* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空いた木箱にカルトナージュ

以前、確かおそばが入っていた木箱をカルトナージュして裁縫箱を作ったことがあります。

54 (コピー)

58 (コピー)


先日、似たような木箱が空き、母が「筆記用具をまとめられる入れ物が欲しい」と言っていたので同じようにカルトナージュしてみることにしました。


その箱というのがこちら。

th_DSC_0476.jpg

th_DSC_0477.jpg



表面を覆う布には、使っていなかったシルクのクッションカバーを使うことにしました。
その他の材料はセリアで買って来た金具類とキルト芯の綿、そしてダイソーで買った強力タイプの両面テープです。

th_DSC_0479.jpg
th_DSC_0505.jpg


クッションカバーは黒い装飾部分を全部外して無地の状態にしました。
ほどいた部分は縫い目が浮いていましたが、低温のアイロンをじっくりかけるとキレイに解消。

th_DSC_0488.jpg
th_DSC_0491.jpg


木箱に両面テープをぴったり際まで貼って、シワにならないように気を付けながら布を貼って行きます。そして蓋はふっくらさせるために厚紙をカットして上にキルト芯を4枚重ね。
th_DSC_0507.jpg
th_DSC_0508.jpg

綿が同じ厚みになるように布の引っぱり具合を調整しながら貼って、金具を付ければ完成です。

th_DSC_0513.jpg
th_DSC_0514.jpg


底にはフェルトを貼りました。
th_DSC_0515.jpg


前回の裁縫箱と並べるとこんな感じ。

th_DSC_0517.jpg


正方形の箱ですが、ちょうど長さが筆記用具が入るくらいだったので母も使い勝手が良さそうでした。

また木箱が出て来たらカルトナージュしたいと思います。



最後まで読んで下さりありがとうございました。
応援のポチよろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーサイト

今さらですが、我が家のお正月飾り

大晦日ぐらいに出してきて、玄関に飾っている我が家のお正月飾り。
DSC_0068 (コピー)

超手抜きな、色画用紙製です。


これでも、2013年末に作って2014年のお正月にも使ったので
ことしで2年目。


両サイドの白い花は、ベランダで育てているアイスバーグです。
最近あまりお世話してませんが、ポツポツと健気に咲いてくれています。


お正月飾りのアップはこんな感じ。
DSC_0077 (コピー)


後ろはこう。
DSC_0078 (コピー)

真ん中のピンクの花だけは、ちりめんの布で作ったちりめん細工です。

ずーっとずーっと前の私が成人式の時、母と一緒に作った思い出のお花です。
もうこんな華やかな髪飾りをすることもなく、すっかり日の目を見ることもなくなったので
桜に見立てて一緒に飾っています。

ちりめん細工の作り方は、これまた十何年も前のNHKのテキストを参考にして作りました。

1月ももう中盤。そろそろ片付けるつもりです。


※本当は毎月季節ごとにここに飾りを置きたいのですが、今のところお正月用しか出来ていません・・・
2月といえばバレンタインですね。バレンタイン用に何か作ろうかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします!

(改訂版)100均クリアファイルを両面テープで簡単カルトナージュ

こんばんは。
珍しく夜の更新になってしまいましたが、今日は先日ご質問いただいた「クリアファイルのカルトナージュ」について書こうと思います♪

元ネタは2014年の9月1日にアップしたこちらの記事になります↓
両面テープで簡単カルトナージュ

100均とかで売っているクリアファイルに好きな布を両面テープで貼付けるだけの簡単カルトナージュです。
好きなデザインに出来るだけでなく、複数ある場合は統一感が出せるのでオススメです。

ただ改めて読み返してみると、手順が端折られすぎてて自分でも良くわからなかったです^^;
すみません><


せっかくなので、手順を1から改めて説明させてください^^

まず、好きな布をファイルを開いた状態よりひとまわり大きくカットします。
少なくとも3cm以上は大きく取った方がいいと思います。
私はきちんと測らずに、ファイルを置いて適当にフリーハンドで切りました。
th_DSC_0001.jpg


続いて四隅を45度くらいにカットします。
このとき、ファイルの角から1cm以上離してください。
th_DSC_0002.jpg

そしたらファイルの背表紙に幅ぴったりになるように両面テープを貼ります。
th_DSC_0007.jpg

↓両面テープを貼った状態
th_DSC_0006.jpg

そしたら両面テープをはがして、閉じた状態でこんな風に置きます。
ちょうど背表紙が中心にくるように。あと、上下の布幅が同じになっているか確認。
th_DSC_0010.jpg

左側の布を右にかぶせて、背表紙の両面テープにきっちりとくっつけます。
シワができないように慎重に。
th_DSC_0011.jpg


またファイルを開いて、背表紙と同じ幅で切り込みを入れます。
ポイントは、きっちりファイルまでカットするのではなくて、2mm程度開けること。
th_DSC_0012.jpg

あぁ大事なところなのにピンぼけしてる・・・。
わかりにくいかも知れませんが、ファイルより手前までしかカットしていません。
th_DSC_0013.jpg

そしたら、この背幅の部分に両面テープを貼ります。
これはファイルギリギリまできっちり貼って下さい。
th_DSC_0014.jpg

これをこんな風にカットしますが、カット幅はファイルに合わせます。
クリアポケットがはじまるところまでの幅で切って下さい。
th_DSC_0015.jpg

そしたら、念のため両面テープをよく布に押さえつけてから、
テープの紙を剥がします。
th_DSC_0016.jpg

それをペタッとファイルに折り付けて貼ります。
この時、先ほど2mmほど残して切り込みを入れたので、左右の布が若干もっていかれる感じになりますが、後でキレイになるので気にせずきっちりと折り返して下さい。
※下の画像で言うと、左側がちょっともっていかれてる状態です。
th_DSC_0017.jpg

上下終えるとこんな状態です。
th_DSC_0018.jpg

そしたら、布にこんな感じで両面テープを貼り付けます。
th_DSC_0019.jpg

手前の両面テープを剥がして、角を先に折り込みます。
th_DSC_0020.jpg

手前の布を貼り付けます。逆さにして反対側も同様に。
th_DSC_0021.jpg

そしたら、左側を貼り付けます。
th_DSC_0022.jpg

角のアップはこんな感じ。
th_DSC_0023.jpg

これを反対側の表紙にも同様に行ったら、次は内表紙(?)に貼る布を用意します。
後で一回り小さくカットするので、ここではちょうど表紙と同じくらいの大きさがいいと思います。
両側用に2枚用意します。
th_DSC_0028.jpg

周囲に両面テープを貼ります。
両面テープは直線がキレイなので、布よりもテープの直線を優先に貼って下さい。
※布に合わせてゆがませながら貼らなくてOKという意味です。
th_DSC_0035.jpg

そしたら、両面テープの直線に沿って、2mmほど内側にカットします。
このカット幅はもっと内側でも良いと思いますので、仕上がり画像を見てご自身のお好みの幅に切り落としても大丈夫です。
th_DSC_0036.jpg

両面テープを貼った状態でテープと布を一緒に切るので、布がほつれなくて扱いやすいです。
また、端まできれいにテープが密着する効果もあると思います。


カットが終わった状態がこちら。
th_DSC_0037.jpg

仮で内表紙に置いてみて、大きさを確認します。
th_DSC_0038.jpg

大きさが良ければ、一辺ずつ両面テープを剥がして貼ります。シワにならないようにやや引っ張りながら貼るとキレイに仕上がります。
あと、全部両面テープを剥がしてしまうと、貼りながら他のところがくっついたりしてやりにくいです。
貼り付けるとこんな状態になります。
th_DSC_0039.jpg

中心部分(背表紙の内側)はこんな感じです。
th_DSC_0041.jpg

両側貼り終わった状態。
th_DSC_0042.jpg

これで完成です。
th_DSC_0044.jpg

無地の布の場合は上下がわからなくなるので、私は小さいワッペンを両面テープで貼っています。
th_DSC_0046.jpg

前回作った2つと並べるとこんな感じ。
th_DSC_0047.jpg

100均のクリアファイルが、少しだけランクアップしました。
th_DSC_0048.jpg


手順が多いように見えるかも知れませんが、工作みたいな感じで簡単にできるので、気になった方はぜひぜひ挑戦してみて下さい。

もしわからないところがあれば、お気軽にコメント欄などからご質問ください^^


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。よろしかったら応援の1クリックお願いします。




ムーミンの簡単オリジナル手帳

あけましておめでとうございます。
2015年になりましたね。

私の今年の抱負は、お料理とお菓子作りをもっとスキルアップしたいなと思っています。
お料理系の映画で「ジュリー&ジュリア」というものをご存知ですか?



<Wikipediaより>
1960年代に出版したフランス料理本で人気となった料理研究家ジュリア・チャイルド(Julia Child)と、その全レシピを1年で制覇しようとしてブログに書く現代のジュリー・パウエル。二人の実話を基にした作品。


とにかくジュリアの豪快なキャラが見ていて爽快で、出てくる料理もとーっても美味しそうなんです。加えて、ブロガーが全レシピを1年で制覇するっていうチャレンジも面白い。

というわけで、私も真似してみようかと思っています。

私が挑戦しようかと思っている本は、まず料理系がこちら↓


お弁当の具にも使えるし作り置きができるサラダの本です。
色んな方のブログで拝見したのですが、味付けがとっても良いそうなので楽しみ。

120品とあるので、3日1回作れれば年内にはコンプリート出来そうです。


そしてお菓子系が、このブログでも何度も登場しているこちら↓

※楽天では売り切れです><

36品なので、週末だけ挑戦しても1年でコンプリート可能な量です。


そんな感じで2015年は色んな料理に挑戦していこうかなと思っています^^



さてさて。2015年になって最近ようやく今年の手帳を買いました。

いつも途中で使わなくなるので、今年はいいかなと思っていたのですが、スケジュール管理をしているiPhoneのカレンダーが、前回のアップデートで仕様が変わってとっても使いにくい!というわけで、慌てて今年の物を買いました。


じゃん。ムーミンです。
IMG_0709 (コピー)

後ろはこんな感じ。
IMG_0710 (コピー)



シンプルでしょう? なんだか最近、えんぴつの一筆書きのようなシンプルな線画がお気に入りなのです。


でもこれ、元々はこーんな表紙でした。
IMG_0705 (コピー)

これはこれで大人っぽくてカッコいいのですが、今の気分は「明るく楽しく!」という感じなので、ハマっているムーミンテイストに自分で作り直すことにしました。

手帳を買う時に、一緒にサイズピッタリなブックカバーも購入。
IMG_0706 (コピー)


本当はイラレとかの画像処理ソフトを使えばいいのでしょうが、私は使えないので、普通にWordを使ってデザインを作成しました。

何度かプリントして本体に合わせて全体のバランスを調整。
画像はネットに落ちている物を加工して使っています。
著作権とかあるかもしれないけど、自分で個人的に使う分には大丈夫かな・・・?と^^;

ブックカバーに元々入っていた紙に合わせて周囲をカットして
IMG_0707 (コピー)

手帳のカバーを外して、自作の表紙をブックカバーに装着して
IMG_0708 (コピー)

自作のカバーを手帳に被せれば完成です。
IMG_0709 (コピー)


簡単っていいですね~♪

手帳って、中身がすごく大事じゃないですか?使い勝手が最重視されるアイテムだから、中身は妥協できない。

かと言って、中身が気に入っても外見が好みじゃない・・・みたいなことって良くあるんですよね。
こんな透明のカバーを使えば、気楽に何度でもイメージを変えられるので楽しいです。


飽きたら、今度はラッピング用の包装紙とか、おしゃれなペーパーナプキンとかを使ってイメチェンしようかと思っています。





P.S.
以前アップしたクリアファイルのカルトナージュについてご質問をくださったtommyさん。
メールでコメントは確認できたのですが、ブログの方ではコメントが見当たらなかったのでこちらで返信させて頂きます。

ご質問ありがとうございました。また、わかりにくくてすみませんでした。
ご質問頂いたところは、近日中に記事にしてアップしますのでもう少しお待ちいただいてもいいでしょうか?

早ければ、次の連休中にアップできると思います^^

それではよろしくお願いします。



ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。よろしければ応援の1クリックお願いします!

ワイヤーフレームのオーダー

8月に「ルースストーンでペンダント作り」でもご紹介しましたが
久しぶりにワイヤーフレームを作成しました。


今回は、私のパワーストーンデビューのきっかけとなった友達からの依頼です。

私がはじめてパワーストーンを買う時に、この友達が働いているストーンショップで買ったんです。
友達に色々石の説明をしてもらったり、購入時はこっそり社員割引を適応してもらったり(笑)。

なので、そのお礼の意味も込めて、丁寧に作ってみました。

依頼があったのは、このローズクォーツ。
画像では分かりにくいですが、バラの形に細かくカッティングが施されていて
とても品があってキレイなストーンです。

IMG_0677 (コピー)


これに、前回作ったこの左側のフレームと同じものをリクエストされました。
DSC_0657 (コピー)

横から見るとこんな状態です。
DSC_0682 (コピー)

裏はこんな感じ。
DSC_0684 (コピー)



依頼のあったバラの形のストーンは、これよりも薄かったのでちょっと難しかったです。

こんな感じに仕上がりました。
IMG_0683.jpg


裏はこんな感じ。
IMG_0685.jpg


一番意識していることは、正面から見た時にフレームがストーンにあまりかからないようにする、ということです。
その分、固定するのは裏側に頑張ってもらっています。

なので、正面はスッキリとしているけど、裏は結構がんじがらめです。


前回の時もそうでしたが、正面はほとんどフレームが石の表情を邪魔しないくらい脇役に徹するようにしています。

■前回
photo 3 (コピー)

■今回
IMG_0683.jpg

脇役なんだけど、決してストーンが落ちてこないくらいのホールド感。
これが一番難しいです。

製作時間は、今回は大体4~5時間くらいでした。
もっと早かったかな。

失敗せずに一発で作れたので、会社帰りの時間を使って2日間で完成させました。
友達も「早っ!」って言ってくれて良かったです。クリスマスに間に合わせて渡せたし♪

今回使ったブロンズカラーのビーズが残り少なくなってきたので
そろそろ新しいものを買い足そうかなと思っています。


ひーこより。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリック、よろしくお願いします!



----------------------------------------------------

ちなみに、私が参考にしているのは小沼 美紀さんという作家さんのこちらの本です。
アマゾンで購入しました。初心者の私にも分かりやすくてデザインも素敵でとても良かったです。
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。