* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バッグの中身

ミニマリストの生活に憧れていて、昨年から断捨離にハマって物をバッサバッサと勢いよく捨てております。

荷物が減って、物の定位置が決まってくると
片付けって本当に楽だし、散らからなくなる。

努力しなくても、常に「キレイ」という状態が続いていてとても快適です。

バッグの中身も同様で、財布やポーチなどそれぞれ定位置があるので
帰宅したら中身を全部出してそれぞれ定位置に戻すようにしています。

こうすることによって、持っていく必要のないものをバッグに入れっぱなしにしてバッグが重くなる、という事も防げるし
ちょっとしたゴミなどにも気付けるので絆創膏のゴミ屑などもその日の内に処分することが出来て清潔を保てます。

また、気分によってバッグを変えたい時も、荷物を移動するという概念がないので
気軽にバッグを変えられるのもメリットだと思います。


以前のバッグの状態は記録してなかったので手元にないのですが
現在の状態だけですがご紹介しようと思います。


バッグと中身を並べて見るとこんな感じです。

DSC_1661 (コピー)

バッグはROPEのキャンバス地のものを使っています。
キャンバス地だしカラーがオフホワイト×ネイビーなので、さわやかで夏の仕事用バッグとして大活躍しています。



だいぶ前に購入したのでもう同じ物は販売されていないみたい。ザンネン
似たような物だとこういう感じかな。どこかに本革が使われているバッグが好きです。



次買うなら憧れのクレドラン。






中身は結構多い方かなと思います。





細かく見ていくと・・・

DSC_1664 (コピー)
左から
マイバッグ(真っ黒)、iPhoneのイヤフォンマイク、リップクリーム、日焼け止め





DSC_1667 (コピー)

財布、メイクポーチ、名刺入れ、スマホ



スマホカバーはこんな感じです。ダミエっぽい上品さがとっても気に入っています。
DSC_1669 (コピー)









そして、ダイソーで買ったバッグインバッグ用の大き目ポーチの中身は筆記用具類。
DSC_1672 (コピー)
手帳、ノート(日記)、ノート(アイディアノート)、筆箱


関連記事↓
どうして今まで気付かなかったんだろう。手帳のペン収納方法。
ムーミンの簡単オリジナル手帳




ポーチに入れるとこんな感じ。
小説とか本を持ち歩くときもこの中に入れています。
DSC_1674 (コピー)


これらをこんな感じでバッグにIN。

DSC_1676 (コピー)


ダイソーのポーチがあるおかげで、荷物多めの私でもバッグの中が散らからず大助かりです。

ノート類は、毎日必ず必要というわけではないので、持っていかない日はこのポーチごと家に置いておきます。
もしくは、会社から訪問先に外出する際などは、このポーチだけ会社に置いて出ます。
そうすると身軽だしバッグに余分もできるので他の資料など詰める際にも便利です。




ちなみに持ち物の中では特に財布がお気に入りです。
本革なのに金属のようなメタリック感。

もう使って7年目なのにメッキがめくれることもなく、手触りはとても滑らか。
DSC_1813 (コピー)



何といっても、この小銭入れの開口部分の広さが使いやすい。
DSC_1680 (コピー)


海外に住んでた頃に、友人がこれを持っていたのですが
ひと目見て私も惚れ込んで、帰国した際に速攻で買いに行きました。


色はベージュ(という名のシルバー)を使っています。


休日は小さいバッグを使う事が多いので、普通の長財布だとスペースを取ってしまうのですが
二つ折りなら他にもものが入れられるので便利。しばらくは二つ折り派が続くかなと思います。







ちなみに断捨離を逃れて今残っているバッグたち。

DSC_1685 (コピー)


関連記事↓
バッグを自分で修理



旅行に大活躍のロンシャンと、自由が丘のショップでひと目ぼれした赤の本革ポシェット。









DSC_1682 (コピー)
冬用のオフィスバッグはケイト・スペード。


色違い?


メーカー違うけど似てる~ これも可愛い



バッグと中身については今のところ不満はないです。

バッグもお手入れをしながらなるべく長く使っていければいいなと思っています。

今後もっと荷物が減って、バッグもさらに数が少なくなっていくのかな。
自分でもどこまでにミニマリストに近付けるか楽しみです。



↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーサイト
【2015/06/22】 ■部屋&DIY 片付け | TB(0) | CM(0)

気になっていたルーター・モデムの目隠し

我が家の一角。


パソコン用のモデムやらルーターやらがむき出しで、こんな状態になっております。
DSC_1558 (コピー)

もうずーっとこんな状態です。
とっても気になっていましたが、長らく放置しておりました。

構想はあったんです。

以前から大好きなブログ「*Little Home*」さんで紹介されていた
ファブリックパネルでのコンセントタップの目隠し術↓↓

「# コンセントタップのこと」


オシャレなのに実用的!
すごい素敵!!

これを知ってからというもの、このルーター周りをこのアイディアで目隠ししようって思っていたのです。


ただ、目下のところ特に飾りたいようなオシャレな布がない。
さらに、コンセントタップと違ってルーター類なので、「引っかける」ということが出来ない。

この二点で悶々として、そのまま長らく放置。だったのです。

放置というか、とりあえず使ってない板があったので、それをただ立てかけていました。
こんな感じ↓
DSC_1561 (コピー)

うーん。適当すぎる。
こんなんなら、板なしの方がマシだったかもしれません。

この状態で半年ほど放置してましたが、先週末にようやくエンジンが掛かり
「今日やらなきゃいつまで経ってもやらない!」と息巻いて、取り掛かりました。

まず、この場所に座って延々と構想を練りました。

譲れない条件としては

・ルーター類が目隠しされること
・掃除機がかけやすいように、少し浮かせること

の2点です。

ようやく頭の中で構想がまとまり、それぞれ必要な材料や採寸をして
いざホームセンターへ。

そこで、板を買ってカットしてもらい、さらに釘やらL字の金具やらを買いました。
※上の黒いものは愛犬のしっぽです。
DSC_1570 (コピー)

釘とL字金具のアップ。
DSC_1574 (コピー)

釘はセリアで購入。L字金具は二本入りで専用のネジも付いていました。

板は爆安の195円。かなり荒れてる板でしたが、まぁ見えなくなるしいいかな、と。
釘はセリア品が2つで216円、L字金具は206円。

さらに板のカット料金が210円。

これで合計827円です。

このカットした板を、元々置いてあった(立て掛けてあった)板に釘で打ち付け。
上に1枚と中程に2枚をこんな感じで設置しました。
DSC_1591 (コピー)


さらに、上の部分の内側には補強用のL字金具。
DSC_1593 (コピー)

これで一通り形はできたので、イメージ通りになっているか設置してみます。
DSC_1598 (コピー)

おぉ。ちゃんとルーター類が隠れてるし、下にすき間も出来ている。
合格です。


それで、肝心な「ファブリックパネル」用のおしゃれな布ですが
良く考えたら、家を新築した際にあまり壁紙をすべて取っておいたので
背景の壁と同じ壁紙が残っていることを思い出しました。

ちょうど良いので、その壁紙を使うことにしました。
木工用ボンドで貼りつけ。
DSC_1599 (コピー)


そしてもう一度壁に設置してみると・・・

すごい!完全に背景の壁と同化して、全く存在感がありません。
DSC_1616 (コピー)

※ついでに横にはみ出ていた青い配線もキレイに処理しました。

内側はこのようになっています。
DSC_1603 (コピー)

引っかける穴がついているものは、釘を打って引っかけて、
引っかけられないものは下の置き場所(?)にただ乗せているだけです。

これを壁面に設置するために、少々乱暴ではありますが
壁に釘を打ち込みました。
DSC_1627 (コピー)

これは持ち家だから出来る技ですね。
さすがに両親には言えなかったので、留守の間にこっそり釘を打ち込みました。
(ばれたら怒られるかも)

この釘(二ヶ所)に引っ掛けているだけなのですが
意外と安定感があってしっかりしています。

無線LANのルーターがあるので、電波を妨げないように
サイドは敢えて開けてあります。
DSC_1624 (コピー)


遠目から見ると、こんな感じです。
DSC_1620 (コピー)

DSC_1626 (コピー)


Beforeと改めて比較してみましょう。

DSC_1558 (コピー)DSC_1616 (コピー)


スッキリです!

材料費827円でこの仕上がりなら、とても満足です。

背景とかなり同化しているため、本当に目立たなくなりましたし
掃除が楽になりました。


ずっと気になっていたところが片付いてとても嬉しいです。



苦労して自作しなくても、市販品でこんなに素敵な物も↓





※こちらはポイント10倍&送料無料






ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリック、よろしくお願いします!
【2015/06/03】 ■部屋&DIY 片付け | TB(0) | CM(0)

お気に入りのハンガーと、クローゼットの見直し。

先日、断捨離で不要になったものを買い取ってもらいにBOOKOFFへ行ってきました。

その時に木製のハンガーを購入しました。


実はずーっと気になっていた木製ハンガー。
結構お値段も張りますでしょう?

数週間前にBOOKOFFでその木製ハンガーを見つけたのですが
最近は節約もとても意識しているので、これは贅沢な買い物なのかなと思って我慢していました。

でも1本たったの200円!
本当だったら即買い!なお値段なんですけど、
物を増やしたくないという気持ちもあったし、
「断捨離で不用品を買い取ってもらう時は、何も買ってこない!」
という断捨離マイルールもあったので、辛抱していました。


でも先日行った時、店内がオール10%オフになっていて
ただでさえ安い200円のハンガーが180円に。


やっぱり欲しい!この値段では絶対買えないし!
と思ってついに購入しました。

お店にあったのは6本だったので、全部買ってきました。

クローゼット(というか、押入れを改造したところ)の服を早速木製ハンガーにチェンジ♪

DSC_1556 (コピー)


わぁ♡ お店みたい♡

※ちなみにこのうちの3枚は自作の服です。

右から3番目のギンガムチェックの七分袖トップス→「ギンガムチェックのフリル&リボン七分袖トップス」

左から4番目の花柄シフォンスカート→「チュールスカートのウエストをリメイク」

左から5番目の赤いスカート→「サーキュラースカートでコンシールファスナーに初挑戦」



ハンガーをチェンジした当初、実はトップスだけでも6本だけじゃ全然足りなくて
どうにかして同じハンガーをさらに追加で購入したいなと考えていました。

リサイクルショップで買ったから、どこのメーカーの物か分からないし
どうやって同じ物を探そうか・・・。

と思っていた時、思いついたのです。


ハンガーを増やすんじゃなくて、服を減らそう



断捨離をはじめて1年くらい。

ようやくこの考え方が出来るようになりました!
思いついた時、自分でも「おぉ!」っとちょっと感動。

増やす方法より減らすことを考えなきゃ。ですよね。

というわけで、現在はトップスの選別をさらに進めて、なんとかハンガー6本で収まっています。

というか、服ってなかなか減らすのって難しい。
手放すか否か・・・で考えると、どうしても手放したくないものって結構あります。

でも、「着るか着ないか」という視点にしたら
「着ない」と即答できる服も結構あることを発見しました。

ちょっとドレッシーすぎるものとか、ちょっと露出が多めでいかにも旅行用のものとか。

普段は着ないし、もしかしたら今後も着る機会はないかもしれない。
けど、その場面になったらぜひ着たい!そういう服です。

今回も、「着るか着ないか」で言ったら、当面着る機会はないものばかりだったので
まだ手放しはしませんが、しばらく衣装ケースなどに移動させることにしました。

いつか頃合いを見て、再度手放すかどうかを判断したいと思っています。



で、このクローゼット。
引きで見てみるとこんな感じです。

DSC_1558 (コピー)

ごちゃごちゃ~><

ドライヤーとかコテとか、カバンの中身を出しておく用のカゴ(?)とか。


さらに、少し奥行きがあるので、服を移動するとこんな感じになっています。
DSC_1560 (コピー)

学生時代のアルバムとか、CDとか、旅行カバン(冬物が入ってる)とか。
普段使わないものをとりあえずここに入れています。


うーん。にしてもゴチャゴチャしてる!!


この機会に少し整理しようと思いまして、

まずはこのお土産に頂いたお茶の缶やらを・・・
3.jpg


ここへ移動
1_20150529105850557.jpg

棚は、大型のアルバムに板を渡しただけの簡易的な作り。
重いものを乗せるわけじゃないのでこれで十分です。
アルバムを移動したり取り出すことも、まずないし。

上部の棚も同じように、板を乗せているだけのつくり。
取り外しも簡単だし、外せばただの板になるので何かあれば他で使うことも出来るし。


そしてこのちょっとした冊子類は
4.jpg


ここの移動しました
2_20150529110146842.jpg


あとはちょこちょこっと細かいものを移動したり整理したりして
最終的にはこんな感じ・・・

DSC_1563 (コピー)


になったのですが、
あれ? 全然変わり映えしない・・・^^;


並べるとこんな感じです。
DSC_1560 (コピー)DSC_1563 (コピー)



うーん。微妙!

コテやらドライヤーやらの場所をもう少し考えたほうが良さそうですねぇ。


以上、ハンガー購入とそれに伴うクローゼットの見直しでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。
よろしければ、応援の1クリックお願いします♪


【2015/05/29】 ■部屋&DIY 片付け | TB(0) | CM(0)

久しぶりに断捨離しました

この週末、なにも予定がなかったので
久しぶりに断捨離をしてみることにしました。

というのも、数日前にゆるりまいさんのこちらの2冊↓を読んだので
またメラメラと「捨てたい熱」が再燃致しまして。






ちなみに私、ゆるりまいさんに多大な影響を受けて断捨離を行っているのですが
ゆるりさんの「物を捨てたい病」に感染してしまったため、本すら持つのが嫌で、基本は買いません。

これらの本も、基本的には図書館で借りたり、本屋で立ち読みで済ませております。

ただこちらだけは例外で、手元に置いておきたかったので購入しました↓
手持ちのものを眺めたくなる気持ちが良く分かるくらい、素敵なものがいっぱいです。




ゆるりさんの片付け術(?)で特に役立っているのが
「ひとつひとつを愛でる」という行為で、手持ちの靴やバッグをひたすらお手入れしたり
眺めてうっとりする、ということなのですが、これは本当に物に愛着がわくのでオススメです。

あと「お店屋さんごっこ」。

これは、自分のクローゼットをお店に見立てて、掛かってる服の中から
またお金を出して買う!というものの順にチョイスしていくもの。
今までどうしても捨てられなかったものも、「またお金を出して買うか」と言われると
意外とNOなものも多く、新たな捨ての境地に至るのに大変役立つジャッジとなります。

今回は、そういう事も考えたりしながら
部屋全体を再断捨離ジャッジにかけて、新たなる「捨てアイテム」を探しました。


まずはBeforeから。
IMG_2358 (コピー)

部屋のインテリアの配置は、去年の9月に模様替えをして以来落ち着いています。
(その時の記事はこちら→減らすべきはベッドではなくタンスでした

それまであれこれ模様替えをしてきましたが、私にはこの配置、この分量がしっくりくるみたいです。

片付けも元々は苦手でしたが、物が減った上それぞれの定位置を決めているので
もはや散らかる余地がないみたいです。

毎日朝家を出る時にはこの状態になっています。
家に帰って来た時にこれだけスッキリしているととても気分が良いです。
片付けやって本当良かった。


さて、この状態から、部屋を全部見直しました。

まずカーテンを洗う事にしました。

カーテンを洗うのも、昨年9月の記事でも書いてますが
(その時の記事はこちら→家じゅうのカーテンを総洗い
大掃除の時にやるより、気温の高い時期にやるのが良いと実感しています。

窓開けっ放しにしても寒くないし、何よりすぐ乾く。


まずカーテンを取り外して~
IMG_2360 (コピー)
IMG_2362 (コピー)

洗濯機へGO。
洗っている間に部屋の片づけです。

まず奥の棚の中身を一度出して、棚の拭き掃除から。

心構えとしては「私にはハウスダウストアレルギーの子供がいるの!徹底的にキレイにしなくてはダメなの!」
という妄想のもと、細かいところや見逃してしまいがちなちょっとした隙間なども拭きあげました。

移動できるものは移動しながら。

そして、ベッドの下に置いてある衣装ケース(×5つ)もすべて引っ張り出して、
衣装ケースを拭いたり、中身を再度見直し。

一度は断捨離を済ませている中身ですが、改めて見てみると
やっぱりまだまだ捨てたいものが出てきます。

逆に一度断捨離を経ていることで
「前にあれを捨てたんだから、これもいらなくない?」と勢いがついた感じです。

ここまで来ると、部屋はもうごっちゃごちゃ状態です。
DSC_1568 (コピー)

この状態で気持ちがめげてしまうと大変なので
一気に片付けて行きます。

ちょうど部屋に日が差してきたので、
本棚の本を日光浴させました。
なんとなく、殺菌(?)とか除湿(?)になるかと思って。
DSC_1563 (コピー)

そうこうしているとカーテンが洗いあがるので
洗いあがった物から再びフックを取り付けて直接カーテンレールにかけて
このまま乾かします。

そしてひとつひとつ物を見直しつつ、拭けるものは拭きつつ
合間に掃除機で色々吸引しつつ、とやっていきました。

断捨離を経てかなり「捨て」の対象が減っていると思ってましたが
またゴミ袋1つ分のゴミが出ました。

DSC_1578 (コピー)

一番大きかったのは、アルバムです。
なかなか捨てられなかったのですが、場所を取って大変でした。
あまり見返すこともなかったので、写真だけアルバムから取って保存することにして
アルバム本体を捨てることにしました。かなりスッキリです。

そしてそれぞれを元の場所に戻せば、片付け終了です。
DSC_1575 (コピー)



見た目にあまり変化がないですが、ハウスダストを一掃できたので
気持ちはだいぶ変わりました。


ちなみに、今回はリサイクルショップに本5冊と服2着を持って行ったのですが
合計290円にしかなりませんでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。読んだよの代わりに1クリックで応援お願いします!
【2015/05/18】 ■部屋&DIY 片付け | TB(0) | CM(0)

【追記】実家のキッチンを片づけ&断捨離

(10.14追記)
その後、大量の引き出物類を全部車に乗せて、慎重に運転して某OFF店へ持って行きました。
買い取ってもらったのは全部で18点で、合計1,111円でした。(微妙〜)

引き出物類を某OFF店に持って行く際の注意点があるので、自分への備忘録も兼ねてご紹介します。

・未使用であること
・箱がついてること

この2点が必須みたいです。
逆に言えば、この2点さえ満たしてれば、案外どんな状態でも値段がつきました。
(安い物だと10円くらい、高い物でもせいぜい100円くらいですが・・・)

みなさんもご持参される時は、ぜひ「箱のまま」で〜
では。

___________________________


三連休です。断捨離するには最適です。

私は実家暮らしなので、両親と一緒に暮らしていますが
母は看護師なので不定休です。

そんな母が、珍しく土日に休みが重なりました。
連休だし、家に母がいるし・・・

というわけで、ずーっとやりたかったキッチンの断捨離に着手することにしました。

今まで、自分の部屋や共有スペースの断捨離はやってきたのですが
さすがにキッチンは母の城。勝手に手を出すわけにはいかないなと思って
色々気にはなっていましたが、そのままにしていました。

前にも少し書きましたが、うちの母は結構片付けには協力的です。
ただ、最近読んでいる「ゆるりまい」さんの本で色々知った事なのですが
私から見て、明らかに「不要」とか「ゴミ」に思える物でも
本人に取っては大事なものだったり、思い入れがあったりする可能性があるので
安易に「これ捨てて良いよね?」と言うのだけは避けようと思いました。

これ、言われた方からしたら、結構傷つくセリフみたい。
逆の立場に立った事がなかったので、全然気が付きませんでした。

それから、母は片付けには積極的ですが、普段結構疲労が溜っているので
「何かをする」という事に対してはとても嫌がります。

もちろん何かさせるわけではないのですが、せめて片付ける許可だけは欲しいと思って
どう言えば、母の機嫌をそこねず(嫌な思いをさせず)、片付けを了解してもらえるか考えました。

その結果・・・

「今日ね、キッチンの棚とか拭き掃除しようと思うんだけど、一旦中の物全部出すから要るかいらないかだけ、ちょっと見てくれる?」

と言いました。

そしたら、あっさり「いいよ〜」の返事。
さらには「お母さん、ずっと要らないもの処分しようと思ってたから助かるわ〜」とのこと。

うちの母が片付けに意欲的で本当に助かりました。
ご家庭によっては、絶対に触らせなかったり、ひとつたりとも処分させないということがあるみたいで
そういうお宅で断捨離に目覚めてしまったら大変だな〜と思いました。

母に感謝。ありがとう!


と、いうわけで前置きが長くなってしまいましたが
早速キッチンを片付けました。


かなーーーーり物が多いしごちゃついてるので
公開するのは恥ずかしいですが、少しでもどなたかのご参考になれば嬉しいので
思い切って画像をアップ致します。

と、言っても撮り忘れたりもしましたが・・・(汗)


我が家のキッチンは、対面カウンター付きでコの字型になっています。
シンクの上に、吊り戸棚があって、それがこんな感じです。
th_photo 1_4
※iPhoneのパノラマ機能で撮影したので、だいぶ歪んで見えますね・・・


まずは一番右の棚から。
早速beforeの画像を撮り忘れました。
th_photo 1

梁があるため、片側の扉は変な風にカット&固定されていて
こんな感じにしか開きません。


出した中身はこんな感じです。
th_photo-13.jpg
ゴチャゴチャ

蒸し器、給水器(?)、水筒、お弁当箱、重箱・・・
あとは、紙皿とか紙コップ。

それからいくつか引き出物の食器類も。
もはや箱にさえ見覚えが無い物が多く、母でさえ「・・・こんなのあったっけ?」状態。

一応開けてみましたが、案の定「うちでは使わない」ものばかりだったので
とりあえず床の一部に「リサイクルショップに持って行くコーナー」を設けて
そこに集めるように置いていくことにしました。

中身を空っぽにした段階で、ここに何を戻そうかと考えたとき
家族が一番「あれはここにある」というイメージがついているものをメインに考えようと思いました。
そこで、この棚には元々紙皿系や重箱なども入っていたので
「アウトドア系」「運動会系」ということにしました。
th_photo 3_2

入れた物は
・重箱
・重箱を入れるバスケット
・給水器(?)
・水筒
・紙皿・紙コップ・割り箸
などです。

ほんとはもっと減らしたいんだけど、そこはあくまで母に主導権を任せて
母目線での「要るいらない」が基準です。

続いて真ん中の棚。
こちらはbefore画像があります。
th_photo 2
ヒャー 物が溢れてる〜

ここにも大量の引き出物の食器と、土鍋、
それからここにも紙コップや紙皿。

一回出して・・・
th_photo 5


ここの棚のイメージを、「大型調理道具」ということにしました。
th_photo 4_2

元々吊り戸棚なので、母の身長では一番下しか手が届かないことから、
最も良く使うものを一番下に。
あとは季節ものや、滅多に使わないけどたまに使う物を置く事にしました。

上から順に
・かき氷器、ミキサー、寸胴鍋、蒸し器
・土鍋
・お弁当用のアルミカップ、バット、耐熱ガラスボウル、ボウル・ザル類

アルミカップは大型ではないのですが、使用頻度が高い上に
この場所がかなり定位置と化しているので、ここに置く事にしました。


続いて、一番左の棚。
th_photo 3

あぁ、また大量の引き出物です。
後はずーっと出番の無いどんぶり。
一番下の段には、申し訳程度に私の製菓道具の一部が入っています。

これは、こうなりました。
th_photo 5_2

一番上から
・回転台(ケーキにクリームを塗る時に使う)、パウンド型、ホットサンドメーカー
・クッキーの型(金属タイプ)、クッキーの型(プラスチックタイプ)、ドーナツ型
・お気に入りレシピをストックしてるファイル、麺棒、絞り器類(木箱)、計り(木箱の上)、ハンドミキサー


ホットサンドメーカーは製菓道具ではないのですが、私しか使わないし
私も年に数回しか使わないので、ここの棚の一番上に置く事にしました。

全部開くと、こんな感じになりました。
th_photo 2_4

全体のbefore写真を撮っていないので、なんとも・・・ですが
かなりスッキリしました。

まだまだゴチャゴチャと物が多いですが、それでも結構減らせて良かったです。

順番にいくと
右:アウトドア系なので、普段は使わない
真ん中:調理道具系なので、母が使う
左:製菓道具系なので、私が使う

という感じです。
母は基本的に普段は真ん中の棚しか開けなくて良いようにしています。
今までは、定位置というのがなくて、右の棚を開けたり左の棚を開けたりしてましたが
これでもう、「真ん中の棚だけ」になったのでシンプルになったと思います。

ちなみに、リサイクルに持って行けそうなものをまとめたコーナー
こんな感じになりました。
th_photo 2_3
※一番奥の黒い柵は、犬のケージです。

これだけで、棚を1つ以上占拠しそうな勢いです。


さらに、ゴミも大量に出ました。
燃えるゴミ2袋に、燃えないゴミ1袋です。
th_photo 1_3

タッパーとか、何かの空き容器、キレイな箱、包装紙
期限切れの保存食、計量スプーンなんて3セットもあったので2セット処分しました。


シンク下も片付けたのですが、(画像撮り忘れ・・・)
奥の方から、母が以前に仕込んだと思われる
梅酒やら、梅干しやらが出てきました。

母も完全に存在を忘れていました・・・

それらは、忘れられていたとは言え、長年の仕込みのおかげで(?)
かなりいい具合に熟成されていたので
容器をキレイに拭いたり、しょっぱすぎた梅干しは塩抜きしたりして
また現役選手に格上げです。
th_photo 3_3

にんにくの醤油付けとかもありました。
最近私も保存食作りに興味が出て来たので、母がこんなに仕込んでいたことにビックリ。

忘れ去られていたものたちが再発見されて、また食卓に美味しく登場してくれると思うと
片付けて良かったな〜としみじみ感じます。

ずっと気になっていたところがスッキリして
心もなんだか軽くなりました。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。
よかったら、応援のポチを宜しくお願いします!

【2014/10/11】 ■部屋&DIY 片付け | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。