* ひーこさんの毎日 *

裁縫に製菓にガーデニング・・・。今日も何かに夢中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうして今まで気付かなかったんだろう。手帳のペン収納方法。

1月に紹介した、手帳のオリジナルカバーの作り方。
ムーミンの簡単オリジナル手帳

あれからまたデザインを変えて新しいオリジナルカバーを満喫しています。
IMG_1904.jpg

絵のリソースは、OUR GARDEN BIRDSというこちらの本です↓

※洋書ですが、絵を楽しめるタイプなので見ているだけで楽しいです。
表紙が絵になるので、飾っておきたくなる可愛さ。


ウルウルとしたつぶらな瞳の鳥たちが、もう悶絶級に可愛いんです。

こちらのイラストを画像検索でググって、私なりにレイアウトして
グレーの紙にプリントしました。
※地の鳥っぽい背景も、元画像をググって、それを画像処理で一色にして
さらに鉛筆画っぽく編集して規則的に並べてみました。

赤い小さな鳥が文字の上に停まっているみたいに配置してみましたが
我ながらとても気に入っています。

ただ、1点問題が。

それは、オリジナルカバーにするために透明のブックカバーを使っているのですが
それにペンホルダーの機能がない事なんです。

だから、サッと手帳を取り出せるのはいいのですが
その後いちいち筆箱を出してペンを取る・・・という手間が発生していました。

あ、最近ペンをフリクションの消せるペンに変えたのですが
このペン、キレイに消せるのでとっても重宝してるのですが
引っかけるところがなくて、それで筆箱に収納していたのです。

※これのピンクを買って、別売りで黒い芯を購入しました。
なので私のペンは見た目はピンクですが文字は黒で書くことが出来ます。


それで、何か別売りでペンホルダーはないかと思って探していたんですが
やっぱり世の中便利ですね。ありました。単独のペンホルダーが。

気になったのはこのあたり↓






なるべくデザインをうるさくしたくなかったので
表にほとんど出ないような構造のもので探していました。

お値段も300円~500円くらいで手頃。

もう一歩でポチる寸前まで行きましたが、
「ちょっと待てよ」と思いとどまり、もう一度なんとか自作出来ないかと考える事しばし。

あっ!!!

と閃いてしまったんです。

実は、さっきの手帳の画像にすでにペンが仕込まれているのに気が付きましたか?
もう一度先ほどの画像↓
IMG_1904.jpg






ここですよ。ここ↓
IMG_1905.jpg

背表紙部分の手帳本体とカバーの間にある隙間です。

実は元々ここに刺そうと思ってなるべく細いペンを買ったんですが
それでも隙間が小さすぎて入らなかったんです。

それなら仕方ないなと思ったのですが
実はすっごく簡単に解決することができました。

なんで今まで気付かなかったんだろう?っていうくらい簡単な方法です。

本体をカバーから外して、カバーに装着する表紙と裏表紙の端の部分を
ほんのすこーしだけカットしました。
IMG_1906.jpg
※画像ではカット線がゆがんでますが、ちゃんと平行になるように切りました。

カット幅はそれぞれ2~3mm程度。
これでもう一度カバーに装着すると、本体の幅がわずかに短くなったことで
背表紙部分の空間が広がったんです。

カット幅があまり大きいと、背表紙のすき間が広がりすぎてペンが落ちてしまう上
カバーから本体が飛び出てしまうので要注意です。

ペンは少し頭を出しておかないと取りずらいので
つまめる分くらいは出すようにして使っています。

というわけで、手帳にペンを装着する問題、
あっさりと解決しました。


こんな風に発想だけで問題が解決できると
なんだかとても気分爽快です。


ひーこより。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。応援の1クリックよろしくお願いします!
スポンサーサイト
【2015/03/16】 ■まとめ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ひーこ

Author:ひーこ
1980年生まれの松坂世代。

ひとたび笑いのスイッチが入ったら、箸が転がるどころかハトの歩く姿にさえ笑いを堪えることができない、おめでたい性格。

普段はしがない会社員で、2013年から実家暮らしを満喫中。

ブログ内検索
当ブログの画像一覧
当ブログの記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。