りを確認できるので自撮り撮影もバッチリです。


ただひとつ不満を言うなら、アジャスタがバネで伸縮してiPhoneを固定するのですが、そのバネがすごく固いんです。

DSC_0350 (コピー)
DSC_0351 (コピー)


しかも結構限界まで広げないとiPhoneが入りません。ギリギリです。

私はiPhone6なので、それ以上の幅だと厳しいと思います。あと私はケースを装着してるので、その分厚みがあるのがいけないのかなとも思いましたが、特に分厚いケースでもないですし。。。

もっと小さいiPhone5とか用なのかもしれないです。


とはいえ、大満足です。




最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
【2015/10/20】 ■写真・動画 三脚 | TB(0) | CM(0)

一眼レフを自力で直してみることに

壊れてしまった古い一眼レフを持っています。

一眼レフというか、レンズが交換できないので正確にはネオ一眼です。
機種はFujifilmのFinepix S9000というものです。

IMG_2851 (コピー)


発売自体がだいぶ前のモデルなんですけど
先日とうとうオートフォーカスがダメになってしまって、完全にマニュアルでしかピントが合わなくなってしまいました。

手動で(マニュアルで)合わせられればいいのですが
撮った時にはキレイにピント合わせたつもりでも、パソコンに取り込んで大きな画面で見ると
結構ボケボケな事が多くて・・・(泣)

修理に出そうと思って、「カメラのキタ○ラ」に持って行ったところ
一応工場までは持って行ってくれたのですが、後日電話が入り

「修理な必要な部品がもう生産されていないので直せない」

みたいなことを言われてしまいました。

古いモデルはこういう不便があるんですね。

それでそのままの状態で手元に戻ってきたのですが
もはや手動で合わせるか(それでも合わないけど)、処分するか、くらいの選択肢しか残っておらず、長いこと放置されていました。


もはや放置するくらいなら、ダメになってもいいくらいの勢いで分解してみようと思い立ち、
ついに実行してみました!

そして、結論から言うと

ピント、合うようになりました!!!!



でもね、何をどうした、とかいうわけではなく、気が付いたら直っていたんです。
だから自分でも原因も直し方も今一つわかっておりません。


ということを前提に、分解の様子を一部ご紹介しようと思います。


まず、全体的に眺めてみてネジの場所を確認しました。
幸い特殊なネジではなく、普通のプラスのネジでした。

IMG_2852 (コピー) (コピー)


外から見える部分だけでなく、電池を入れるところやメモリカードを入れる部分も空けて、外せるネジを全部外してみました。
※極小のプラスドライバーはダイソーで買いました。

IMG_2855 (コピー)


とりあえず、無くさないように注意です。


そして、あまり力を入れすぎないように慎重に外してみました。
外しにくいところもあって、そこは無理せず諦めることに。

※バキっとか言ったら完全にアウトですものね。

IMG_2854 (コピー)


カメラの内部なんて始めてみました。
もちろん、構造なんて知らないし、機械に強いわけでもありません。


とりあえず、内部でもネジがあれば外してみて、分解できるところまで分解。
※心配なら、分解前に何枚かいろんな角度から写真を撮っておくと、後で組み立てる時安心です。

シャッターを押すボタンがバカになっていたので、ホコリを丁寧に掃除。
ただ、精密機械なので内部にホコリがないらないように細心の注意を払って作業を行いました。

シャッターボタン、ここまで分解できました。


IMG_2858 (コピー)


爪楊枝とティッシュペーパー、時には小さくカットしたメラミンスポンジなどを使って
可能な限り細部までホコリを取る。

IMG_2859 (コピー)

他の部分も、なるべくホコリを取ったり、拭いたり。



とりあえずやったのはこれくらいです。

修理というか、掃除?



そして組立なのですが、ここでミスが発覚!

先ほど外した極小のネジたち、実は微妙に長さが違っていたのです。
とりあえず、長さ別に並べて見るとこういう感じ。

左から

長い、中くらい、短い。

IMG_2856 (コピー)


もはや、どのネジがどのネジ穴のものか一切わかりません。
仕方ないので、ひとつひとつ付けたり外したりしながら、なんとか全部のネジをネジ穴に収めることができました。



というわけで、行った作業はこれだけです。

これで改めて電池を入れて撮影してみると、なぜかピントが合うようになったんです。
不思議ですね。


恐らく、部品の不良や故障ではなく、単に「汚れが溜まっていて誤作動が起こっていた」だけだったのかな、と。


今回、古いカメラだったしお店に出しても直せないと分かっていたので、本当に「最悪、元に戻らなくてもいい」という気持ちで分解してみました。

みなさんのお手元にもし不調な一眼レフがあったとしても、まずはお店やメーカーに持って行くことをお勧めします。どうしても直らない、しかももう使い物にならない(=処分するしかない)くらいになったら、こうやって内部を掃除してみるのもアリかなと思います。



こちらのカメラで撮影した写真や動画は、また改めて披露したいなと思います。



ちなみに、もし壊れたら次はNikonのD7000が欲しいなと思ってました。(ちょっと前のモデルですけど)

同じく動画が撮れるのですが、こちらはフルHD動画が撮影可能なのです。

※リンクが間違っていたので貼り直しました><(15.11)


私、動画を撮影するなら断然一眼派!
普通のビデオカメラで撮るよりも、もともとが静止画用なので映像がとってもキレイなんです。

しかも背景がボケるので良い感じのニュアンスになる。
コマ数を少なめに設定すると、映画っぽい雰囲気にも。


カメラも無事直ったことだし、久しぶりに撮影熱が高まってきました。








↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




フォトブックアプリ「ノハナ」体験記

私は今iPhone6を使っています。
写真を良く撮るので、先日フォトブック作成アプリ「ノハナ」をインストールしてみました。

mzlegxtullv (コピー)

ノハナ(nohana): フォトブックを毎月1冊無料で

有名なアプリなので、知ってる方も多いと思います。

このアプリは、iPhoneで撮影した画像を使って簡単にフォトブックが作れちゃうというもの。
何と言っても一番の特徴は

毎月1冊までは無料(送料216円のみ)でフォトブックを自宅に届けてくれる

というところです。

というわけで、2015年に入ったわけだし、ことしはこのアプリを使って毎月フォトブックを作ってみようと思って挑戦してみました。

使った画像は、以下のような感じです。

・季節の風景
・季節の花
・行ったところ
・作った料理 などなど・・・

フォトブックの編集から注文まで全部アプリ上で出来るし、操作も簡単でした。
注文してから手元に届くまでに要した時間は、約3週間。
思ったより時間が掛かりました。

届いたのはこんな感じ。

IMG_1376 (コピー)

開封すると、中はこんなものが入っていました。
完成したフォトブックとチラシです。

IMG_1377 (コピー)


こちらが完成したフォトブック。
大きさはCDケースくらいかな。
※メッセージカードが入っています。

IMG_1378 (コピー)

背表紙はこんな感じです。
シンプルで私は好きです。

IMG_1380 (コピー)



使用できる画像数は1ページに付き1枚、計20枚です。
なのでページ数は20ページなのでとっても薄い。

IMG_1379 (コピー)

紙質は思ったより悪かったです。
けど無料なので許容範囲。
例えるなら、お土産で頂く箱入りお菓子の箱に使われてる紙っぽいです。
白くてややツルツルした感じで、コピー用紙よりは厚みがあるという感じ。

IMG_1381 (コピー)
IMG_1382 (コピー)

厚み感、伝わるかな?

IMG_1383 (コピー)

そして見開きページはこんな感じ。
タイトルは自分で好きな言葉が入れられます。

IMG_1384 (コピー)

裏の見返し。

IMG_1385 (コピー)

私はこんな画像を使っています。

IMG_1386 (コピー)

アプリの完成イメージでは子ども写真が使われていたので
メインターゲットはファミリーなのかもしれないですが
ちょっとした日常風景を使ってもなかなか良い感じでした。

写真日記という感じで使おうかなと思っています。

ことし1年続けて、12冊ためるのが今から楽しみ。
小さいし薄いので場所も取らないのが嬉しいです。


※以下スペックです。

サイズ:14cm×14cm
厚さ:約2mm
ページ数:28ページ(表紙/タイトル/写真20ページ/奥付/裏表紙)
用紙:マットコート紙

詳細はこちら
ノハナ(nohana): フォトブックを毎月1冊無料で



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。今日も応援の1クリックよろしくお願いします。
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。