* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デニムのクラシカルな巻きスカート

丸一日かけて、久しぶりにスカートを縫いました。

IMG_2931.jpg

ストレッチの効いたデニム生地を使った巻きスカートです。

ポイントは同生地で作ったくるみボタンと、ちょこっと見えるフリンジです。

IMG_2933.jpg

このフリンジ、実は生地の耳。
裁断した時に出た端切れ部分にこの小さなフリンジを見つけて、使えないかなと思って耳の部分だけ細長く切っておきました。

そして裁断した生地を重ねて全体のイメージを見た時、暗い色なので巻きスカートの部分が目立たないことに気がついて、それならとこの部分に使うことに決めました。

結果はとても効果的でなかなか良い感じにできました。


サイドはヨーク切り替えのコンシールファスナー仕立て。
IMG_2934.jpg

コンシールに限らずファスナーつけはとても苦手なうえ、ヨーク部分の高さ合わせも苦手。
なんとかこの状態に出来ましたが、うーん。まだまだ全然ダメですね。

ちなみにファスナーはこの状態です。
IMG_2935.jpg

全然ダメです。
うーん。

かなり・・・ダメですねぇ。凹みます。。。

ちなみにこのスカート、元々はこの手持ちのスカートが原型になっています。
IMG_2938.jpg


これを手書きでトレースしてなんとか型紙を作って制作しました。

デニム生地は生地自体とてもシンプルなので、元のスカートのデザインだとシンプルになりすぎてしまうので、色々考えて今回は巻きスカート風に仕立ててみました。

並べてみましょう。

IMG_238.jpg


元のスカートは購入したのは9年ほど前になるのですが、これを着るといつも褒められるのでお気に入りなのです。
でも普段カジュアルな格好をすることが多いので、このスカートはなんとなくきちんとし過ぎているような気がして、私の中ではお出かけ着として扱っていました。

なので長い間持っているわりに、着るのは1年に1回かせいぜい2回程度。
着ると必ずと言っていいほど褒められるのに、これではもったいないですよね。

先日、こちらの「服を買うなら捨てなさい」を読んで、このスカートは一気に普段着へと格上げになりました。


今まで何冊か断捨理系の本は読んでいたのですが、それでもなかなか捨てられなかった服が複数あって、それでももう少し数を減らしたいと思っていた時に手に取った本です。

おかげで、今までなかなか捨てられなかった服を1/3ほどばっさり捨てることができました。

この本では、「イマイチな服を着ることがあるのであれば、その分似合っている服を1日でも多く着るほうが自分を素敵に見せてくれる」というようなことが書いてあって、それで私の中で「似合うけれど普段着にするのはもったいない」と思っていた服たちが一気に日の目を見ることになったのです。

このスカートもそのうちのひとつ。

とはいえ、イマイチだったスカートを一気に処分してしまってワードローブが少なくなってしまったので、これを機に特に自分の体に合った形のこのスカートを元に、イメージを変えてもう一着作ってみることにしたのです。

IMG_2931.jpg

くるみボタンや長めの丈、付かず離れずのフィット感、そして濃いデニムの品のある感じなど、クラシカルでお気に入りの一着ができました。

ファスナー付けなど気になる所はいろいろありますが、今後はこちらもたくさん着ていこうと思います。



最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーサイト

カルトナージュでメガネケース

母の誕生日が近いので、先日作ったブックカバーを母にも仕立ててあげようと連絡してみました。
良く使う本やノート、手帳のサイズに合わせようと思って大きさを聞きたかったのです。

はじめはノートカバーがいいと言っていたのですが、電話を切った後にすぐまたかかってきて

「やっぱりメガネケースがいい。あれならいつでも持ち歩いているし一番身近なものだから」

というので、メガネケースを作ることに決めました。

メガネケースと言っても形状は千差万別。
ジッパータイプにすれば筆箱としても使えるからいいかなとか、スナップ使いのフタタイプにしようかなとか、かなり日数をかけて悩みに悩みまして。。

グーグルで何回も「メガネケース」とか「メガネケース ハンドメイド」とかで画像検索もした結果、最終的にカルトナージュで作る事に。

上手に作れば手作り感がなく完成度の高い仕上がりになるのが決め手でした。


それで完成したのがこちらです。

IMG_2866.jpg


以前に奮発して買っておいた輸入の刺繍生地を使いました。
スワニーで購入したものです。

ie3042.jpg
(カラー 6.Eau de Nil)

作り方は井上ひとみさんの「ポイントを押えてかんたん・きれい カルトナージュBOOK」のメガネケースです。
原寸大の型紙がついていて便利でした。



バックビューはこんな感じ。
IMG_2869.jpg

マチもしっかりしていてコロンとした形です。
IMG_2870.jpg


フタはマグネットタイプ(12mm)にしました。
内側には母のネームを刺繍しています。(画像ではボカシをかけています)
IMG_287.jpg

サイド
IMG_2867.jpg



色味は上品で清楚でとても気に入っているのですが、生地が少し厚すぎたようです。
それとはじめてだったこともあり、あまり上手にはできませんでした。。

IMG_2866.jpg

もう一回作ったらもっとキレイにできるかな。

あと布がまだあるので、他にノートカバーやポーチなども作って追い追い送ろうかなと思います。
喜んでくれますように。




最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
【2016/09/17】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

帆布とゴールドで上品なブックカバー

かなり久しぶりの投稿となってしまいました。

私は相変わらずちょこちょこと創作活動(というと大げさかな?)を続けているのですが、すっかりブログから遠ざかってしまいました。

今回、友人へのプレゼント用にブックカバーを作ったのですが、プレゼント用の前に試作を作ったのでそちらをアップしようと思います。これを機にこれから少しずつ更新して行けたら良いなと思います。



さて、こちらが制作した試作品のブックカバーです。(大きさは四六判用です)
IMG_2706.jpg

帆布を使っているのでカジュアルに寄りがちですが、なんとか上品に仕上げたくて色の組み合わせ方やデザインを試行錯誤してたどり着きました。

シンプルですが、これもあれこれ考えては削ぎ落としてを繰り返した結果です。

帆布を使った理由は、とにかく丈夫でしっかりしているから。
長く愛用してもらいたいなという思いでこの布を選びました。

背表紙に補強用として合皮のスウェードを充て、それと同じ色味のタッセルを使って紐のしおりを付けています。
th_IMG_2693.jpg


バッグの中で本が開いてしまわないように、空き口はゴムで留められる仕様に。
th_IMG_2695.jpg


裏側のデザインはこんな感じです。
th_IMG_2696.jpg


見開き部分、表はこんな感じ。
th_IMG_2697.jpg


裏表紙側は本の厚みによって大きさが調整できるようになっています。
th_IMG_2698.jpg


開いた状態だとこんな感じです。
th_IMG_2705.jpg


帆布の生成りにスウェードのグレージュ、そして金具のゴールド。
大人っぽい印象で品良くまとめられて良かったです。
IMG_2706.jpg



試作品として制作しましたが、とっても気に入っているので私も長く愛用したいと思います。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
【2016/08/29】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

リサ・ラーソン「マイキー」の通帳ケース

ユニクロのリサ・ラーソンコラボのマイキーキャンバストートを使って、前回パスポートケースを作ったのですが(下記参照↓)

その時の記事はこちら→「マイキーのパスポートケース」

残りの生地を使って今度は通帳ケースを作ってみました。

th_DSC_0520.jpg

th_DSC_0523.jpg

th_DSC_0524.jpg

通帳ケースですが、サイズは通帳ぴったりではなく生地をギリギリまでいっぱい取って作ってみました。

周囲はパイピングすることも考えたのですが、前回の経験から私にはカーブをキレイにパイピングするほどのスキルは無いとわかっていたので、今回はシンプルに。

通帳を入れてみるとこんな感じです。

th_DSC_0526.jpg


通帳がやけに小さく見えますが、通帳が小さいのではなくケースが大きいんです^^;


今回の一番のお気に入りは、なんといっても共布で作ったくるみボタン!

th_DSC_0529.jpg

生地がキャンパス生地なので分厚いため、くるみボタンにするのは本当に一苦労でしたが、馬鹿力を発揮して(?)無理矢理くるんでみました。

前回はアクセントになるようにと、敢えて黒い布でくるみボタンを作ったのですが、今回はとことんシンプルな仕上がりです。これはこれで可愛くてお気に入りです。


前回作ったパスポートケースと並べるとこんな感じ。

th_DSC_0532.jpg

猫の顔が表に出るように裁断しても良かったかも?
でも、このしっぽだけが見える感じもいいですよね。2作目だし前回とはまた違った感じになって個人的にはこれで大満足です。

ちなみに、裏地も貼って接着芯も仕込んでいるので強度もばっちり!



マイキーのポーチいろいろ↓
欲しい〜 けど全部買ってたらキリがない〜TT






最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
【2016/02/04】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)

マイキーのパスポートケース

久しぶりにソーイングをしました。
作ったのはパスポートケースです。

チケットが入るサイズにしたので横長です。

DSC_0500 (コピー)



台湾に旅行に行くことになり、放置してたパスポートを見ると有効期限が切れていたので新しく申請しました。
10年パスポートを申請したので、顔写真にはとても気を使って、いかにきれいに(実物より何割り増しかでw)撮るかに神経を使ったおかげで、120%増しくらいの写真でパスポートを作ることが出来ました。

※撮影方法は下の方に記載しましたので、良かったら参考にしてみてください。


新しいパスポートになったので、汚したくなくてケースを作ることにしました。


リサ・ラーソンのマイキーに急にハマったので、今回は以前ユニクロで販売していたリサ・ラーソンコラボのこちらのトートバッグをリメイクすることにしました。


DSC_0489 (コピー)





裁断が終わった状態。裏地は黒です。
今回、芯にはクリアファイルを使うことにしました。
DSC_0495 (コピー)


蓋はマグネット式にしたいので、ダイソーでこちらの強力マグネットを購入。(108円)
DSC_0492 (コピー)


こんな感じでマグネットを覆うくらいの大きさに布をカットして全面に接着剤を塗って
DSC_0497 (コピー)


片面に接着剤を塗ったマグネットを生地の裏側に貼って、その上から布を貼ります。
DSC_0498 (コピー)


マグネットはS極とN極があるので、合わせる面がちゃんとSとNになってることを確認しつつ貼るのが大事なのですが、いかんせん強力マグネットだったので位置の微調整に少してこずりました。


こちらが完成品です。
DSC_0500 (コピー)

バイアステープで縁取りしたのですが、カーブってすごく難しいんですね。
かなりゆがんでしまって、完成度は60点くらいになってしまいました。

慣れない上に出発前日の帰宅後に突貫工事で大急ぎで作ったので、全然丁寧に仕上げられませんでした。。。


うしろ。
DSC_0501 (コピー)


サイドはじゃばらにしてみました。
DSC_0507 (コピー)


パスポートを入れるとこんな感じです。
DSC_0509 (コピー)


横幅はチケットサイズに合わせています。

バイアステープがもうグダグダすぎて恥ずかしい。
完成度はやっぱり40点くらいですね。まだまだ修行が足りません;;



ちなみに、開いた状態はこちら。
DSC_0514 (コピー)


マイキー(猫)をどう配置するかすごく悩みましたが、今回は全身が前面に出てくるようにこんな風に使ってみました。


トートバッグは前も後ろも同じデザインなので、もうひとつケースが作れるので、今度は縦に裁断して前面に二匹の猫の顔が並ぶようにしてリベンジしたいと思います。



おまけ)マイキーいろいろ。







----------------------
今回私が行った証明写真の盛りテク(ってほどじゃないですが)を簡単にご紹介します。

まず、自分で加工できるようにデータCDがもらえるところで撮影しました。

ちゃんとした写真スタジオでもいいかもしれないですが、結構なお値段になるので私はカメラのキタムラでお願いしました。
カメラのキタムラだと、空いてれば何度でも撮り直してくれるしなんとなく敷居も低いので気負わず撮影することができます。

撮影したデータを持ち帰って、自分のPCに取り込んで、そこからメールでiPhoneに送ります。
そしたら、iPhoneの写真加工アプリ「Camera360(無料アプリ)」を使って加工スタート。

キャプチャ
カメラ360-Camera360 Ultimate


美肌とか肌色はもちろん、目の大きさや輪郭なんかもすごく簡単に、そして自然に調節することができます。

あんまりいじって詐欺写真まで行っちゃうと、パスポート申請で不可になる可能性もあるので、加工するとしてもかなり控えめにするのがいいかなと思います。

私はむくんでた目をちょっとすっきりする程度に大きくしたり、美肌モードで肌をキレイにしました。

あとはお好みですが、Photoshopなどで背景を消して(撮影時は青い背景)、白い背景にしたり、グラデーションの背景にしたりすれば完璧です。

出来上がった写真をUSBなどに保存して、コンビニのプリンタを使って「証明写真プリント」の設定で顔の大きさ(パスポートに申請する写真は顔の上下サイズに規定があります)を調整してプリントすればOKです。

目の大きさや輪郭などの難しい調整も、アプリを使えばすごく簡単に調整できるのでオススメです。


5年とか10年も使うパスポートですからね。なるべくキレイな写真を使いたいですよね。
これから作成する方の参考になれば幸いです。
----------------------




最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
【2015/12/14】 ■ソーイング 小物 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。